在宅ワークでも問題ない!速度が落ちない通信サービスの紹介

WiFi

2020年頃から頻繁に耳にするようになった「在宅ワーク」

 

新型コロナウイルスの影響で在宅ワークをする人が急増しましたよね。

 

政府や自治体によって緊急事態宣言等が実施されるたびに、会社から在宅ワークや交互勤務などコロナ前では考えられなかった勤務形態が増えました。

 

通勤しなくてラッキーだと思う人も多いと思いますが、実際に在宅ワークをすると想像以上に不便なことも多くスムーズに仕事が進まないこともよくあります。

 

特に自宅のインターネット環境を整えていないと、とても不便で仕事に支障をきたすことも多いです。

 

在宅ワークをする為には自宅にインターネット環境が必須ですが、様々な通信サービスがある為、どのサービスを選ぶべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

この記事は、在宅ワークでどんな通信サービスを利用したらいいか分からない方へ最適なサービスやプランを紹介していきます。

 

すでに、在宅ワークを行う中でインターネット環境のせいでストレスを感じていたり、仕事がスムーズにいかないと思っている方はもちろん、これから、在宅ワークが始まるが、どんな通信サービスを利用していけば良いのか悩んでいる方にも分かりやすく解説していきます。

 

最後まで、読んでいただければあなたの悩みが一つ解決されますので、参考にされてくださいね。

 

在宅ワークで必要なものは?

​​在宅ワークをする際に、基本的に必要なものはスマートフォンやパソコン、タブレットです。

 

会社から支給される場合や、ご自身で準備する場合もあるでしょう。

 

そして、そのスマート機器を利用する為にはインターネットが必須です。

 

会社で仕事をする場合は、出勤してそのまま電源を入れればスマート機器たちは問題なく使用できていましたが、自宅ではそういう訳にはいきません。

 

社内間で連絡を取るのはもちろん、取引先の人と連絡を取ったりオンライン会議をするのもインターネットがないと始まりません。

 

今まで自宅で利用していた回線では在宅ワークに向かないこともありますので、インターネット環境で不便さを感じている方は見直す必要があります。

 

在宅ワークで最適な通信サービスは?

自宅でインターネットを利用する方法としては、スマホ回線やその回線を利用したテザリング、モバイルWiFiルーター、ホームルーター、光回線などがあります。

 

それぞれの通信サービスについての紹介と在宅ワークにはどれが最適か解説していきます。

 

スマホ回線のテザリング

スマートフォンを使用する場合は携帯会社と回線契約をしている為すぐに利用ができます。

 

しかし、インターネット通信を利用した作業が多い場合、携帯電話の回線のみであれば、契約によってはすぐに速度制限にかかってしまう可能性があります。

 

もちろん、通信量無制限のプランで契約すれば気にすることなく利用できますが、仮に4人家族だった場合それぞれが無制限のプランで契約してしまうとトータルの金額が高くなってしまう可能性もあります。

 

 

 

また、タブレットやパソコンを使用する場合も携帯の通信をテザリングすることで利用ができます。

 

しかし、テザリングは使用制限があるため長時間タブレットやパソコンを使用するのは向いていません。

 

スマホでインターネットを沢山利用する場合や、タブレット、パソコンを利用する場合は別途インターネット回線を契約をした方が良いでしょう。

 

モバイルWiFiルーター

安くて、持ち運び便利なのが利点のモバイルWi-Fiルーター。

 

https://quick-wifi.com/

 

契約したら、工事などは無く、すぐに利用できるのも良い点ですよね。ただ、スマホの回線契約と同様、使用上限がある場合は、途中で低速になってしまう可能性があります。

 

通信速度が安定しないと大事な会議中に自分のせいで上司や、取引先の人に迷惑がかかる危険性があるので要注意です。

 

ホームルーター

ホームルーターとは、家に置いて利用する置き型のWi-Fiルーターのことを指します。工事も必要なく、光回線の次に大容量で安定した回線が利用できるのが特徴です。

 

【公式】GMOとくとくBB|ドコモhome 5G お申込み
【サイト限定特典】GMOとくとくBBなら18,000円分のAmazonギフト券プレゼント!ドコモのホームルーター「home 5g」はコンセントにさすだけで工事不要!データ量無制限、5Gの高速通信でインターネットがご利用可能です。

 

https://s-air.jp/

 

 

 

同じWi-FiルーターでもモバイルWi-Fiとは違い、持ち運びはできないタイプとなります。

 

光回線

一番の特徴は、通信速度が速く、通信制限がないところです。

 

光回線であれば、どの通信サービスよりも容量が多く安定して、メールやネットサーフィンはもちろん、アップロードが重要になる大容量のファイル送信であったり、オンライン会議でもフリーズすることなく快適に利用できる可能性が一番高いのです。

 

会社と同様のインターネット環境を自宅にも整えることができるということです。

 

また、自宅で光回線のWiFi環境を作り、そのサービスに合わせて格安スマホを組み合わせることで通信費をトータルで安く抑えることも可能です。

 

しかし、工事が必要であったり、マンションの契約で導入できない可能性があるのがデメリットだと言えます。

 

工事が必要ではありますが、光回線が導入できる場合は一番安定したWiFi環境を構築することができる光回線を選ぶことが最適ということをお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

 

 

光回線の中でおすすめは?

在宅ワークに最適な光回線ですが、その中でも特におすすめなのが、フレッツ光の回線を利用した光コラボです!

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

429 Too Many Requests

 

NTTのフレッツ光は光回線の中では、サービスエリアが広く、導入マンションも圧倒的に多くおすすめなのです!

 

光コラボとは、NTT東日本やNTT西日本が提供する「フレッツ光」の卸しを受け、インターネットの接続速度や品質はそのままにプロバイダがセットになったインターネット接続サービスのことを指します。

 

元々は回線とプロバイダ2箇所で契約を結んで、月額料金も別々に支払う必要があったのですが、光コラボは回線とプロバイダ一体型のサービスなので契約も支払いも複雑ではないのが良い点です。

 

光コラボのプラン紹介

そんな光コラボの中にも様々なプランがあります。@TCOMヒカリ、OCN光、@nifty光、ビッグローブ光、ソフトバンク光、ドコモ光等‥

 

プランを選ぶ方法としては、スマホとの利用で割引があるものや利用料金が安いものを選んだり、キャンペーンやキャッシュバックがあるものから選ぶのも良いですよね。

 

特に、毎月支払いをしているスマホと一緒に利用することで割引も多くある為、スマホと相性の良いプランを紹介していきます。

 

大手3キャリア

◯ソフトバンクなら「ソフトバンク光

 

◯auなら「@TCOMヒカリビッグローブ光@nifty光」など

 

◯ドコモなら「ドコモ光

 

また、インターネット回線の契約と格安スマホを組み合わせることで通信費がトータルで安くなる可能性もあります!

 

すでに格安スマホをご利用中の方も、これからスマホも一緒に買い替えてお得に利用したい方の為にも、格安スマホとの相性が良いプランも紹介していきます。

 

格安スマホキャリア

Y!mobileなら「ソフトバンク光

 

LIBMOなら「@TCOMヒカリ

 

UQモバイルなら「@TCOMヒカリビッグローブ光@nifty光」など

 

OCNモバイルONEなら「OCN光

 

しかし、上記のようなスマホとの割引のみならず、他のプランと格安スマホの組み合わせでも十分に節約することは可能です。

 

また、キャッシュバックや、工事費無料など様々なキャンペーンが行われていますので、ご自分にあったプランを探して見てはいかがでしょうか?

 

ぜひ、下記のリンクで光コラボのプランを比較してみてくださいね。

 

429 Too Many Requests

 

光回線が利用できない場合は?

光回線がエリア外やマンションや集合住宅などの事情によって工事ができない場合におすすめの通信サービスを紹介していきます。

 

もし光回線が利用できない場合は、光回線の次に安定しているホームルーターがおすすめです。

 

そして、ホームルーターより手軽にWi-Fi環境を手に入れたい方はモバイルWiFiを選択肢として選ぶのが無難でしょう。

 

置き型のホームルーターでおすすめは「ソフトバンクエアー」

 

出典:ソフトバンクエアー申込サイト

 

回線工事が不要で、手軽に導入出来ることから最近では需要が増えてきている置き型のホームルーター。

 

光回線の速度や安定感には劣りますが、在宅ワーク時でも支障のない通信速度で利用が出来ます。特に、ソフトバンクエアーは無制限で使用ができる上に月々の支払も安いのがおすすめの理由です。

 

また、25歳以下や60歳以上の方は安く利用できるキャンペーンも実施されてます。

 

2,200円×24ヵ月間割引があり(SoftBank Air月額割引)

 

そんな置き型ホームルーターの「ソフトバンクエアー」のキャンペーンについて紹介します。

 

他社からの乗り換えの際の違約金の満額還元有り

今お使いの通信会社からソフトバンクエアーに乗り換えした方は他社契約更新月以外で必要になる違約金等をソフトバンクが全額負担してくれるキャンペーンです。

 

違約金を全額負担してもらえる為、契約更新のタイミングを考えずに、気軽に乗り換えが出来ます。

 

キャッシュバックキャンペーン有り

ソフトバンクエアーの新規加入で最大35,000円のキャッシュバックがあります。しっかり現金でキャッシュバックしてもらえるのは嬉しいですよね。

 

https://s-air.jp/campaign/cashback.html

 

12ヶ月間基本料金の割引有り

今なら月額基本料金5,368円→3,080円/月額(12ヶ月)

 

「SoftBank Airスタート割プラス」「Airターミナル4特別割引キャンペーン」を適用した12ヵ月間の月額料金です。

 

ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話と一緒に使用すると割引有り

ソフトバンクエアーとソフトバンクやワイモバイルの携帯電話をセットで使うと「おうち割 光セット」適用でご利用の人数に応じて携帯代が毎月割引になります。

 

離れて住む家族も対象に入りますので、家族で割引を受けることができます。

 

ソフトバンクエアーの詳しい説明やご利用は下記よりご確認ください。

 

https://s-air.jp/campaign/

 

モバイルWi-Fiルーターのオススメは「楽天モバイル」

 

出典:楽天モバイル公式

 

ホームルーターよりも安く、持ち運びもできるモバイルWi-Fiは一番気軽にWi-Fi環境を手に入れることが出来ます。

 

その中でも、無制限で利用ができて金額も安い「楽天モバイル」をおすすめします!

 

今、行われているお得なキャンペーンを紹介していきます。

 

Wi-Fiルーター1円キャンペーン

安いのでとりあえず、Wi-Fiルーターを使ってみたい方には始めやすいキャンペーンです。

 

楽天ポイント5000ポイントプレゼントキャンペーン有り

楽天市場であれば5000円分の買い物ができるので実質5000円分のキャッシュバックがあるようなものです。

 

楽天回線エリアであれば無制限で利用できる。

ご自宅が楽天回線エリア内でしたら、月々2980円で無制限でWi-Fiが利用できるのは安いですよね。

 

ルーターも安い為、お試しで利用してみるのも悪くないです。楽天回線エリアは日々拡大してますので、自宅がエリア内か公式サイトで確認してみてください。

 

使用しなかった月は0円

在宅ワークが急になくなり出勤することになった場合、通信金額を払い続けるのは勿体ないですよね。

 

でも、楽天モバイルなら使用がなかった月は通信量の請求もないのがメリットです!

 

少しだけ、利用した月も安くできるようなプランになっているのでいつ在宅ワークが終わるか分からない方にはお得です。

 

また、モバイルWi-Fiのメリットは持ち運びができるというところです。

 

在宅ワークのみではなく、出先のカフェやワークスペース、出張に行く時もそのまま利用できるのが人気のひとつです。

 

楽天モバイルのお申し込みは下記リンクよりご確認ください。

 

 

出典:楽天モバイル公式

 

在宅ワークでも問題ない!速度が落ちない通信サービスの紹介【まとめ】

在宅ワークでも問題ない!速度が落ちない通信サービスについて徹底解説してきました。

 

光回線の中では、サービスエリアが広く、導入マンションも圧倒的に多いNTTのフレッツ光回線の光コラボ。

 

光回線工事ができない場合は、ソフトバンクエアーなどのホームルーター、楽天モバイルなどのモバイルWiFiを選択肢として選ぶのが良いということが判明しましたね。

 

この記事を読んで通信サービスの種類やご自身に合うプランを見つけることができたのではないでしょうか。

 

紹介した通信サービスでWi-Fi環境を整えておくと在宅ワーク以外もストレスなくインターネットが利用できるようになるので是非参考にされて下さい。

タイトルとURLをコピーしました