夫婦におすすめのWi-Fiとは?お得で高速の通信サービスを紹介

WiFi

夫婦やカップルで同棲して住んでいる方は、どのようなWi-Fiを利用しているのでしょうか?

 

賃貸で借りたアパートやマンションで元々利用できるWi-Fiを利用している人や、スマホ会社から紹介されたWi-Fiを利用している人もいるでしょう。

 

引っ越しはやることも多く、なんとなく後回しになってしまいすぐに利用できるWi-Fiでとりあえず契約したなんてことはないでしょうか?

 

しかし、毎日インターネットを使う機会は多く、通信量をよく考えずに使っているうちにWi-Fiが低速になり不便だと感じることもありますよね。

 

Wi-Fiを変えようと思っても、色んな種類もありどれにしようか悩んでいるうちに時間だけが過ぎてしまうなんてこともあります。

 

この記事では、そのようなどんなWi-Fiがいいのか分からないという方に向けた内容となっています。

 

様々な通信サービスを紹介し、詳しく解説していきますので最後まで読んでお二人に合ったWi-Fiを見つけて下さいね。

 

二人暮らしに合ったWi-Fiとは?

まず、Wi-Fiを探す前に二人にはどんなWi-Fiが合っているのか知る必要があります。

 

夫婦によって使用用途や使用頻度が違うのでまずは、どれくらい普段利用しているのか見直してみましょう。

 

SNSや動画コンテンツをスマホで見たい!というだけであればスマホのプランを無制限のものにすれば問題解決することもあります。

 

しかし、タブレットやパソコン、テレビなどでYouTube、Netflixを見ることが多い場合は、スマホのテザリングだけでは追いつかず、Wi-Fi環境が自宅にある方が便利でしょう。

 

また、在宅勤務、オンラインゲーム、動画編集、オンラインサロンを利用することが多い場合はどうでしょうか?

 

高速で安定した速度が必要となりますし、使用時間が多ければ多いほど、大容量の通信サービスを選ぶことが大切となってきます。

 

実は通信速度も重要!

通信サービスを選ぶとき、大容量で無制限に使用できることを重要視していませんか?

 

実は、通信サービスを選ぶ上で通信速度もとても重要な要素なのです。

 

では、通信速度が遅いとどのような影響があるのでしょうか?

 

動画をスムーズに見ることができなかったり、zoomで意思疎通が上手くできない可能性があります。

 

在宅勤務をしている場合は、仕事に支障が出ることもありますし、インターネット速度が遅いと、とてもストレスを感じますよね。

 

インターネットを利用する上で通信量も大切ですが、安定した通信速度で利用できるかという点も大切なのです。

 

通信速度の単位は「bps」

通信速度の単位は「bps」という単位で表し、数値が大きくなるほど高速になります。

 

「kbps」「Mbps」「Gbps」なども目にすることがあると思いますが、

 

bpsはBit per secondの略語で、1秒間にどれだけのデータ量を転送出来るかという意味です。

 

「kbps」「Mbps」「Gbps」なども目にすることがあると思いますが、

 

1kbpsは1,000bpsで、1Mbpsは1,000kbps、1Gbpsは1,000Mbpsとなります。

 

インターネット速度の目安とは?

スムーズに利用するのに通信速度がどれくらい必要かご存知でしょうか?

 

メールやLINE利用する場合:128kbps~1Mbps

 

SNSを見る場合:1Mbps~3Mbps

 

ウェブサイトの閲覧:1Mbps~10Mbps

 

動画視聴:5Mbps~20Mbps

 

ビデオ会議:50Mbps以上

 

オンラインゲーム:50Mbps以上

 

あくまで目安ですが、これくらいの通信速度が望ましいとされています。

 

みんなのネット回線速度で回線の実測値を見ることができます。

 

今利用しているWi-Fiや検討しているWi-Fiの実際の通信速度が知りたい場合は検索してみて下さい。

 

自宅にWi-Fiを設置する方法は?

自宅にWi-Fiを設置する方法としては、光回線のWi-Fi、ホームルーター、モバイルWi-Fiルーターなどがあります。

 

どれもメリットとデメリットがありますが、夫婦に一番おすすめのWi-Fiは、光回線です。

 

光回線

なぜ光回線が夫婦に向いているかというと3つの中で最も速度が速く安定した速度で利用できるからです。

 

有線のLANケーブルをパソコンに接続して利用するした場合、最もパフォーマンスが高くなり高速で利用することが出来るためオンラインゲームなど速度が重要な場合に、おすすめの利用方法です。

 

もちろん無線でも利用することができ、光回線を自宅に引き、Wi-Fiルーターを設置すれば高品質で無制限のWi-Fi環境を作ることができます。

 

光回線は工事が必要というデメリットはありますが、光回線が導入できる場合は、工事を行ったとしてもコスパの高い環境を作ることができるのです。

 

また、光回線のみの利用でも良いですが、スマホを格安SIMに変えるともっとお得になります。

 

大手キャリアの無制限のプランであれば毎月の料金が高いので、そのまま使うのは毎月の支払いが勿体無いです。

 

外出時に使う分のみのプランに変更すれば無駄がなくなるので、光回線のWi-Fiiと格安スマホを組み合わせるとお得で良いです。

 

自宅では光回線で高品質且つ無制限のWi-Fii環境を作り、外出時には自分が使う容量の格安SIMを利用するのが最もコスパが高く、おすすめできる利用方法だと言えます。

 

そんな光回線×格安SIMのおすすめの組み合わせを紹介していきます。

 

自分に合った通信量が選べるセット@TCOMヒカリとLIBMO

@TCOMヒカリとLIBMO20GB組み合わせは、光回線の導入費用や月額の料金が安く、スマホのプランも多様なため自分に合ったプランを見つけることができるセットです。

 

@TCOMヒカリとLIBMOを一緒に利用することでセット割が適応され、毎月LIBMOの支払いからスマホ1台につき220円割引されます。

 

@TCOMヒカリ

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

@TCOMヒカリはフレッツ光の回線を利用した光コラボの中の一つですが、特におすすめな通信サービスです。

 

その理由は、高速で利用できる上にキャンペーンが充実しているからです。

 

・LIBMOまたはauやUQモバイルと一緒に使えば割引有り

・新規加入でキャッシュバック有り(最大39,000円)

・新規工事費が無料(最大19,800円分)

・12ヶ月割引有り(月々最大440円割引)

 

などなど高速で質の良い光回線が利用できる上にキャンペーンによってもっとお得に利用できるのです。

 

詳しく知りたい方や申し込みは、こちらからできます。下記よりご確認してみてください。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ新規受付サイト
光回線(フレッツ光)とプロバイダ(@T COM(アットティーコム)がセットになった超高速の光インターネット「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」なら月額3,850円(税込)~と低価格!さらに今なら初期費用もお得。

 

LIBMO

 

(出典:LIBMO公式)

 

LIBMOはNTTドコモのネットワークを利用しているため、使用できる範囲や安定性はNTTドコモと変わらない品質で利用できます。

 

 

(出典:LIBMO公式)

 

料金プランが3GBから30GBまで幅広くあるのが特徴です。

 

その上余った通信量は繰越できるため、無駄なくお得に使用できます。

 

一番安い3GBのプランの場合、月々760円から利用可能です。

 

20GBのプランが一番人気で外出先でも通信制限を気にせず利用できるほど大量のプランとなっています。

 

最安値級で利用ができるOCN光とOCNモバイルONE

とにかく安くスマホと光回線を利用したい人におすすめなのが、OCN光とOCNモバイルONEの組み合わせです。

 

OCNモバイルONEは500MBからプランがあり、外出先ではあまり使わない場合は最安値級で利用が可能となっています。

 

OCN光とOCNモバイルONEを一緒に利用することでセット割が適応され、毎月スマホ1台につき220円割引されます。

 

OCN光

 

(出典:OCN光申込サイト)

 

OCN光を運営するのは、NTTのグループ会社であるNTTレゾナントなので安心して利用することができます。

 

OCN光のお得なキャンペーンは、下記の通りです!

 

・OCNモバイルONEとセットで割引有り

・2年間毎月1,210円割引有り

・通信速度の速いIPv6が標準装備

 

お申し込みや詳細はこちらから確認できます

 

OCN 光申し込みサイト 豪華加入特典を還元!
光インターネット回線なら会員数NO.1の「OCN 光」、実質月額547円~(12ヵ月間)!当サイト限定、最大60,000円キャッシュバックやパソコン、タブレット、PS4、Nintendo Switch、WiFiルータープレゼントなど選べるキャンペーン実施中!豪華加入特典がもらえる。

 

OCN 光 Wi-Fiルータープレゼントキャンペーン
OCN 光の新規加入で、ご希望の方にもれなく、IPoE(IPv4 over IPv6)対応の高速Wi-Fi(無線LAN)ルーターをプレゼントいたします。光回線にWi-Fiルーターを接続して快適なWi-Fiインターネットの環境を構築しよう。

 

 

OCNモバイルONE

 

(出典:OCNモバイルONE公式)

 

OCNモバイルONEもOCN光回線と同じく、NTTレゾナントが運営する格安SIMとなっています。

 

また、OCNモバイルONEは、NTTドコモの回線を利用しているため、ドコモと同じ通信・通話エリアで快適に使用することができます。

 

プランは500MBからあり月々550円で利用することが可能で、とにかく安く利用したい方におすすめです。

 

また、500MB〜10GBまで細かくプランがある為、必要な容量分のみ契約できるのがOCNモバイルONEの特徴です。

 

もし容量が足りない場合は、容量追加すれば使用することもできますし、余ったギガは翌月まで繰り越して使用できるため通信料の無駄がありません。

 

ホームルーター

光回線が導入できない場合のWi-Fi環境としては、ホームルーターを選択することで無制限のWi-Fiを作ることが可能です。

 

光回線の速度や安定感には劣りますが、日常生活で利用する際には支障のない通信速度で利用が出来ます。

 

工事が必要なく手軽に導入できるのがメリットで、賃貸や引っ越しが多い場合なども便利です。

 

ソフトバンクエアー + ワイモバイル

ソフトバンクエアーとワイモバイルを組み合わせて利用すれば、ホームルーターの中では最もコスパ良く利用することができます。

 

ソフトバンクエアーとワイモバイルを一緒に利用することでセット割が適用され、スマホ1台あたり月々最大1,188円の割引があります。

 

ソフトバンクエアー

 

(出典:ソフトバンクエアー申込サイト)

 

 

 

ドコモ 5G、WiMAX 5G、ソフトバンクエアーと大手3社からホームルーターが出ていますが、その中でもソフトバンクエアーがおすすめです。

 

キャンペーンも多くお得に利用ができます。

 

・ワイモバイルまたはソフトバンクのスマホと一緒に使用すると割引有り

・他社からの乗り換えの際の違約金の満額完全有り

・最大35,000円のキャッシュバック有り

・24ヶ月割引有り(月額基本料金5,368円→3,080円/月額)

 

ソフトバンクエアーキャンペーン一覧 最短2週間還元!
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)新規加入キャンペーンのご案内。当サイトなら最大35,000円のキャッシュバックまたはパソコンやテレビにゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーンを実施中♪さらにソフトバンク公式キャンペーンと併用可能でダブルでお得!

 

ワイモバイル

 

(出典:ワイモバイル公式)

 

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので元々料金が安く設定されているのですが、ソフトバンクエアーとセットで利用することで毎月さらにセット割引がありお得に利用ができます。

 

また、ワイモバイルは高品質のソフトバンク回線を利用できるので、通信速度が速く繋がりやすいところも支持されている理由の一つです。

 

PayPayでのポイント還元など、安いだけではなく様々なサービスがあるのも人気の理由となっています。

 

 

モバイルWi-Fiルーター

最後に紹介するのは、モバイルWi-Fiを利用する方法です。

 

工事なしで気軽に利用できて、持ち運びできるというメリットはありますが、通信速度や日毎の通信制限があるため、通信量が多い場合は積極的にはおすすめできません。

 

しかし、自宅でも外出先でも利用したい場合などは、モバイルWi-Fiを使用すると良いでしょう。

楽天モバイルのWiFi Pocket

 

(出典:楽天モバイル公式)

 

楽天モバイルは、契約期間の縛りも解約金も月間の容量制限もない上にWi-Fi本体が1円など負担なく手軽に利用開始することができます。

 

さらに海外ローミングも可能なため、海外に行く場合でも使用できるのが特徴です。

 

持ち運びに便利なサイズのモバイルWi-Fiなので、場所を選ばない上に最大10時間継続して利用できるため、コンセントがない場合でも問題なく災害時でも利用が可能です。

 

夫婦におすすめのWi-Fiとは?お得で高速の通信サービスを紹介【まとめ】

ここまで、夫婦におすすめのWi-Fiの解説と通信サービスの紹介をしてきました。

 

お二人に合ったWi-Fiが見つかったでしょうか?

 

夫婦やカップルによってインターネットの使用量はそれぞれ違うので、まずは話し合ってどのWi-Fiが合っているのかを調べておくと良いでしょう。

 

Wi-Fiが決まれば、あとは通信サービスを見比べて二人にあったものを選ぶだけです。

 

この記事では、光回線と格安SIMを利用する場合は、「@TCOMヒカリとLIBMO」「OCN光とOCNモバイルONE」の組み合わせがお得でおすすめなので紹介しました。

 

ホームルーターであれば、ソフトバンクエアーとワイモバイル、モバイルWi-Fiの場合は、楽天モバイルをおすすめします。

 

それぞれリンクもありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました