5人家族におすすめのWi-Fiと通信費の節約方法を解説!

WiFi

自宅でスマホで動画を見たり、パソコンでゲームをして過ごしていると通信速度が遅くなって画面が止まったり音声が聞こえなくなったりと不便なことを感じたことはいないでしょうか?

 

家族が多いとその分インターネットを利用する人数も多く、特に夜は同時にWi-Fiに接続して利用していることも多いでしょう。

 

入学と共にスマホやパソコン、タブレットをプレゼントすることも増え、学校の授業でもスマート機器は必要となってきています。

 

コロナの影響もあり、オンライン授業の普及も一気に広がり、自宅での勉強にも必需品となっています。

 

最近では、テレビの話よりもYouTubeの話を学校ですることも多く、TikTokを見るのは当たり前で友達ともSNSで繋がり連絡を取り続けるのが学生の日常となっています。

 

今は子供が成長するにつれて、その分自宅で消費する通信量も増えていくのが当たり前の時代となってきました。

 

この記事では、通信速度が遅かったり、インターネットが繋がりにくいなど今のWi-Fiに満足していない方に向けて5人家族でもスムーズに利用できるWi-Fiについて紹介していきます。

 

一度自宅のWi-Fiを見直してみると自宅で過ごす時間も充実し、勉強や仕事も今以上に進むはずです。

 

また、通信費を見直すと今よりも安く利用できる上に、通信速度も速くなる可能性もあるのです。

 

最後まで見ていけば、5人家族のご家庭に合う通信サービスと通信費の節約方法まで紹介していくので、せひ読んでいってください。

 

5人家族におすすめのWi-Fiとは?

では、5人家族に最適なWi-Fiとはどんなものでしょうか?

 

自宅のWi-Fi利用方法としては、モバイルWi-Fiやホームルーター、光回線のWi-Fiなどがあります。

 

5人家族などの複数人や複数の端末を同時接続する場合には、光回線を導入して無制限のWi-Fi環境を作ることを最もおすすめします。

 

なぜかというと、モバイルWi-Fiやホームルーターの場合は携帯の電波を利用した接続方法のため光回線と比べると速度や安定性に劣るうえ、通信制限にかかることもあるからです。

 

また、光回線は格安SIMとセットで利用すれば料金を節約することも可能で、家族が多ければ多いほど割引金額も大きくなるので5人家族におすすめなのです。

 

光回線

通信サービスの中で最も速度が速く安定した速度で利用できるのが光回線です。

 

有線のLANケーブルでパソコンに接続して利用すると最もパフォーマンスが高く、高速で利用することが出来るためオンラインゲームなど速度が特に必要な場合には有線で利用すると良いでしょう。

 

有線でなくても、光回線を自宅に引き、Wi-Fiルーターを設置することで高品質で無制限のWi-Fi環境が作れます。

 

しかし、光回線のデメリットは導入できない可能性があったり、工事が必要だということです。

 

まずは自宅が光回線利用可能か確認し、可能な場合は早めに工事日程を決め手続きしておくと早く利用開始することができます。

 

光回線の中でおすすめは?

光回線の中でおすすめは、フレッツ光を利用した光コラボです。

 

フレッツ光とは?

「フレッツ光」はNTTが提供している光回線です。

 

フレッツ光は、日本全国ほとんどのエリアがサービスエリアとなっており、マンションへの導入棟数も最も多いのです。

 

光コンセント設置の場合は、工事不要で導入できるので、比較的早く利用することができます。

 

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

 

光コラボとは?

光コラボは、フレッツ光の回線を利用したサービスとなります。

 

光コラボを簡単に説明すると、フレッツ光の卸しを受け、インターネットの接続速度や品質はそのままにプロバイダがセットになったインターネット接続サービスのことです。

 

そのため、フレッツ光の回線が利用できる場合は、光コラボも利用することができます。

 

元々は回線とプロバイダをそれぞれ契約して、月額料金も別々に支払う必要がありましたが、光コラボは回線とプロバイダが一体型のサービスなのです。

 

また、スマホとセット割が多く、光コラボを使用することでよりお得に利用できるのもおすすめのポイントです。

 

自分にあったプランを見つけたい方は、下記リンクよりご確認してみてください。

 

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

 

光回線と格安SIMの組み合わせのおすすめは?

Wi-Fiとスマホのセットの組み合わせによってはセット割も適用される為、さらにお得に利用できるのです。

 

おすすめの組み合わせを紹介していきます。

 

・@TCOMヒカリ + LIBMO

 

・OCN光 + OCNモバイルONE

 

・ソフトバンク光 + ワイモバイル

 

@TCOMヒカリ + LIBMO

@TCOMヒカリとLIBMOのセットは、光回線の導入費用や月額の料金が安く、スマホの通信量も自分に合うものを選ぶことがが可能です。

 

@TCOMヒカリとLIBMOのセット利用で、毎月LIBMOの支払いからスマホ1台につき220円割引されます。

 

5人家族シュミレーション:

LIBMOで全員が3GB利用できるプランで契約した場合、980円×5人=毎月4,900円

@TCOMヒカリでファミリータイプ 2年バリューパックで契約した場合が毎月5,610円

4,900円+5,610円=10,510円

10,510円 −(毎月のセット割が220円×5人)= 9,410円

 

毎月の5人家族のWi-Fiとスマホ合わせた通信費が1万円以内で収まるのです!

 

@TCOMヒカリ

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

@TCOMヒカリ(アットティーコムヒカリ)は高速で低価格で利用できるだけではなく下記のようなお得なキャンペーンもあります。

 

・LIBMOまたはau、UQモバイルとのセット利用がお得

・新規加入で最大で39,000円のキャッシュバック有り

・新規工事費が最大で19,800円分無料

・12ヶ月間月々最大1,320円割引割引有り

 

ご登録や詳しく知りたい方は、下記よりご確認してみてください。

 

https://t-hikari.com/

 

LIBMO

 

(出典:LIBMO公式)

 

LIBMO(リブモ)はNTTドコモのネットワークを利用しているため、スマホを使用できる範囲や安定性はそのままで利用することができます。

 

大手キャリアとは違い、自分の利用する容量のプランで契約することができ、大幅に安い料金で毎月利用することができるのです。

 

 

(出典:LIBMO公式)

 

3GB、8GB、20GB、30GBとプランがありますが、20GBが一番人気のプランで、20GBあれば外出先でも通信制限を気にせずに利用することが可能です。

 

毎月の使用量のバラつきがある場合も、余った通信量が翌月へ繰り越せるので無駄なく利用できるのも嬉しいポイントです。

 

OCN光 + OCNモバイルONE

OCN光とOCNモバイルONEをセットで利用すればWi-Fiとスマホを最安級で利用することが可能です。

 

5人家族シュミレーション:

OCNモバイルONEで全員が3GBコースを利用した場合、990×5人=毎月4,950円

OCN光でファミリータイプで契約した場合が毎月5,610円

4,950円+5,610円=10,560円

10,560円 −(毎月のセット割が220円×5人)= 9,460円

 

このセットも、毎月の5人家族のWi-Fiとスマホ合わせた通信費が1万円以内で収まります!

 

外出先での利用が少ない場合はGBが少ないプランにすればもっと安く利用ができます。

 

OCN光

 

(出典:OCN光申込サイト)

 

OCN光も光コラボを利用した光回線です。

 

OCN光のおすすめのポイントは、下記の通りです!

 

・OCNモバイルONEとセットで割引有り

・2年間で毎月1,210円割引有り

・通信速度の速いIPoE IPv6接続が標準装備

・無料訪問設定キャンペーン実施中

 

お申し込みや詳細はこちらから確認できます。

 

https://ocn-h.com/

 

OCNモバイルONE

 

(出典:OCNモバイルONE公式)

 

OCNモバイルONEは、NTTドコモの回線を利用しているため、ドコモと同じ通信・通話エリアで快適に使えます。

 

プランが500MBの月額550円からあり、とにかく安く利用したい方におすすめです。

 

 

(出典:OCNモバイルONE公式)

 

また、1GB、3GB、6GB、10GBと細かくプランが分かれている為、必要な容量分のみ契約して利用できるのがOCNモバイルONEの特徴です。

 

もしギガが足らない場合はギガを追加して使用することもできますし、余ったギガは翌月まで繰り越して使用できるため無駄がありません。

 

ソフトバンク光 + ワイモバイル

ソフトバンク光とワイモバイルを組み合わせることで、スマホ1台あたり月々最大1,188円の割引があり、5人家族の場合は毎月5,940円も割引があるのです。

 

ずっとソフトバンクを利用している方であれば、一番手軽に利用できる組み合わせではないでしょうか?

 

5人家族シュミレーション:

ワイモバイルで全員が3GBのプランを利用した場合、2,178×5人=毎月10,890円

ソフトバンク光を利用する場合が毎月5,720円

10,890円+5,720円=16,610円

16,610円 −(毎月のセット割が1,188円×5人)= 10,670円

 

毎月1万円代でWi-Fiとスマホを利用することが可能です。

 

ソフトバンク光

 

(出典:ソフトバンク光申込サイト)

 

ソフトバンク光も光コラボを利用した光回線です。

 

・28,000円のキャッシュバック有り

・2年間で毎月1,210円割引有り

・ソフトバンクでも1台あたり月額1,100円の割引有り

 

など様々なキャンペーンがあります。

 

ソフトバンク光キャンペーン一覧 | 豪華特典を最短2週間還元
SoftBank 光(ソフトバンク光)の新規加入で最大28,000円キャッシュバックまたは新品パソコン・タブレット・人気ゲーム機などの豪華特典♪と選べるキャンペーン実施中!ソフトバンクの公式キャンペーンとも併用可能でダブルでお得。

 

ワイモバイル

 

(出典:ワイモバイル公式)

 

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで利用金額が安く設定されているのですが、ソフトバンク光と一緒に利用することで毎月さらにセット割引がありお得に利用ができます。

 

また、ワイモバイルは高品質のソフトバンク回線を直接利用できる為、通信速度が速く繋がりやすいので支持されています。

 

PayPayでのポイント還元など、安いだけではなく様々なサービスがあるので人気となっています。

 

 

光回線が使えない場合は?

光回線が利用できない場合は、ホームルーターを利用した「ソフトバンクエアーとワイモバイル」の組み合わせをおすすめします。

 

ソフトバンクエアー + ワイモバイル

同じソフトバンク系列のこの二つをセットで利用すればお得に利用できます。

 

セット割が適用され、スマホ1台あたり月々最大1,188円の割引があり、5人家族の場合は毎月5,940円も割引があるのです。

 

5人家族シュミレーション:

ワイモバイルで全員が3GBのプランを利用した場合、2,178×5人=毎月10,890円

ソフトバンクエアーを利用する場合が毎月4,180円

10,890円+4,180円=15,070円

15,070円 −(毎月のセット割が1,188円×5人)= 9,130円

 

毎月1万円以下でWi-Fiとスマホを利用することが可能です。

 

ソフトバンクエアー

 

(出典:ソフトバンクエアー申込サイト)

 

ホームルーターは大手キャリア3社から出ていますが、中でもソフトバンクエアーは人気となっています。

 

光回線の速度や安定感には劣りますが、日常生活で利用する際には支障のない通信速度で利用が出来ます。

 

特に、ソフトバンクエアーは無制限で使用ができる上に月々の支払も安いのが特徴です。

 

そんな置き型ホームルーターの「ソフトバンクエアー」のキャンペーンについて紹介します。

 

・ワイモバイルやソフトバンクのスマホと一緒に使用すると割引有り

・他社からの乗り換えの際の違約金の満額完全有り

・最大35,000円のキャッシュバック有り

・2年間で毎月1,188円割引有り

 

ソフトバンクエアーの詳しい説明やキャンペーン内容は下記よりご確認ください。

 

https://s-air.jp/campaign/

 

5人家族におすすめのWi-Fiと通信費の節約法を公開!【まとめ】

ここまで5人家族におすすめのWi-Fiと通信費の節約法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

5人家族のように家庭で複数台のスマート機器を接続してWi-Fiを利用する場合は、光回線を利用するのが一番おすすめです。

 

さらに、スマホを格安SIMに乗り換えることで月々の通信の節約が可能です。

 

光回線を格安SIMのおすすめの組み合わせは、

 

「@TCOMヒカリ + LIBMO」

 

「OCN光 + OCNモバイルONE」

 

「ソフトバンク光 + ワイモバイル」

 

この組み合わせで使うとさらにセット割引でもっとお得に利用できるのです。

 

また、自宅が光回線を利用できない場合は、ホームルーターを利用した

 

「ソフトバンクエアー + ワイモバイル」

 

の組み合わせをおすすめします。

 

通信量が増えて今使っているWi-Fiで不便な場合は、Wi-Fiを見直して今の家庭に合った通信サービスを選んで快適にインターネットを楽しんでくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました