最近話題のLIBMOとは?セットでお得に利用できる光回線を紹介

WiFi

近年、格安SIM会社が急激に増え、以前よりも色んな金額のプランから選べるので利用者としては嬉しい限りですよね。

 

昔は大手3社しか考えられないほど独占状態で利用者は高額の支払いが当たり前となっていましたが、最近ではテレビやYouTubeでも格安SIM会社のCMを見ることも多くなりました。

 

それほど、格安SIMが私たち消費者の身近となり知名度も上がってきていますよね。

 

毎月の通信費を節約するのは難しいものでしたが、今では様々なプランが増え一人一人にあったものを選べるようになりました。

 

しかし、いざ格安SIMに乗り換えようと思っても多くの会社があり悩んでいるうちに面倒臭くなり結局乗り換えをできていない方も多いはずです。

 

そんな格安SIMについて、色々調べている中でLIBMO(リブモ)という会社名を目にした方はいないでしょうか?

 

この記事では、そんなLIBMOについてもっと詳しく知りたい方に向けた記事となっています。

 

また、LIBMOと一緒に利用するとお得になる光回線についても紹介していきます。

 

格安SIMの乗り換えを検討している方の参考資料となる内容になっていますので、ぜひ最後まで読んで行ってくださいね。

 

LIBMO(リブモ)とは?

 

(出典:LIBMO公式)

 

LIBMOは圧倒的な安さが魅力の格安モバイルサービスです。

 

NTTドコモのLTE回線を使用しているため、NTTドコモのスマホと変わらず全国の広いエリアで快適にご利用いただけます。

 

格安SIMって本当に大丈夫?

格安SIMをまだ一度も利用したことない方は、格安SIMが問題なく使用できるのか少し不安を抱く方もいるかもしれません。

 

なぜ、格安で利用できるかというと格安SIMを提供している会社は「MVNO」と呼ばれ、MVNOは、携帯電話サービスを提供するのに必要な基地局のような設備を持たず、大手の携帯電話会社の設備を借りているからなのです。

 

LIBMOはユーザー数に応じてNTTドコモの回線設備を必要な分だけ借りているため、通信料金を安く抑えてサービスを提供することができているのです。

 

使用量によって選べる格安の料金プラン!

 

(出典:LIBMO公式)

 

LIBMOの中で一番安いプランは電話利用なしで税込528円のものがあります。

 

電話やインターネットをスムーズに利用したい場合は3GBのプランから契約することが出来ます。

 

自分の利用する容量のプランで契約することで大手キャリアよりも毎月の支払いが大幅に安くなり毎月の通信量を節約することができるのです。

 

通信量を気にせず高速で使用したい方には20GBのプランがおすすめです。

 

毎月の使用量のバラつきがある場合も、余った通信量が翌月へ繰り越せるので無駄なく利用できるのも人気の理由です。

 

かけ放題プランはあるの?

大手キャリアのようにかけ放題で、電話を利用したい方には上記の料金にオプションでかけ放題プランを付けることが可能です。

 

電話する頻度や長さによって自分にあったかけ放題プランから選ぶことができます。

 

短時間での通話が多い方向けには5分/10分までの国内通話なら何度でも定額でご利用いただけるこの2つのプランがあります。

 

5分かけ放題の場合/月額500円(税込550円)

10分かけ放題の場合/700円(税込770円)

 

長電話が多い方にはこちらのプランをおすすめします。

通話時間・通話回数に関係なく国内通話料が定額でご利用いただけます。

 

かけ放題マックス/1,300円(税抜1,430円)

 

スマートフォンやタブレットの販売はあるの?

大手キャリアから格安SIMへ乗り換えのみを考えている場合は、今お使いのスマホのSIMを入れ替えればそのまま利用可能です。

 

しかし、新しくスマホを契約をする場合やスマホが壊れた場合、LIBMOでスマホやタブレットが買えるか不安な方もいますよね。

 

そんな方でも安心して利用できるように、LIBMOではスマート機器の種類が豊富な上に格安で手に入れることができます。

 

キャンペーンで安く買える機種から、人気のiPhoneまであり、支払いは一括でも分割でも購入可能です。

 

プランと機種代を合わせても低価格なので気軽に利用開始することが出来ます。

 

もっと快適に、通信費を節約する方法とは?

LIBMOについて紹介しましたが、さらに通信費を節約する方法があるのです。

 

それは、お家のWi-Fiを@TCOMヒカリに光回線を変えるという事です。

 

LIBMOを利用するだけでも十分格安でご利用頂けるのですが、自宅に安定した大容量のWi-Fi環境があれば、外出先では少ないギガだけでも問題なく使用できるのでGB数の少ないプランで契約するともっと安く利用できます。

 

最近は、テレビよりもYouTubeやNetflix、アマゾンプライムなど動画コンテンツを見る人が多く、特に家で消費する通信量は多くなってきています。

 

大手キャリアで無制限プランで契約すれば、家にはWi-Fiは必要ないと思うかもしれませんが、auとソフトバンクで無制限プランで契約の場合、月額7,238円で、ドコモで契約した場合は月額7,315円です。

 

スマホ契約をする家族が3人、4人‥と多くなればその分通信料の負担も増えていきますよね。

 

また、パソコンやタブレットを利用する場合も自宅にWi-Fiがある方が便利です。

 

家族全員が無制限プランで契約するよりも、@TCOMヒカリとLIBMOで契約した方が安い上に、家には無制限で高速のインターネット環境が整うというわけです。

 

外出先でも速度制限を気にせずに利用したい方には、@TCOMヒカリとLIBMO20GBをセットで利用すると、同じ内容のプランでは業界最安値級の価格で光回線とスマホを利用できるので最強のセットとなります。

 

快適な上に、通信費が節約できる可能性があるので一緒に使うことをおすすめします。

 

@TCOMヒカリとは?

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

ではセットでお得な@TCOMヒカリとは、どんな通信サービスなのでしょうか?

 

@TCOMヒカリはフレッツ光の光回線を利用した光コラボの一つです。

 

光回線や、フレッツ光、光コラボについて簡単に、解説していきます。

 

光回線とは?

自宅でWi-Fiを利用したい場合には、いくつかの選択肢があります。

 

モバイルWi-Fiや、ホームWi-Fiルーターなどの通信サービスがある中で最も高速で安定した速度で利用できるのが光回線です。

 

有線のLANケーブルでパソコンに接続して利用すると最もパフォーマンスが高く、オンラインゲームなど特に安定して高速で利用したい場合には、おすすめの利用方法です。

 

有線でなくても、光回線を自宅に引き、Wi-Fiルーターを設置することで高品質で無制限のWi-Fi環境を作ることもできます。

 

しかし、光回線のデメリットは家によっては導入できない可能性があったり、工事が必要だということです。

 

家にWi-Fiを導入することを検討している場合、光回線は特に快適でおすすめの通信サービスです。

 

フレッツ光とは?

「フレッツ光」とは、NTTが提供する光回線の商品名です。

 

フレッツ光は他の光回線より知名度も高く、日本全国ほとんどのエリアがサービスエリアとなっており、マンションへの導入棟数も最も多いのです。

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

 

光コラボとは?

光コラボとは、フレッツ光の卸しを受け、インターネットの接続速度や品質はそのままにプロバイダがセットになったインターネット接続サービスのことを指します。

 

その為、フレッツ光の回線が利用できる場合は、光コラボも利用することが可能ということです。

 

元々は回線とプロバイダそれぞれと契約を結んで、月額料金も別々に支払う必要がありましたが、光コラボは回線とプロバイダが一体型のサービスなのです。

 

また、光回線の卸し提供を受けた事業者は光コラボ事業者と呼ばれ、光回線とスマホのセット割など独自のサービスと合わせてサービス提供をしています。

 

@TCOMヒカリ以外にも様々な光コラボがあるため、詳しく知りたい方は下記リンクよりご確認してみてください。

 

429 Too Many Requests

 

@TCOMヒカリのおすすめポイントとは?

@TCOMヒカリは高速で低価格で利用できるだけでなくおすすめのポイントがいくつもあります。

 

・LIBMOとのセット利用がお得

・新規加入で最大で39,000円のキャッシュバック有り

・新規工事費が最大で19,800円分無料

・12ヶ月間月々最大1,320円割引割引有り

・LIBMO以外でもau、UQモバイルとセットで使えば割引あり

・サポートが充実している

 

LIBMOとのセット利用がお得

 

(出典:LIBMO公式)

 

まず、LIBMOとのセット利用で、毎月LIBMOの支払いから220円割引されます。

 

3GBのプランが980円のところが毎月760円で利用できるのです。

 

5人家族の場合:

LIBMOで全員が980円のプランで契約した場合が毎月4,900円

@TCOMヒカリでファミリータイプ 2年バリューパックで契約した場合が毎月5,610円

4,900円+5,610円=10,510円

10,510円−(毎月のセット割が220円×5人)= 9,410円

毎月の5人家族のWi-Fiとスマホ合わせた通信費が1万円以内で収まるのです!

 

同じ回線のドコモで無制限プランを家族5人が契約した場合よりも大幅な節約になる上に、自宅では高速で無制限のWi-Fiが使用できます。

 

新規加入で最大で39,000円のキャッシュバック有り

安い料金で利用できる上に、今なら新規加入することでさらに最大で39,000円のキャッシュバックをもらえます。

 

新規工事費が最大で19,800円分無料

光回線のデメリットである工事ですが、新規工事費が最大で19,800円分無料のキャンペーンも行っているため、負担が少ない状態で利用を開始することができるのも嬉しいポイントです!

 

12ヶ月間月々最大1,320円割引割引有り

戸建のファミリータイプであれば1,320円(税抜1,200円)×12ヵ月

マンションタイプであれば990円(税抜900円)×12ヵ月

 

の割引を受けることが可能です。

 

その為、利用開始した一年目は

戸建のファミリータイプであれば毎月4,290円、

マンションタイプであれば毎月3,190円で利用できるのです。

 

LIBMO以外でもau、UQモバイルとセットで使えば割引あり

LIBMOとのセット割以外にも、auやUQモバイルを利用している場合でもセット割が適用されます。

 

auスマートバリューとは、「@T COMヒカリ+ヒカリ電話」とauのスマホやタブレットなどを一緒にご利用した際に、auスマホなどの月額料金が割引になるサービスです。

 

永年1台あたり毎月最大1,100円も割引で、ひとりでも、家族でもおトクに利用できるのです。

 

UQモバイルと@T COMヒカリをセットでご利用の場合も、UQモバイルの月額料金が割引され、1台目から月額990円からとお得な料金で利用できる割引サービスがあります。

 

 

(出典:UQ mobile 公式)

 

サポートが充実している

「FOR YOU」というサポートサービスがあり、電話や訪問サービスをオプションで利用することが出来ます。

 

光回線についてやインターネット、パソコンが得意じゃない方でも電話や訪問にてサポートが受けられる為、安心して利用することができるのです。

 

離れて暮らしているおばあちゃの家にWi-Fi環境が必要な場合や、子供が新たに一人暮らしを始める場合などに、オプションとしてつけていると初心者の方でも気軽に利用し始めることができるはずです。

 

ご登録や詳しく知りたい方は、下記よりご確認してみてください。

 

https://t-hikari.com/campaign/

 

最近話題のLIBMOとは?セットでお得に利用できる光回線を紹介【まとめ】

ここまで、最近話題のLIBMOについてとLIBMOとセットでお得に利用できる光回線を紹介しました。

 

自宅では光回線で高品質かつ無制限の@TCOMヒカリを利用し、外出時には自分が使う容量をLIBMOで契約すると最もコスパがよく通信サービスを利用頂けることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

 

このセットで利用すればお得なだけではなく、快適な通信環境が整うのでインターネットをストレスフリーで利用できるはずです。

 

この記事が、たくさんある通信サービスの中から自分にあった物を探すための一つの資料になれば嬉しいです。

 

他にも、お得に利用できるプランを紹介した記事もあるので、合わせて読んでみてくださいね。

 

 

フレッツ光 NEWS | お役立ち情報を随時発信中!
タイトルとURLをコピーしました