料金が安いおすすめの光回線とは?

光回線

光回線にムダにお金を払っていませんか?

インターネット回線の月額料金が高いと感じたことはありませんか?

 

実は多くのひとが自分の生活スタイルに見合っていないプランを契約してしまい、約7割のひとは「料金が高い」と感じているのです。しかしながら、契約プランを変更したことがあるひとはわずか4割程度。

 

以下のグラフは、どれくらいの人々が契約プランを確認しているかを表したものです。

 

 

(出典|PR TIMES)

 

多くのひとがプランをしっかりと確認していないことがわかるでしょう。このままでは毎月ずっとインターネット回線で損をし続けることになるのです。

 

この記事ではそれぞれのライフスタイルに合わせた、料金の安いおすすめの光回線を紹介します。一度でも「高い」と感じたことがあるひとはぜひ参考にしてください。

 

光回線の料金を安くするための予備知識

光回線の料金を安くするためには、最低限必要な知識があります。この知識を頭に入れておかないことには、自分のスタイルにあったプランを見つけられません。

 

ここでは、光回線の料金を安く抑えるための予備知識を紹介。

 

毎月余分に払っているお金をなくすためには絶対に必要になる知識ですので、確実に頭に入れておき、自分の生活と照らし合わせてみましょう。

 

マンションの場合は導入されているキャリアをチェック

マンションに住んでいる場合は、そのマンションにどのキャリアが導入されているのかをチェックしておく必要があります。なぜなら、導入されているキャリアによって安く利用できる光回線が違うから。なかには、すでにインターネットが完備されている場合もありますが、まったくの未導入である可能性もあるのです。

 

導入されているキャリアを確認するためには、管理会社や大家さんに聞くのがもっとも簡単な方法。少し面倒だと感じるかもしれませんが、間違った情報で契約を考えてしまうと取り返しのつかないことになりかませんのでしっかりとチェックしておきましょう。

 

 

 

戸建ての場合は住んでいるエリアをチェック

戸建てに住んでいる場合は、自分が住んでいるエリアにどんな回線が対応しているのかを確認する必要があります。

 

戸建ての場合は、住んでいるエリアによって安く利用できる光回線が変わってくるのです。場合によっては、残念ながら自分が契約したいと思っている回線が使えないこともあります。

 

さまざまなサイトやプランを比較してから「自分の住んでいる地域では使えない」なんてことになっては、時間と手間が水の泡になってしまいます。しっかりと最初に自分が住んでいるエリアは確認しておきましょう。

 

 

 

光回線の料金を安くするポイント

光回線には「料金を安くするポイント」があります。そのポイントを意識しておけば、細かい数字を比較してなくても、ある程度安いプランに到達することが可能。

 

ポイントをしっかりと押さえておかないと、大事な部分を見逃してしまって「契約してたらなんか料金がいままでより高くなっている」という事態に陥りかねません。

 

ここでは光回線の料金を安くする3つのポイントについて紹介します。

 

プランを比較・検討するうえで最低限見ておくべき部分ですので、メモを取るなどしていつでも見返せるようにしておくのもいいかもしれません。

 

スマホのセット割を利用する

セット割はもっともオーソドックスな料金節約方法です。スマホとセットで光回線を契約することによって、スマホ料金や光回線料金を安く抑えられるのです。

 

たとえば、「ドコモのスマホ」と「ドコモ光」をセットで契約すると最大で1,100円がずっと割引になるというものなど。

 

2021年1月の調査(参考:モバイル社会研究所)によると、日本国内でスマホ所有率は92.8%となっており、多くのひとがスマホを使っていることがわかります。そうであるにもかかわらず、スマホと光回線をセットにしない理由がどこにあるでしょうか。

 

 

せっかくスマホを使っているのに、そのスマホと光回線をセットにしないのは非常にもったいないことなのです。まずは、自分のスマホキャリアと回線をセットにすることで安くできないかを考えましょう。

 

キャッシュバックを活用する

回線やプランの種類・契約方法によっては大きなキャッシュバックを手に入れられます。しかしながら、キャッシュバックにも種類がありますので、その点は注意が必要。

 

  • 現金ではなくポイント支給になっているもの
  • キャッシュバック受け取りまでの期間が長いもの
  • キャッシュバック受け取りのための手続きが複雑なもの

 

キャッシュバックにもいろいろあります。自分にあったキャッシュバック、自分でも受け取れるキャッシュバックを選択しないと、そもそもキャッシュバックを受け取れなくなることもあります。

 

とにもかくにも、キャッシュバックはお得に光回線を契約するためには必須のものです。

 

工事費のことも考える

光回線のプランを変更したことによって、工事が必要になる場合があります。マンションであれば、管理会社や大家さんの許可が必要なことにも注意しましょう。

 

工事費は「たかが工事」と甘く見れるものではありません。工事費が4万円近くかかってしまう場合もあれば、実質無料で受けられる場合もあるのです。

 

工事費のことを考えずにプランを探していると、「お得なプランに契約できたと思ったら、工事費が高額だった」なんてことになってしまうかも。ですので、自分にぴったりなプランを探すためには工事費についても考慮に入れる必要があるのです。

 

【最新】光回線13社の料金・キャッシュバック比較

いちいち公式サイトを検索して、光回線事業者のプランを比較するのは非常に面倒なこと。簡単にプランを比較できないことには、結局手間ばかりがかかってしまいます。すると、結局プランを変えないままにしてしまうこともあります。

 

そこで、ここでは代表的な光回線13社の料金・キャッシュバックの比較表を掲載いたします。

 

以下の比較表を参考にして、自分のライフスタイルにぴったりな事業者を見つけましょう。

 

光回線キャッシュバック月額料金工事費セット割引
OCN光5,000円戸建て:5,610円

マンション:3,960円

有料OCNモバイルONE
ソフトバンク光25,000円戸建て:5,720円

マンション:4,180円

実質無料SoftBank

ワイモバイル

@TCOMヒカリ28,000円戸建て:5,610円

マンション:4,180円

月額12ヶ月割引

実質無料au

LIBMO

UQ mobile

楽天ひかり戸建て:5,280円

マンション:4,180円

モバイル加入者は

月額12ヶ月割引

有料 

楽天モバイル

セット割はなし

ASAHIネット光最大19,800円戸建て:5,698円

マンション:4,488円

月額24ヶ月割引

実質無料au
@nifty光22,000円戸建て:5,060円

マンション:3,828円

月額36ヶ月割引

実質無料au

UQ mobile

ビッグローブ光20,000円戸建て:5,478円

マンション:4,378円

実質無料au

UQ mobile

So-net光プラス60,000円戸建て:6,138円

マンション:4,928円

有料au

UQ mobile

ドコモ光15,000円戸建て:5,720円

マンション:4,400円

実質無料docomo
NURO光45,000円戸建て: 5,200円

マンション: 5,200円

実質無料SoftBank
フレッツ光(東日本)35,000円戸建て:4,950円

マンション:2,640円~

有料
フレッツ光(西日本)45,000円戸建て:4,730円

マンション2,475円~

有料
auひかり40,000円戸建て:5,390円

マンション:4,180円

実質無料au

UQ mobile

 

表をみると、それぞれの料金に特徴があることがわかります。最初から月額料金が安いものや、最初の数ヶ月が割引されており、そのあとから通常料金に戻るものなど。

 

表を参考にしてさまざまな光回線を比較し、自分にぴったりの回線を見つけるようにしましょう。

 

【状況別】料金が安いおすすめの光回線

光回線は状況やライフスタイルによってどのプランが安いのかが変わります。

 

せっかく安いプランだと思って契約しても、もっと安いプランが存在することもあるのです。よって、あなたがいま最安値だと思っているプランではまだ損をしたままかもしれません。

 

ここではシチュエーション別の料金が安いおすすめの光回線を紹介します。

 

自分にぴったりなプランを見つけられたら、あとは詳細を調べて契約するだけ。自分にあったプランをイチから探すのが面倒だという方は必読ですよ。

 

とにかく安くて高品質を求める場合

とにかく安くて高品質な光回線を使いたいという場合には、NTTグループの光回線「OCN光」の利用がおすすめです。

 

 

OCN光は、マンションタイプの基本料金が最安値級です。他社との差額分だけ毎月お得になり、1年2年続けるとかなり節約できます。

 

また、高速通信が実現可能な接続方式「IPoE IPv6接続」が標準装備、対応のWiFiルーターも無料キャンペーンで提供しています。

 

基本料金が安いので、ahamo・LINEMO・povoなどの低価格帯のオンライン専用の格安スマホを利用している人にもおすすめです。というのも、ahamo・LINEMO・povoはいずれも、光回線とのセット割が適用されないからです。キャリアの光回線を利用したところで「1人当たり毎月最大1,000円割引」になるセット割の特典を受けられません。

 

低価格帯の携帯キャリアや格安SIMの利用者はもちろん、安さと品質にこだわるなら基本料金の安いOCN光がおすすめです。

 

OCN 光 マンション料金
プロバイダ「OCN」提供の光コラボレーションモデル「OCN 光」のマンション月額料金・サービス内容

 

スマホを20GB以上使う場合

スマホを20GB以上に使う場合には、@TCOM(アットティーコム)ヒカリと格安SIMスマホであるLIBMO(リブモ)をセットで契約するのが最安の組み合わせ。

 

 

スマホがなんと20GBなら1,991円、30GBでも2,728円で利用できるのです。さらには残ったデータ通信量は翌月に繰り越し。どうしてもデータ通信量を多く使ってしまう人でも通信速度制限を恐れることなくスマホが使えます。

 

 

(出典:LIBMO公式サイト)

 

さらに、途中でのプラン変更も無料。いまなら契約事務手数料も一切かかりません。

 

データ通信量を安くたくさん使いたい場合には、@TCOMヒカリとLIBMOの組み合わせに決まりです。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ キャッシュバック
TOKAIコミュニケーションズ提供の光コラボレーションモデル「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」の戸建て(ファミリー)、マンションタイプの月額料金・サービス内容。ただいまお得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

 

戸建てで通信速度にこだわる場合

マンションではなく戸建てに住んでいて、通信速度にこだわるならNURO光もおすすめ。

 

 G2Tプランの場合、月額料金は5,200円。初期費用としてかかってしまう工事費44,000円は特典の適用によって無料になります。回線速度は下り最大2Gbpsもありますので、家族全員が同時に回線を使ってもサクサクと動きます。

 

新型コロナウイルス感染症の影響によるテレワークによって、自宅での通信速度にこだわりをもつ人が増加しました。ZOOMなどのオンラインコミュニケーションツールをストレスなく使ったり、データの送受信をスムーズに行うためにも、戸建てならNURO光がおすすめです。

 

NURO光のサービス提供エリア検索はこちら

 

 

(出典:NURO光公式サイト)

 

他社から乗り換え時の違約金が高い場合

「他社から乗り換えたいけど違約金が高くて困っている」という場合においては、ソフトバンク光とワイモバイルのセットを活用しましょう。

 

 

このセットなら乗り換え費用をまかなえるだけでなく、そもそもセット利用の料金が安いので、違約金をあまり気にすることなく利用できます。

 

場合によっては家族4人で毎月約5,000円の割引を受けられることも。毎月5,000円近くの節約ができると考えると、非常に大きな金額ですよね。

 

 

(出典:ワイモバイル公式サイト)

 

ソフトバンク光とワイモバイルの組み合わせは、非常におすすめです。

 

https://sb-hikari.com/campaign/cashback.html

 

法人・店舗などの場合

法人向けの光回線をお探しの場合には、フレッツ光で決まりです。なぜなら、フレッツ光なら開通工事も迅速なうえ、オプションやサポートも非常に充実しているから。

 

 

「オフィス向け」と「店舗向け」の’2種類が用意されており、それぞれのニーズに沿ったプランとなっているので、満足できること間違いなしです。

 

フレッツ光の通信速度はプランによりますが、最大10Gbpsも用意されています。よって、インターネットはサクサク。WEBページにおいてはクリックした瞬間に表示されるほどです。

 

フレッツ光の高速回線を使うことは、作業効率の向上やストレスの削減にもつながります。法人向けの光回線を探しているなら、フレッツ光が間違いないでしょう。

 

フレッツ光キャンペーン一覧 NTT東日本エリア
【NTT東日本エリア】フレッツ光キャンペーン一覧。当サイトならキャッシュバックまたは豪華特典+NTT公式割引♪とキャンペーンの併用が可能!当サイト限定の豪華特典キャンペーンには新品パソコン・人気タブレット・PS4や任天堂スイッチなどの最新ゲーム機などおトクなキャンペーンが勢揃い!

 

フレッツ光キャンペーン一覧 NTT西日本エリア
【NTT西日本エリア】フレッツ光のキャンペーン一覧。当サイトならキャッシュバックまたは豪華特典と選べるキャンペーンに加え、NTT西日本公式キャンペーンとも併用が可能!商品特典には新品パソコンや人気タブレットにPS4や任天堂スイッチなどの最新ゲーム機も!他にはない機器特典を多数ご用意♪

 

光回線は状況に合ったものを

光回線は状況に合った事業者・プランを契約しないと非常にもったいないことになります。料金が高いうえに回線が遅いなんてこともしばしば。そのプランのままインターネットを使っていると、月額5,000円/年間60,000円も損しているかもしれません。

 

その余分なお金を節約できたら、そのお金で家族や恋人と旅行に行く余裕くらいはできますよね。

 

光回線は自分のライフスタイルや状況にぴったりなものを見つけるのがポイント。時間をかけて探せばいずれ見つかると思いますが、多くのひとは検索したり比較したりするのが面倒で諦めてしまいます。

 

この記事を参考に、毎月「高いなあ」と思っていたプランを思い切って解約して、快適でストレスフリーな通信環境を手に入れましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました