光コラボのおすすめはどこ?9社のサービス・料金を比較

WiFi

2021年10月26日、auを運営するKDDIとSoftBankが、携帯電話・スマートフォンのプランの途中解約(解約月以外)金を、無料にする事を発表しました。

 

既に違約金を廃止していたNTTドコモや、サービス開始から契約期間の縛りを設けていない楽天モバイルと合わせて、これでキャリア4社が全て、契約期間による顧客の囲い込み手段としての「縛り」が無くなりました。

 

大手三社が1万円を超える違約金が当たり前だった時代は、既に過去になりつつあります。

 

ただ、この「縛り」撤廃にあたっては、自主的に行われたのでは無く、国と総務省の意向を受け入れた結果です。

 

国が望んだ意向としては、ユーザーの囲い込み障壁が無くなれば、より安価なサービス・メリットの有るサービスに乗り換えが自然に起こり、健全で公平な競争の中で高止まりしている携帯電話の料金が下がる事を期待してのことです。

 

しかし、ユーザーの横断的な移動は、政府の思惑通りには進んでいません。

 

国と総務省の指導は、契約期間「縛り」の撤廃だけに留まらず、直接的な料金の値下げの要望も盛り込まれていました。以前から料金の高さに対して不満のあるユーザーは、格安SIMが大幅に安くなる事を理解しているユーザーでも、簡単に乗り換えは増えませんでした。

 

乗り換えない理由は、大きく分けて二つあります。

 

一つは、使っているキャリアへの信頼です。自社でアンテナ・回線設備を持つMNOへの信用は高く、回線を間借りして運営するMVNOは、もう一つ信頼に足る評価が出来ない事があります。

 

国の意向から生まれた、オンライン専用プラン「ahamo・povo・LINEMO」は、既存の価格常識を大きく打ち破るか価格で登場して、大きな話題になりました。

 

ポイントは、MVNOではなく、キャリア回線をそのまま利用するMNOでの提供であることです。

 

しかし、それでも現状オンライプランへの移行は、キャリアを利用するユーザーの1割程度に留まっていて、確かに少なくない数字ですが、政府の描く数字には程遠く、順調に伸びてきたMVNOのユーザーが減少する結果になった(MVNOのユーザーが、新しいオンライプランに乗り換えた)と言えます。キャリアブランドのイメージが高い事に、間違いありません。

 

楽天モバイルはキャリアですが新興勢力で、その意味ではユーザーの信頼をまだ勝ち得ていません。価格訴求の先鞭をキャリアではつけて、実際に繋がるエリアも増えてきましたが、2021年12月にiPhone利用者に出ている不具合の原因究明を、総務省が楽天モバイルに対して要請しました。

 

楽天モバイルのiPhoneユーザーが、「固定電話や他社携帯から着信が出来ない」「着信があっても電話が反応せずに、着信履歴も表示されず残らない」不具合が、多数報告されたからです。明確に対応策が打ち出せず、そんな中でも平気でiPhoneを販売している楽天モバイルに対して、不誠実だと感じるユーザーも多く、保守的なユーザーからみれば「それみたことか!」になります。

 

二つ目は、乗り換えの障害が、契約期間の「縛り」だけではない事があります。携帯電話回線の期間「縛り」が無くなって、国と総務省の「仕事した感」があっても、「家族割り」や光回線の「セット割」に縛られるユーザーは多く、特に光回線は契約期間「縛り」が存在するサービスが多く、これでは乗り換えの効果が上がりません。

 

契約機期間「縛り」という武器を失ったキャリアは、電気やガスとのセット料金プランに積極的で、これも形を変えた顧客の囲い込み「縛り」と言えます。

 

光回線の信頼という意味では、NTT東西に勝るものはありません。NTT東西の光回線は「フレッツ光」であり、多くの業者でサービスが競われています。人気の9社をピックアップして比較した上で、オススメの回線サービスを解説します。

 

知っておきたい光回線の基本

光ガラス繊維で出来ている、光ファイバーケーブルを使った通信回線で、従来の銅線と比較して、より多くのデータを、距離による毀損が無いまま、やりとりが可能な最も速い通信回線です。基本的に利用量の制約が無く、自由に無制限に利用する事が出来ます。

 

光回線の敷設には莫大な資本はもちろんですが、回線を張り巡らせるのには、電柱が必要になります。そのため、実際に光ファイバーケーブルの敷設は、NTT(電話線の電柱)・各地の電力会社(電線の電柱)・各地のケーブルテレビ(有線の電柱)で大半を占めています。

 

実際に敷設されている光回線の種類は、それほど多くは有りません。

 

光回線のシェア

ICT市場専門のリサーチ会社、株式会社MM総研の2021年3月発表のデータによれば、全国的に広く普及しているのは、NTTグループ(NTT東日本+NTT西日本)の2256.4万件であり、そのシェアは半数を大きく超える7割弱に達しています。

 

 

(出典:MM総研

 

グラフ中のその他は、限られたエリアでのサービス展開です。

 

KDDI(au)もNTTグループに続くシェアですが、実際に施設した光ファイバーケーブルのエリアは限られていて、大半のエリアはNTTの光ファイバーケーブルを使用していて、「ダークファイバー」と呼ばれる、NTTで使われていない部分を利用しています。

 

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光回線「NURO光」も、auと同様にNTT光ファイバーケーブルを利用した「ダークファイバー」を使っています。

 

 

 

光回線をインターネットに利用するためには、接続業者プロバイダが必要です。

次に、プロバイダ別のシェアを見てみましょう。

 

 

(出典:MM総研

 

図の中の「NTTコミュニケーションズ」「NTTぷらら」は、NTTグループ企業です。

 

上位にはNTTグループを始め、大手企業が名を連ねています。知名度に加えて、ユーザーからの信頼が高い企業が行うサービスが支持されているのは、プロバイダでも同じ傾向が窺えます。

 

NTT東西がこのグラフに登場しないのは、接続業者プロバイダとしてのサービスをNTTは直接行っていないからです。プロバイダ業務は、グループ内の別企業が行っています。

 

上位にある「ソフトバンク」「ビッグローブ」は、NTTグループではありませんが、NTT東西が敷設した光ファイバーケーブル「フレッツ光」を利用したサービスです。

 

ソニーネットワークコミュニケーションズは「So-net」を展開していて、「NURO光」の分と、「フレッツ光」のプロバイダとして提供する「So-net光プラス」の合算値です。

 

大きなシェアを誇る、人気の「フレッツ光」を利用する形態は、2通り有ります。

 

フレッツ光の契約形態

「フレッツ光」回線を利用するのには、別途に接続業者プロバイダとの契約が必要です。

 

回線利用費はNTT東日本・西日本に支払い、接続料をプロバイダへ支払う事が一般的でした。ユーザーにとっては、「フレッツ光」+「プロバイダ」と2箇所で契約を結んで、月額料金も別々に支払う必要があり、トラブルが発生した時や、要望を伝えたくても窓口が二箇所あるのは、ユーザーにとってデメリットが大きく、ワンストップで契約支払いが出来るシステムを望む声が大きくなってきました。

 

 

出典:NTT西日本*一部改変

 

光回線をユーザーとの直接契約を結ぶシェアが、巨大企業NTTの独占状態になれば、競争原理が働かなくなり、普及が加速しないと考えた国の意向もあって、NTT東西は、フレッツ光回線の卸業務への移行へ、大幅な方向転換をします。

 

NTTは光回線の卸事業へ注力して、卸し提供を受けたプロバイダを中心とした事業者が、プロバイダ機能と回線をワンセットにしたサービスを提供する「光コラボ」が、2015年2月から開始されました。

 

 

出典:NTT西日本*一部改変

 

現在、個人の契約は「光コラボ」・法人の契約は「フレッツ光+プロバイダ」が多くなっています。

 

「光コラボ」を扱う事業者は、現在、NTT東日本エリアで530社・NTT西日本エリアで235社が有ります。

 

NTT東日本「光コラボレーションモデル事業者様」及び「お取り扱いサービス」一覧

 

NTT西日本「光コラボレーションモデル事業者様」及び「お取り扱いサービス」一覧

 

フレッツ光は、日本中で利用する事が出来るため、「光コラボ」も日本中の多くのエリアで利用することが可能です。

 

フレッツ光提供エリア

最も広く全国をカバーしている光回線は、NTT東西の「フレッツ光」回線です。

 

この光回線がお住まいの近くに敷設されていない場合は、残念ながら利用が出来ません。殆どの地域はカバーされていますが、念のため対象エリアになっているか確認しましょう。

 

お住まいの住所によって、検索するサイトが変わります。

 

NTT西日本エリア

富山県 / 石川県 / 福井県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

 

NTT東日本エリア

北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 東京都 / 埼玉県 / 千葉県 / 神奈川県 / 山梨県 / 新潟県 / 長野県

 

NTT西日本 対象エリア検索

 

NTT東日本 対象エリア検索

 

マンションと一戸建ては月額料金が異なります

ごく一部の例外は有りますが、光回線は月額基本料がマンション集合住宅での利用と、一戸建てで利用する場合で異なります。

 

マンション集合住宅では、引き込んだ回線を入居者で共有するのに対して、一戸建てでは直接引き込む事が主な理由です。

 

マンション集合住宅では、各戸への配線方式によって、光回線のクオリティが変わる事が有ります。光回線方式では、1Gbpsの回線が入っていれば各戸も1Gbpsのクオリティで届きますが、それ以外のLAN配線方式やVDSL方式では、光回線本来のポテンシャルを引き出す事は難しくなります。

 

では、具体的に人気の「光コラボ」サービスを見ていきましょう。

 

光コラボ9社を比較

マンション集合住宅タイプ

マンション 料金キャッシュバックセット割引契約期間途中解約の違約金
OCN光月額3,960円5,000円OCNモバイルONE2年11,000円
工事費16,500円
@TCOMヒカリ月額4,180円27,000円au2年13,200円
工事費16,500円月額割引をCB換算LIBMO
→ 実質無料11,840円UQ mobile
@nifty光月額4,378円22,000円au3年22,000円
工事費16,500円月額割引をCB換算UQ mobile
22,550円
ASAHIネット光月額4,235円月額割引をCB換算9,120円au1年22,000円
工事費16,500円
ドコモ光タイプA月額4,400円現在公式HPはdocomo2年8,800円
工事費16,500円dポイントを
→ 実質無料20,000ポイント
ドコモ光タイプB月額4,620円現在公式HPはdocomo2年8,800円
工事費16,500円dポイントを
→ 実質無料20,000ポイント
So-net光プラス月額4,928円60,000円au3年20,000円
工事費26,400円UQ mobile
→ 実質無料
ビッグローブ光月額4,378円20,000円au3年11,900円
工事費16,500円BIGLOBE
→ 実質無料UQ mobile
楽天ひかり月額4,180円月額割引をCB換算無し3年10,450円
Rakuten UN-LIMIT IV利用していない工事費16,500円26,400円
楽天ひかり月額4,180円月額割引をCB換算無し3年10,450円
Rakuten UN-LIMIT IVユーザー工事費16,500円50,160円
ソフトバンク光月額4,180円25,000円SoftBank2年10,450円
工事費26,400円Y!mobile
乗換は実質無料

 

戸建てタイプ

戸建て 料金キャッシュバックセット割引契約期間途中解約の違約金
OCN光月額5,610円5,000円OCNモバイルONE2年11,000円
工事費19,800円
@TCOMヒカリ月額5,610円30,000円au2年13,200円
工事費19,800円月額割引をCB換算LIBMO
→ 実質無料15,840円UQ mobile
@nifty光月額5,720円22,000円au3年22,000円
工事費19,800円月額割引をCB換算UQ mobile
27,060円
ASAHIネット光月額5,698円月額割引をCB換算13,920円au1年22,000円
工事費19,800円
ドコモ光タイプA月額5,720円現在公式HPはdocomo2年14,300円
工事費19,800円dポイントを
→ 実質無料20,000ポイント
ドコモ光タイプB月額5,940円現在公式HPはdocomo2年14,300円
工事費19,800円dポイントを
→ 実質無料20,000ポイント
So-net光プラス月額6,138円60,000円au3年20,000円
工事費26,400円UQ mobile
→ 実質無料
ビッグローブ光月額5,478円20,000円au3年11,900円
工事費19,800円BIGLOBE
→ 実質無料UQ mobile
楽天ひかり月額5,280円月額割引をCB換算26,400円無し3年10,450円
Rakuten UN-LIMIT IV利用していない工事費19,800円
楽天ひかり月額5,280円月額割引をCB換算63,360円無し3年10,450円
Rakuten UN-LIMIT IVユーザー工事費19,800円
ソフトバンク光月額5,720円25,000円SoftBank2年10,450円
工事費26,400円Y!mobile
乗換は実質無料

 

光コラボを選ぶポイント

「光コラボ」をサービス提供している企業は数多く有り、前述の様に数百社ある中からピックアップしても、目移りします。選択するポイントを見ていきましょう。

 

月額料金

当たり前ですが、ランニングコストは安い方が良いに決まっています。

 

問題は、表示価格だけで判断出来ない事にあります。ちょっと前までの光回線選びの王道は、利用している携帯電話・スマートフォンの利用回線に併せて利用する事で、毎月の携帯電話料金「セット割」が受けられると、トータルの通信料金が安くなる!というものでした。

 

「セット割」は家族一人当たり、毎月最大1,100円程度の割引きが、スマートフォン料金から受けられるため、一見すると魅力的に映ります。

 

しかし、この価値判断は少々古いかもしれません。auのみ独自管理の回線を使うため、「光コラボ」には登場しませんが、キャリア回線の「セット割」提供する光回線の多くは、月額料金が最安値級にはなっていません。

 

また、最大1,100円の割引きを受けるためには、無制限・大容量プランをスマートフォン回線で契約している必要があります。

 

しかし、自宅に光回線を導入すれば、自宅でスマートフォンを利用しても携帯電話会社の回線は利用せず、外出時だけの利用に限られてきます。そのため統計的に見ても、多くのユーザーは月に3GB程度の容量で収まる事が解っています。

 

キャリア本体のプランで、小容量を利用する事は割高です。「セット割」の金額も少なくなるか、無くなります。

 

自宅に光回線があれば、格安SIMか、キャリアのオンライン専用プランを利用する事をオススメします。

 

オンライン専用プラン「LINEMO」では月の利用3GBのプランなら、月額990円で利用が出来ます。同様に「povo」では、3GBが990円で利用が出来て、利用しない月には0円での運用も可能になります。(ずっと0円で維持出来るわけではありません)

 

 

 

(出典:LINEMO公式)

 

オンライン契約に抵抗のある方は、格安SIM「OCNモバイルONE」なら、0.5GBが月額550円で利用が出来ます。全国のドコモショップの他、家電量販店にあるドコモカウンターでも、2021年12月24日より取り扱いが開始されます。

 

 

(出典:OCNモバイルONE公式)

 

特典キャッシュバック

新規契約で、特典キャッシュバックがゲット出来る「光コラボ」があります。単純に月額料金だけでなく、キャッシュバックの内容も加味して、支払金額は比較検討する必要があります。

 

毎月の通信量から一定期間割引きされるタイプや、現金ではなくポイントで還元されるパターンもあり、「おてがる光」の様に、支払いに決まったカードを新規契約が条件になっているタイプもあります。

 

すっきり現金でキャッシュバックが、やっぱり一番メリットがありますね。

 

通信方式

「光コラボ」はどれも「フレッツ光」を回線として利用するので、大きな差は無いだろうと考えがちですが、接続通信方式で、回線品質速度が変わってきます。

 

光回線の従来からある通信方式は、PPPoEです。

 

PPPoEは、Point-to-Point Protocol over Ethernetの略で、電話回線の時代からある通信方式を、LANの規格であるイーサネットに対応させたものです。

 

これに対し、新しい通信方式が、IPoEです。

 

IPoE は、IP over Ethernetの略で、当初からLAN規格(イーサネット)の利用を前提として構築されています。

 

 

(出典:NTTPC公式サイト

 

同じ回線を使っても、理論上の通信速度はPPPoEよりもIPoEの方が、10倍速くなります。

 

従来の「IPv4 PPPoE」を使った接続方式がもたらす、プロバイダのネットワーク終焉装置がボトルネックになっている状態を、次世代規格の「IPv6 IPoE」を使う事で、ネットワーク終焉装置を経由が無くなり、最大理論値の速度に近づける事が可能になります。

 

光回線選びでは、「IPv6 IPoE」を光配線で利用する事が、最も通信品質が優れています。

 

「フレッツ光」回線の速度は、「IPv6 IPoE」のみで計測したデータでは、以下の様に大幅に速くなります。

 

みんなのネット回線速度にある、直近3ヶ月に計測された42,286件のPPPoE方式のフレッツ光回線、185,293件のIPoE方式のフレッツ光回線の測定結果から平均値は、以下の通りです。

 

PPPoE方式のフレッツ光回線の平均値

平均ダウンロード速度: 185.39Mbps

平均アップロード速度: 180.86Mbps

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓これだけ数値が変わります↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

IPoE方式のフレッツ光回線の平均値

平均ダウンロード速度: 330.31Mbps

平均アップロード速度: 221.73Mbps

 

これから光回線を選ぶのに、「IPv6 IPoE」が利用出来る事は必須です。同じサービス内に多少安いプラン料金であっても、「IPv6 IPoE」が利用出来ないものは、積極的に選択する理由は無く、当初から無視してOKです。

 

「IPv6 IPoE」の利用には、対応したルーターが必要です。該当するルーターを無料提供・無料レンタルしている「光コラボ」なら、余分な費用も掛かりません。

 

ブランドイメージは伊達ではない

携帯電話プランと同様に、光回線でも有名ブランドが選ばれる傾向があるのは、前述のデータからも明らかです。

 

しかし、単純にブランドイメージから選択する事は、光回線の選択に限っては間違っていません。同じ「フレッツ光」回線を利用して、「IPv6 IPoE」を使う事が出来ても、接続業者プロバイダで回線品質は変わってきます。

 

利用者が多くなればなるほど、資金が必要な設備増強が必要になります。「光コラボ」を提供するプロバイダが利益をあげる簡単な方法は、利用者に見合った設備増強を行わないことです。

 

「看板」「ブランド」を大切にする大手ほど、一番恐れるのはイメージの低下で、築き上げてきた財産の毀損を何より嫌います。見合った資本も持っている事から、積極的な投資も適切に行われている傾向があります。

 

また、技術力も関係してきます。特にNTTグループは、世界でも有数の通信企業であり、多くのノウハウと経験、それに伴う技術を有しています。

 

携帯電話の割引きや、キャンペーンも充実した「@TCOMヒカリ」がオススメ

@TCOMヒカリは自社データセンターを保有、自社光ファイバーケーブルを運用するなど、単にプロバイダとしてだけで無く、豊富な技術力が有り人気があります。

 

https://t-hikari.com/

 

@TCOMヒカリの月額料金は、一戸建てタイプで5,610円・マンションタイプで4,180円です。

 

@TCOMヒカリをオススメする理由も沢山有ります。

 

初期工事費実質無料

光回線の導入には工事が必要で、実際に技術者や工事業者が動く為、工事費が掛かります。@TCOMヒカリの場合、最大19,800円の工事費が掛かりますが、工事費が無料になるキャンペーンを行っています。

 

https://t-hikari.com/campaign/official/koujihi.html

 

キャッシュバック

新規契約だけのオプション無しで、戸建てタイプ30,000円・マンション集合住宅タイプで27,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを行っています。Wi-Fiが使える無線Wi-Fiルーターを選ぶ事も出来ます。

 

https://t-hikari.com/campaign/cashback.html

 

12ヵ月の間、月額料金割引

契約から12ヵ月間、月額料金が割り引かれます。戸建てタイプで5,610円が12ヵ月間は4,290円になり、マンション集合住宅タイプでは、4,180円が12ヵ月間は3,190円になります。

 

https://t-hikari.com/campaign/official/getsugakuwaribiki.html

 

キャッシュバックまで考慮すれば、戸建てタイプの12ヵ月間の月額料金は実質1,790円で、マンション集合住宅タイプは940円になります。

 

au回線のスマホ利用ならお得に

au回線のスマホを利用なら、auスマホの「auスマートバリュー」、UQモバイルの「自宅セット割」が利用できます。スマホ1台あたりの割引きが受けられ、継続してお得になります。

 

 

(出典:UQ mobile公式

 

家族で複数台利用していれば、大きなメリットになります。

 

格安SIM「LIBMO」がお得に使える

 

(出典:LIBMO公式)

 

データ容量データ+音声通話+SMSデータ+音声通話+SMS
+10分かけ放題
@T COMヒカリ
月額割引額
3GBプラン980円(税抜891円)1,750円(税抜1,591円)220円(税抜200円)/月割引
8GBプラン1,518円(税抜1,380円)2,453円(税抜2,230円)220円(税抜200円)/月割引
20GBプラン1,991円(税抜1,810円)2,926円(税抜2,660円)220円(税抜200円)/月割引
30GBプラン2,728円(税抜2,480円)3,663円(税抜3,330円)220円(税抜200円)/月割引

 

3大キャリアのオンライン専用プランは、細かい容量プランの設定をしていません。たとえば、LINEMOの容量3GBで不足する場合、20GBを選択するしかありませんが、LIBMOでは8GBプランも用意しています。20GBのプランでも、ahamo・povo・LINEMOよりも安価になります。格安SIMでは珍しく30GBプランも用意されています。

 

@TCOMヒカリと組み合わせて利用する事で、LIBMOの基本料金から1回線あたり220円の割引きが受けられます。光回線とスマートフォンを組み合わせて、長期に渡ってお得に利用できます。

 

店舗やオフィス向けなら、サポート充実の「フレッツ光」がオススメ

法人契約なら「光コラボ」よりも、プロバイダを別契約する「フレッツ光+プロバイダ」の契約がオススメです。

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

遠い過去から現在に至るまで、NTTは多くの企業法人ユーザーを抱えていて、どの通信会社よりも多くのノウハウを持っています。実際に多くの法人ユーザーは、「光コラボ」ではなく「フレッツ光+プロバイダ」の契約方法を選択しています。

 

サービスを販売する正規代理店のメインターゲットも、個人ユーザーは「光コラボ」・法人ユーザーは「フレッツ光+プロバイダ」契約に絞られており、契約時の特典キャッシュバックキャンペーンも必然的に、そこに注力されています。

 

 

フレッツ光キャンペーン一覧 NTT西日本エリア
【NTT西日本エリア】フレッツ光のキャンペーン一覧。当サイトならキャッシュバックまたは豪華特典と選べるキャンペーンに加え、NTT西日本公式キャンペーンとも併用が可能!商品特典には新品パソコンや人気タブレットにPS4や任天堂スイッチなどの最新ゲーム機も!他にはない機器特典を多数ご用意♪

 

フレッツ光キャンペーン一覧 NTT東日本エリア
【NTT東日本エリア】フレッツ光キャンペーン一覧。当サイトならキャッシュバックまたは豪華特典+NTT公式割引♪とキャンペーンの併用が可能!当サイト限定の豪華特典キャンペーンには新品パソコン・人気タブレット・PS4や任天堂スイッチなどの最新ゲーム機などおトクなキャンペーンが勢揃い!

 

 

利用しているうちに、会社のシステムが発展して、契約しているプロバイダでは対応出来なくなっても、プロバイダだけ乗り換える事が出来るメリットも有ります。

 

個人事業主やお店・企業の責任者の場合は、フレッツ光の契約を個人名義でも契約する事が出来て、法人格が無い個人事業主や店舗・SOHOでも、フレッツ光の法人契約が可能です。

 

法人契約には、以下のメリットが有ります。

 

経費として計上し易い

フレッツ光は法人契約の場合、請求書での支払いが可能になります。会社や事業の経費として税務計上する場合には、請求書と支払い領収書が必要になります。

 

24時間サポートが受けられる

フレッツ光の法人契約では、24時間サポートが受けられるオプションサービスが有ります。

 

個人契約の通常保守は9時から17時の日中保守ですが、法人契約の場合はオプション加入で夜間や早朝を問わず、不具合があればフレッツ光の業者が駆けつけてくれて、対応が受けられます。ビジネスを止めません。

 

固定IPの利用

フレッツ光の法人契約では、「固定IPアドレス」が利用出来ます。固定IPのサービスが利用できるプロバイダの契約が必要です。

 

固定IPとは、インターネット上の住所が固定される事を意味します。個人契約の場合は、接続する度に動的なIPアドレスが割り振られて変わります。

 

通常のネット閲覧をするだけなら、IPアドレスを固定するメリットは有りませんが、社外から社内のサーバーにアクセスする場合や自社サーバーでホームページの構築等、自社サーバーを運営する場合には固定IPが必要になります。

 

VPNの利用

VPN(Virtual Private Network)は、仮想の専用回線構築です。データが暗号化されることでセキュリティが大きく高まり、社外から社内ネットワークに安全に接続するテレワークにも必須の機能です。

 

同時接続機器の台数

フレッツ光の個人契約では、端末の接続台数は10台までが推奨されています。法人契約のオプション契約(NTT東日本ではフレッツ光ネクスト プライオ1やフレッツ光ネクスト プライオ10・NTT西日本ではフレッツ光ネクスト ビジネスタイプ)を結べば、同時接続台数に制限が無くなります。

 

タイトルとURLをコピーしました