ドコモhome 5Gと光回線の比較、料金や特徴の違いを解説

WiFi

2021年8月27日に、サービスを開始したドコモhome 5G。

 

ドコモのホームルーター【home 5G】|GMOとくとくBB
GMOとくとくBBでお手続きするとおトク!サイト限定特典実施中。「home 5G」はドコモが提供するホームルーターです。5G対応ホームルーターをコンセントに挿すだけ、工事不要でおうちのWi-Fi環境が整います。データ量無制限、5Gの高速通信がご利用可能です。

 

これから、自宅にインターネット回線を入れたい方は、ドコモのhome 5Gと光回線、どちらを選ぶか迷っているのではないでしょうか。

 

本記事でわかることは、以下の通りです。

 

・home 5Gと光回線を選ぶポイント

・home 5Gと光回線の比較

・home 5Gがおすすめできるケース

・おすすめの光回線

 

この記事では料金や回線速度など6つの項目をもとに、サービスを比較検討しました。

 

結論から先にいうと、安定した通信環境や高速通信による、快適さを重視したい方におすすめは光回線です。

 

またhome 5Gがおすすめな方は、以下に当てはまる人です。

 

・引っ越しが多い

・単身世帯で回線速度にこだわらない

・自宅に光回線工事が導入できない

 

インターネット契約に迷っている方は、ぜひ最後までお読みください。

 

【失敗しない】ドコモhome 5Gと光回線を選ぶ3つのポイント

ドコモhome 5Gと光回線を選ぶポイントは、以下3つのとおりです。

 

1.料金

2.通信速度

3.速度制限

 

順番に解説します。

 

料金

料金はインターネット回線を選ぶうえで、もっとも重要なポイントです。通信料金は、今後何十年と支払い続けるもの。月額料金は、500円違うだけで年間6000円、30年払い続けると18万円も費用に差が出ます。

 

また、月々の通信料を考えたとき、セット割を使うとスマホ代がお得です。ただし、home 5Gはドコモスマホとセット割が適用できますが、オンライン専用プランの月額料金がお得なahamoには適用されません。

 

光回線は事業者によって、セット割が適用になるスマホキャリアが異なるので、光回線を選ぶ際には必ず確認するようにしましょう。

 

通信速度

通信速度は快適にネットを利用するため、重要なポイントです。回線速度が遅いと、オンラインゲームや高画質動画の再生で、動作が遅くなるからです。

 

もしオンラインゲームを快適にプレイするために、インターネット環境を整えたいと考えるなら、通信速度の早い光回線をおすすめします。

 

速度制限による規制

意外と見落としがちですが、速度制限も大切な要素です。大容量データを使ったとき、速度制限にかかると、通信が遅すぎて使えなくなるからです。

 

home 5Gに明確な基準はありませんが、数日で大容量の通信があると、速度制限にかかります。光回線は、容量無制限で速度制限による規制もかかりません。

 

ドコモhome 5Gと光回線を6つの項目で徹底比較

ドコモhome 5Gと光回線を6つの項目で、徹底比較しました。一覧表にしましたので、ご覧ください。

 

ドコモhome 5G光回線
初期費用
月額料金戸建て✖️

マンション◯

通信速度
通信の安定度
通信制限
導入のしやすや

 

通信速度や通信の安定度を考慮したとき、弊社がおすすめするのは光回線です。それぞれ、詳細をみていきます。

 

初期費用

初期費用に関してはドコモhome 5Gと光回線も、実質無料で契約できます。各社とも新規入会キャンペーンや複数年契約を用意していて、本体費用や工事費を負担してくれるからです。

 

ドコモhome 5Gは、本体価格39,600円で購入となりますが、3年契約すると実質無料です。

 

光回線は工事費の相場が2〜4万円前後ですが、新規契約時のキャッシュバックやキャンペーンを使って、開通工事費を無料にできます。

 

 

 

初期費用に関しては、どちらも無料で契約できますね。

 

月額料金

月額料金につては、以下の順番で安く契約できます。

 

1.光回線(マンション)

2.ドコモhome 5G

3.光回線(戸建て)

 

料金相場について、以下のとおり表にまとめているので、ご参照ください。なお光回線は、ドコモ光やソフトバンク光など、主要12社の平均金額で計算しています。

 

 

 

ドコモhome 5G光回線(戸建て)光回線(マンション)
月額料金4,950円5,588円4,310円

 

月々の利用料金は光回線マンションタイプが、もっとも安く契約できます。

 

またスマホとのセット割引を適用すると、ドコモhome 5Gの方が安いと考えるかもしれませんが、コストパフォーマンスに優れるahamoは割引に対応していません。

 

docomoスマホは、1GBの低容量プランでも3,465円〜と月額料金が高い設定です。ドコモhome 5Gと契約した場合は、ahamoもしくは格安SIMを使った方が、毎月の通信料は安くなります。

 

通信料がもっとも安い組み合わせは、格安SIMと光回線(マンションタイプ)です。自宅がマンションか戸建てによって、料金が安いサービスは変わるので、参考にしてください。

 

通信速度

通信速度は光回線の方が早く、快適にネットを使えます。通信速度について、ドコモhome 5Gと光回線ぷらら光の実測値を表にまとめました。

 

ドコモhome 5G光回線 ぷらら光
平均Ping値55.16ms20.57ms
平均ダウンロード速度151.07Mbps254.47Mbps
平均アップロード速度 17.75Mbps186.34Mbps

引用:みんなのネット回線速度

 

ドコモ home 5Gの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
ドコモ home 5Gの速度測定結果(6058件)⇒茨城県日立市 下り:88.38Mbps 上り:27.56Mbps 神奈川県横浜市瀬谷区 下り:267.92Mbps 上り:9.33Mbps 長崎県南島原市 下り:10.69Mbps 上り:

 

ぷらら光の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
ぷらら光の速度測定結果(40284件)⇒富山県富山市 下り:39.99Mbps 上り:38.26Mbps 鳥取県米子市 下り:611.01Mbps 上り:204.43Mbps 福島県福島市 下り:37.44Mbps 上り:64.76Mbps

 

応答速度を気にする方や、オンラインゲームや高画質動画を快適に楽しみたい方にとって、光回線がおすすめです。

 

通信の安定度

通信の安定度は、光回線の方が優れます。ドコモhome 5Gは無線によるWi-Fi通信のため、エリアや設置場所によって、通信が安定しない状況が起こります。

 

光回線はLANケーブルを使えば、通信の不安定さは解消されるので、安定した通信環境でネットを使いたい方は光回線を選びましょう。

 

通信制限

両方のサービスで、通信無制限に対応しています。しかし、ドコモhome 5Gは、一定の条件で速度制限が発生する可能性があります。

 

以下 docomoホームページの引用です。

 

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

 

引用: (NTT docomo home 5G)

 

直近3日間で、データ利用量が多くなると、速度制限にかかる可能性があります。とくに家族が多く、世帯みんなでネット利用するご家庭は、通信容量が多くなりがちです。

 

通信容量を気にせず使いたい方は、光回線と契約しましょう。

 

ご自宅へ導入のしやすさ

自宅への導入のしやすさは、home 5Gが簡単です。工事不要でコンセントに接続すれば、すぐにWi-Fi通信が使えます。また、光回線のように、複雑な初期設定もありません。

 

自宅で光回線の工事を入れたくない方は、導入が簡単なドコモhome 5Gがおすすめです。

 

ドコモhome 5Gがおすすめできる3つのケース

ドコモのホームルーター【home 5G】|GMOとくとくBB
GMOとくとくBBでお手続きするとおトク!サイト限定特典実施中。「home 5G」はドコモが提供するホームルーターです。5G対応ホームルーターをコンセントに挿すだけ、工事不要でおうちのWi-Fi環境が整います。データ量無制限、5Gの高速通信がご利用可能です。

 

こちらでは、home 5Gがおすすめできる3つのケースを紹介します。

 

1.引っ越しが多い

2.単身世帯で回線速度にこだわらない

3.自宅に光回線工事が導入できない

 

それぞれ、順番に解説していきます。

 

引っ越しが多い

引っ越しが多い方は、home 5Gがおすすめです。光回線の場合、引っ越しするたびに、毎回開通工事が必要になるからです。

 

開通工事すると、立ち合いまでが大変ですし、工事までネット環境が整わないので非常に不便を感じます。home 5Gなら、設置場所の変更手続きのみで、引っ越し先でもそのままインターネット利用できます。

 

転勤による引っ越しの多い方には、ドコモhome 5Gがおすすめです。

 

単身世帯で回線速度にこだわらない

単身世帯で回線速度にこだわらない方も、ドコモhome 5Gがおすすめです。通信容量をそれほど気にせず、インターネットを利用できるからです。

 

日中は仕事で、家にいない時間が長ければ、通信容量もそれほど使いません。インターネットを使うときも、通常画質でYouTubeを見る分には、通信速度も気にならないでしょう。

 

単身世帯で、それほど回線速度にこだわらない方は、home 5Gの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

 

自宅に光回線工事が導入できない

自宅に光回線工事が導入できない場合、home 5Gを契約しましょう。光回線工事ができないケースは、以下3つのパターンが考えられます。

 

・光回線の提供エリア外。

・マンションの契約でできない

・電柱からの距離が遠くて敷設工事ができない

 

光回線は、全国の約95%のエリアをカバーしているので、該当する方は少ないです。しかし光回線事業者に問い合わせて、工事ができないと説明された方は、home 5Gと契約を検討しましょう。

 

ドコモのホームルーター【home 5G】|GMOとくとくBB
GMOとくとくBBでお手続きするとおトク!サイト限定特典実施中。「home 5G」はドコモが提供するホームルーターです。5G対応ホームルーターをコンセントに挿すだけ、工事不要でおうちのWi-Fi環境が整います。データ量無制限、5Gの高速通信がご利用可能です。

 

コストが安くキャンペーンも豊富 | おすすめ光回線4社を解説

自宅でのインターネット環境を整えるなら、光回線の方が料金や通信速度でメリットが多くおすすめです。

 

しかし光回線は事業者数も多く、どのサービスと契約すればいいか判断しづらいもの。そこで、こちらでは月額料金やキャンペーンなどを加味して、主要な光回線から以下4社をピックアップしたので紹介します。

 

1.ぷらら光

2.@TCOMヒカリ

3.ソフトバンク光

4.NURO光

 

スマホとのセット割とあわせて利用すると、さらに安く契約できるので、順番にみていきます。

 

おすすめの光回線①ぷらら光

 

(出典:ぷらら光申込サイト)

 

■ぷらら光のおすすめポイント

 

・マンション月額3,960円と業界最安値クラス

・IPoE IPv6接続が無料対応

・Wi-Fiルーターのレンタルが永年無料

・契約期間の縛りがなく、途中解約で費用が発生しない

・新規契約で50,000円のキャッシュバック

 

ぷらら光は月額料金が、業界最安値クラスで利用できる光回線です。戸建て5,280円、マンション3,960円となり、長期で利用すればコストパフォーマンスが高くなります。

 

スマホとのセット割はありませんが、ahamoLINEMOpovoなどセット割のない、月額料金がお得なスマホと契約している方におすすめです。

 

ぷらら光とひかりTVのセット割を適用すると、ひかりTVの月額料金が、660円割引されます。また、新規契約時にひかりTVやオプションサービスとあわせて契約すると、最大65,000円ものキャッシュバックが受け取れます。

 

ぷらら光 キャッシュバック情報 最大70,000円を現金還元
NTTぷらら提供の光インターネット回線「ぷらら光」のおトクなキャッシュバック情報。最大70,000円を現金還元!

 

光回線を長年使い続ける予定の方は、ぷらら光と契約してはいかがでしょうか。

 

おすすめの光回線②@TCOMヒカリ

 

(出典:@TCOMヒカリ公式サイト)

 

■@TCOMヒカリのおすすめポイント

 

・新規工事費無料

・新規契約から12ヶ月間割引で月額3,190円と最安値

・30,000円のキャッシュバック

・月額220円で高速通信が期待できるIPoE(IPv6)接続が利用可能

・格安SIMのLIBMOやUQモバイルとのセット割がお得

 

@TCOMヒカリは、新規工事無料で12ヶ月の月額料金が、業界最安値の光回線です。最初の12ヶ月は戸建て4,290円、マンションは3,190円で工事費も無料。

 

@TCOMヒカリとセット割引が対応するモバイル会社は、以下の3社の通りです。

 

au

LIBMO

UQモバイル

 

LIBMOは20GBプランが、月額1,991円と中容量のプランが、スマホのなかで最安値の格安SIMです。セット割は、1契約のみ月額利用料が最大330円割引となります。

 

 

 

(参考:LIBMO公式サイト

 

auスマホやタブレットと契約している方は「auスマートバリュー」の割引対象となり、月額最大で1,100円の割引です。ただし、auスマートバリューは、ヒカリ電話の契約が別途必要です。

 

UQモバイルは「自宅セット割」が適用になるので、くりこしプランS(3GB)なら月額990円と格安でスマホを利用できます。

 

 

(出典:UQ mobile公式サイト

 

 

おすすめの光回線③ソフトバンク光

 

(出典:ソフトバンク光申込サイト)

 

■ソフトバンク光のおすすめポイント

 

・ソフトバンクスマホやワイモバイルとのセット割がお得

・新規契約で工事費実質無料

・他社からの乗り換えにかかる費用を最大10万円まで負担

・開通工事までの間、無料でホームルーターのレンタル可能

・新規契約で追加オプションなしで30,000円のキャッシュバック

 

ソフトバンクスマホやワイモバイルと契約している方は、セット割引がお得なソフトバンク光がおすすめです。

 

月額料金は戸建て5,720円、マンション 4,180円です。今なら新規契約時に、追加オプションなしで30,000円のキャッシュバック。他オプションを追加すると、最大でなんと33,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

ソフトバンク光 キャッシュバック条件 | 高額現金還元
SoftBank 光(ソフトバンク光)のお申し込みでキャッシュバックをお得に受け取るならぜひ当サイトまで!当サイトならオプションの加入なしでも30,000円キャッシュバック♪電話サービスなどお得なオプションに加入する場合なら最大33,000円のキャッシュバック!

 

ソフトバンク光のセット割引は、ソフトバンク系列の以下2社が対象です。

 

SoftBank

ワイモバイル

 

セット割「おうち割光セット」の適応に必要な、追加オプション(月額550円)を契約すると、スマホ1台1,188円の割引が適用されます。

 

 

(出典:ワイモバイル公式サイト)

 

別居の家族にも適応されるので、家族が多いほど割引額が多くなるサービスです。

 

ソフトバンクスマホやワイモバイルと契約している方は、ぜひソフトバンク光の契約を検討してみてください。

 

おすすめの光回線④NURO光

 

(出典:NURO光公式サイト)

 

■NURO光のおすすめポイント

 

・戸建てタイプの料金が他社と比べて安い

・ソフトバンクとのセット割がお得

・通信速度が最大2Gbpsと高速通信に対応

・お得な入会キャンペーンが選べる

 

戸建てタイプの月額料金がお得な光回線は、NURO光です。戸建てマンションともに、月額5200円で利用できます。

 

通信速度も最大2Gbpsと、光回線のなかでトップクラスの高速通信に対応。快適なネット環境が整えられます。

 

NURO光はソフトバンクスマホとセット割が適用され、月額最大で1,100円が割引されるので、ソフトバンクユーザーにも使いやすい光回線です。

 

最大の魅力は、お得なキャンペーンがあること。現在のキャンペーンは、以下の通りです。

 

 

・ひかりTVセット割引

・NURO でんきセット割引

・新規入会で45,000円キャッシュバック

 

キャンペーンのメリットが大きく、実質料金も抑えて利用できます。

 

通信容量を気にせず快適なネット環境を整えるなら光回線

ドコモhome 5Gと光回線を比較してきましたが、通信容量を気にせず高速通信に対応した快適なネット環境を整えたいなら、光回線がおすすめです。

 

月額料金は、以下の順番で安く契約できます。

 

1.光回線(マンション)

2.ドコモhome 5G

3.光回線(戸建て)

 

ドコモhome 5Gがおすすめできるのは、以下の条件に当てはまる方です。

 

1.引っ越しが多い

2.単身世帯で回線速度にこだわらない

3.自宅に光回線工事が導入できない

 

光回線については、主要な光回線事業者の通信速度や料金、キャッシュバックなどのキャンペーンを比較したとき、以下4つの光回線がおすすめです。

 

1.ぷらら光

2.@TCOMヒカリ

3.ソフトバンク光

4.NURO光

 

本記事を参考にインターネット環境を整えて、快適なネットライフをお過ごしください。

 

タイトルとURLをコピーしました