フレッツ光が品質そのままでもっとお安くご利用いただけます!
光コラボ詳細
フレッツ光が品質そのままもっとお安くご利用いただけます!
▶ 光コラボの詳細はコチラ

BBNブロードバンドナビ㈱    NTT西日本・NTT東日本販売代理店 代理店コード 1001182140 兵庫県西宮市六湛寺町9-8 市役所前ビル5F

フレッツ光

  • F
  • フレッツ光 販売代理店 ブロードバンドナビ株式会社 0120-93-2299

ブロードバンド受付センター 受付時間 10:00~20:00(年中無休)

つながりにくい
場合にはコチラ

▶ 折り返し電話予約

ネット用語辞典

Dictionary of internet terms

ネットリテラシーとは?

ネットリテラシーとは、情報ネットワークを正しく利用することができる能力のことです。リテラシーとは、もともとは識字能力のことで、文字や言語に対する能力の意味です。それに「ネット」と付け加えることで、インターネットを使いこなす基本的な能力を指す言葉として「ネットリテラシー」が定着しました。情報リテラシー、デジタルリテラシーなどの関連用語があります。

具体的な能力は場面ごとにさまざまですが、基本的にはネットワークにアクセスし、自らが知りたい情報を入手できる能力や、その情報が正しい情報かどうかの判断ができる能力なども含まれると考えていいでしょう。インターネットの掲示板などでは、一般のユーザーが自由に書き込みできるため、企業広告やマスメディアの情報だけではわからないさまざまな情報を入手することができますが、書き込まれた情報が正しいかどうかの保証はされていません。ですから、ネット上の情報だけでなく、信頼できる筆者の署名記事や、知人、家族などの意見、当事者の生の声などの複数の情報を総合して判断することが大切です。

場合によっては、出会い系サイトやオークション詐欺などのネット絡みのトラブルに巻き込まれない自衛能力を指すこともあります。

情報化社会の進展により、ユーザーにネットリテラシーの格差が生ずるようになっています。すなわち、インターネットを充分に使いこなせる人は、ショッピングやSNSを楽しみ、世界中の情報を自由に取捨選択して活用することができるのに対して、そうでない人は自分にとって有益な情報を見つけることができないのです。

BBN © Broad Band Navi All Rights Reserved.