フレッツ光が品質そのままでもっとお安くご利用いただけます!
光コラボ詳細
フレッツ光が品質そのままもっとお安くご利用いただけます!
▶ 光コラボの詳細はコチラ

BBNブロードバンドナビ㈱    NTT西日本・NTT東日本販売代理店 代理店コード 1001182140 兵庫県西宮市六湛寺町9-8 市役所前ビル5F

フレッツ光

  • F
  • フレッツ光 販売代理店 ブロードバンドナビ株式会社 0120-93-2299

ブロードバンド受付センター 受付時間 10:00~20:00(年中無休)

つながりにくい
場合にはコチラ

▶ 折り返し電話予約

ネット用語辞典

Dictionary of internet terms

バンドルとは?

バンドルとは、ある製品に別の製品が付属して販売もしくは配布されることです。元々はひとまとめにした束や小包などを指す言葉です。

例えば、パソコン本体はそれだけでは機能しませんが、OSや最低限必要なアプリケーションソフトなどがあらかじめインストールされた状態で販売されているため、ユーザが購入後にすぐ使うことができます。これは、ハードウェアであるパソコン本体に、OSやアプリケーションソフトをバンドルして販売しているからです。別の言い方で「プリインストール」(事前にインストールしている)と呼ぶこともあります。

日本の通信業界では、携帯電話の場合、回線・電話機・インターネット接続機能がすべてセットになっているものがほとんどで、「バンドル」もしくは「垂直統合」と言われる状態です。消費者にとっては1社との契約で完結するためわかりやすい反面、他社への移行がしにくく、自由度が低いのがデメリットです。

これに対して、パソコンによるインターネット接続の場合は、回線・パソコン・インターネット接続会社はすべて別々の場合が多く、これをバンドルに対して「アンバンドル」と呼ぶこともあります。日本語では「水平分業」とも言われます。事業者にとっては、自らの得意分野で市場に参入できるので、競争が促進され、価格が安くなる傾向があります。また、消費者にとっては、部分ごとに買い替え・乗り換えができるメリットがあります。しかし、故障や不具合の際は原因特定が難しく、消費者も購入や利用にあたって知識や経験を要求されます。

最近では、光回線やCATV回線など1種類の回線で、インターネット接続・電話・テレビ向け映像配信の3つのサービスをまとめて提供することが増えており、これを「トリプルプレイ」といいます。

BBN © Broad Band Navi All Rights Reserved.