フレッツ光をマンションで安く利用するには?契約方法によって通信費削減が可能!?

フレッツ光

自宅にインターネット回線を引きたい場合まず考えなければいけないことが、戸建てなのか、マンションなのかという条件。

 

なぜならほとんどのインターネット接続サービスには、この戸建てタイプとマンションタイプの2種類があるからです。

 

今回はそのうちのマンションタイプで、よりお得で安い契約をするためのおすすめプランをご紹介していきます。

 

マンションタイプの光回線にはどんな特徴があるのか

それではまず、マンションタイプの特徴に関して見ていきましょう。

 

マンションは基本的に個人で回線は決められない

マンションタイプのインターネット回線は、建物に対して回線を引き込み、建物の中で個別に分配するため、基本的に個人が自由に回線を選ぶことはできません。

 

そのためもしマンションでインターネット接続を契約する際には、どの回線が建物に引かれているかを建物の管理者に確認してみましょう。賃貸のマンションの場合は、契約時の書類などに回線の種類が書かれているのが一般的です。

 

さらに、回線業者に問い合わせることで自分のマンションがその回線が使えるかを確認できる場合もあります。

 

もし自分のマンションに光回線が引き込まれていない場合は、大家さんなどの管理者に光回線の導入を検討してもらうという方法も。

 

しかしそのような場合、工事などの許可が必要となったり、あるいは管理組合の承認が必要になったりと何かと手間がかかり、なかなか話が進まない場合も多いようです。

 

回線が引き込まれていれば工事は比較的簡単

もしマンションにすでに光回線が導入されているのであれば、光回線を利用することは簡単です。ただしこちらの場合もマンションに引き込まれた光回線を、共有部から各宅に配線したり開通するための工事は必要となります。この期間などは共有部から各宅までどのような形で配線されているのかや、導入するサービスによって異なりますので確認しておきましょう。

 

さらに、導入されている光回線が高速であっても、各宅までの回線が古く光ファイバーケーブルではなく、古い電話用回線として使われていた銅線を使っている場合は、光回線本来のスピードが出せない場合も。どうしても高速回線が必要は場合は、建物内の配線が光ファイバーを使っているかどうかを確認した方が良いでしょう。

 

多くがNTTの回線「フレッツ光」回線を利用している

さてでは実際にマンションで光回線を使いたい場合は、どのようなサービスが利用できるのでしょうか。

 

まず一つはNTTが提供している「フレッツ光」という回線です。これは日本のほとんどのエリアをカバーしている回線で、光回線としては最もポピュラーです。

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

このフレッツ光回線は、プロバイダーを別契約して使う方法のほかに、NTT以外の事業者がフレッツ光回線を借りて独自のサービスを提供している光コラボというものもあります。

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

基本的には、光回線を使ってほぼ全国全てに対応しているのがこのフレッツ光回線となっています。

 

そのほかにauひかりやケーブルテレビ回線も

フレッツ光回線の他に独自の回線を持っている業者は二つあり、ひとつはauひかり、もう一つはケーブルテレビの回線です。

 

auひかりは自社の回線を利用しながら、自社回線がないエリアはフレッツ光を借りてフォローしているという独特の方法でサービスを展開しています。

 

ただしユーザー側として使う立場からしてみれば、auの独自回線もフレッツ光回線も大きな差はないため、特に問題はありません。

 

もう一つのケーブルテレビは、本来ケーブルテレビを各戸に配信するための回線を、インターネット回線として使用するもので、速度などのスペックは事業者ごとに異なります。ただし全体的にはインターネット接続用の回線であるフレッツ光と比較すると、速度などのスペックが若干劣るというのが実際のようです。

 

フレッツ光がマンションに引かれていればお得な光コラボも

もしマンションにNTTのフレッツ光回線が導入されているのであれば、NTTから光回線を借りてサービスを提供しているいわゆる「光コラボ」を利用可能です。

 

信頼性や知名度があるNTTのフレッツ光は、法人などで利用する際にはオススメですが、個人の場合はよりリーズナブルな価格で利用できる光コラボの方がお得となります。

 

特に最近ではスマホの契約とセットにすることで非常にお得に光回線が利用できる、スマホのセット割引が用意されているため、光回線とスマホをセットで申し込めば月額の料金をぐっと安くすることが可能です。

 

そこで続いて、数ある光コラボのサービスから、お得なものをピックアップしてご紹介していきましょう。

 

マンションタイプの光回線オススメその①光コラボのOCN光

 

まず最初にご紹介するのが「OCN光」です。

 

OCN光の運営会社はNTTグループのNTTコミュニケーションズですから、その信頼性は間違いない上、料金はNTTフレッツ光よりもリーズナブルであるというのが何よりのオススメポイント。

 

まずは月額料金から見ていくとOCN光のマンションタイプの月額料金は、最安値価格に近いと言える3,960円。

 

そしてOCN光の特徴としてあげられるのが、他のサービスで利用するとオプション料金が必要となる最新の通信方式「IPoE(IPv4 over IPv6)接続」がなんと無料で使えてしまうのです。このIPoE接続は、従来のPPPoE接続のように「ネットワーク終端装置」といった機器を使用せず、さらにネットワークのスピードがより高速で、混雑時の速度低下も少ないなど新世代ならではの高速で安定した通信が可能となっています。

 

これだけで十分魅力的なのですが、さらに先ほど説明したスマホとのセット割引もOCNが魅力的な理由の一つです。

 

OCN光とセットで割り引かれるのが、同じ会社が提供している格安SIMサービスである「OCN モバイル ONE」。こちらもNTTグループのNTTコミュニケーションズが提供するサービスですから、その信頼性もバッチリです。実際の月額費用としては、月額合計4,510円~となっていますので、信頼性と経済性を両立していることがお分かりになるでしょう。

 

 

(出典:OCNモバイルONE公式サイト)

 

 

OCN 光 キャッシュバック
プロバイダ「OCN」提供の光コラボレーションモデル「OCN 光」のキャッシュバック内容

 

豪華景品がもらえるキャンペーンも実施されています。このキャンペーンを使えば、例えばWiFiルーターのプレゼントも選択できますから、テレビやゲーム機はインターネットに有線接続で高速通信。スマホやタブレットはWiFiを無制限で利用できる環境という、適材適所なネット接続環境を作れるようになるのです。

 

光コラボレーション キャンペーン一覧
当サイト限定!光コラボレーション新規・転用キャンペーン実施中です。お申し込みプランに応じて、最大50,000円のキャッシュバック

 

マンションタイプの光回線オススメその②@TCOMヒカリ

 

マンションタイプで光回線を契約するならやはり、お得な条件を見つけて可能な限りの節約をしたいものです。

 

そんな時にオススメしたいのが「@TCOMヒカリ」というサービス。@TCOMヒカリは「TOKAIコミュニケーションズ」という会社が提供しているフレッツ光回線を使った光コラボとなっています。

 

NTTグループと比較すると、TOKAIコミュニケーションズはやや知名度が低く感じるかもしれません。しかし、静岡を地元とする1977年創業という歴史で、現在は電気やガスといった生活インフラから独自のファイバーネットワークを持つ、総合的なサービスグループとしての実績を誇っています。

 

@TCOMヒカリの光回線サービスはこれもまた業界最安値的な価格設定となっていて、月額がなんとマンションタイプで3,190円(1年目の金額)。

 

さらに@TCOMヒカリは工事費割引、月額12ヵ月割引、キャッシュバックとキャンペーンが充実しており、総合的に光インターネット接続のコストをぐっと抑えられるリーズナブルなサービスと言えるのです。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ キャッシュバック
TOKAIコミュニケーションズ提供の光コラボレーションモデル「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」の戸建て(ファミリー)、マンションタイプの月額料金・サービス内容。ただいまお得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

 

これにさらにスマホセット割が用意されていて、同じくTOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービス「LIBMO(リブモ)」とセットでお得な割引が適用されます。特にこのLIBMOとセットでオススメしたいのがスマホのデータ量20GB~30GBと、一般的な格安SIMよりも多めの容量が必要な方です。

 

 

(出典:LIBMO公式サイト)

 

LIBMOなら例えば、20GBプランでデータ+音声通話+SMSサービスが1,991円。さらにここからセット割が220円適用されます。容量が必要というのであれば30GBプランで3,663円、ここからセット割が330円適用されるので、月に容量をたくさん使う方にとっては非常にお得なサービスです。

 

@TCOMヒカリもまた契約時に最大39,000円のキャッシュバックや、新規工事費無料、月額料金12ヶ月割引などの特典がありますので、契約したい方はぜひ特典が得られるページから申し込んでみてください。

 

マンションタイプの光回線オススメその③ソフトバンク光

 

最後にもう一つマンションタイプの光コラボをご紹介しておきましょう。

 

それはソフトバンク光です。ソフトバンク光と聞くとソフトバンクの自社回線かと思うかもしれませんが、これも他の光コラボと同様フレッツ光回線を使っています。そのため、通信の品質は他の光コラボと同等です。

 

ソフトバンク光では格安SIMである「ワイモバイル」とのセット割引が可能。ワイモバイルはテレビコマーシャルでもよく宣伝されていますので、名前をご存知の方も多いはずです。ワイモバイル自体が新料金でお得になってきていますが、インターネット光回線であるソフトバンク光とセットにすることでさらにお得になります。

 

 

(出典:ワイモバイル公式サイト)

 

具体的には「シンプルS」という月に3GBまでの容量を契約した場合、スマホ回線の利用料がなんと990円になるというのが、ソフトバンク光のスマホセット割となり、これは非常にお得な割引です。

 

マンションタイプの場合、ワイモバイルとソフトバンク光のセットが月額5,720円になり、スマホを複数回線契約をしてもこの割引が適用されます。

 

さらにソフトバンク光にも契約時の加入特典がバッチリあるのもオススメするポイント。通常契約時のキャッシュバックは各種オプションの加入が条件になりますが、ソフトバンク光ではオプション加入なしで30,000円の高額キャッシュバックが用意されています。もしワイモバイルとのセットで加入すれば、お家割光セット対象オプション加入となるため、さらに2,000円追加され32,000円のキャッシュバックです。

 

もちろんソフトバンク光でも、キャッシュバック以外のより高額な豪華特典が用意されていますので、検討中の方は是非特典がゲットできるキャンペーンページから詳細を確認してみてください。

 

SoftBank光(ソフトバンク光) キャッシュバック
SoftBank提供の光コラボレーションモデル「SoftBank 光」(ソフトバンク光) のキャッシュバック内容

 

まとめ

インターネット光回線はその多くがNTTが提供する通信のインフラである、フレッツ光の回線が使われています。もちろんフレッツ光を直接契約してもいいのですが、個人で契約するのであればよりお得なサービスを使いたいものです。

 

そのような場合、フレッツ光回線をその他の事業者が借り受けてサービスを提供している、光コラボを利用するのが定番。光コラボは多数の事業者が取り扱っていますので、その中からより条件の良いサービスを探してみましょう。

 

マンションの光回線に限って言えば、マンションにフレッツ光が引き込まれているのであれば、光コラボが利用可能です。もし確認したいのであれば各社の光コラボのサイトで自分が住んでいる、あるいはこれから住もうとしているマンションがサービス対象になっているかを確認してみても良いでしょう。

 

光コラボのサービスは、事業者ごとに月額料金や割引サービスなどが異なります。最近ではよりお得な割引サービスとして、スマホの格安SIMとのセット割引が人気です。スマホのセット割引もまたフレッツ光では実施されていませんので、光コラボを利用するのがオススメ。

 

キャンペーンやキャッシュバックなどの特典は、申し込みサイトによって条件が悪くなりますから、より確実にお得に契約したいのであれば、ぜひこのページのオススメからサイトの内容を確認してみてください。

 

光コラボレーション キャンペーン一覧
当サイト限定!光コラボレーション新規・転用キャンペーン実施中です。お申し込みプランに応じて、最大50,000円のキャッシュバック

 

 

タイトルとURLをコピーしました