オンライン授業を受ける時に必要な準備や通信サービスは?

WiFi

新型コロナウイルスの影響もあり、急激に増えたオンライン授業。

 

コロナ前はオンライン授業といえば進学塾や英会話レッスンなど趣味の勉強で利用することが多かったですよね。しかし、今では大学生のみならず、小中高校生も行う機会が増え、学校教育でも使用されているのが現状です。

 

以前より断然身近になったオンライン授業ですが、何も考えずスマホやタブレットでオンライン授業を受けていると当然通信制限になってしまう危険性があります。通信制限とは、契約プランのデータ量を超えてしまうと、スマホの通信速度が著しく低下するという制度のことです。

 

急にオンライン授業が始まるとなってもどんな準備をしたら良いのか分からない方も多いと思います。

 

この記事は「オンライン授業を受ける時に必要な準備」について紹介します。また、それに加えておすすめの通信サービスも紹介。

 

この記事を最後まで読んでいただければ、迷うことなくオンライン授業の準備ができるようになります!

 

数多い通信サービスで悩んでおられる方もいると思いますが、メリットの大きい光回線についての解説をしていきます。今からオンライン授業が始まる方にとっては、とても役に立つ記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

オンライン授業とは?

オンライン授業とは、インターネット回線を通して、スマート機器を利用しオンライン上で受ける授業のことを指します。コロナ禍でも教育する時間が減らないように、非接触で授業を聞き学べるところがオンライン授業の最大の利点だと言えます。

 

また、場所に囚われる必要がない為、外国の授業を聞くことができたり対面での授業より選択肢が多くなり様々な授業に参加することができます。

 

オンライン授業の時に使用する配信ツールも様々ですし、ライブ型の授業や録画型の授業など授業形態によって配信方法も違ってきます。

 

オンライン授業に必要なものとは?

 

スマート機器

まずは、最初に授業を選ぶ際に選ぶ必要のあるスマート機器について紹介していきます。

 

スマートフォン

一番手軽に使用できるのが、スマートフォンです。一人一台持っているのが当たり前になっている時代だからこそ、どこにいても受講できるオンライン授業が普及しましたよね。

 

毎日持ち歩いているものですし、小さいので通勤途中や空き時間でも簡単に利用できるのがスマートフォンの利点です。

 

しかし、長時間スマホの小さい画面でオンライン授業を受けるのは疲れますし、携帯の契約によっては通信制限がかかる可能性があるのが欠点だと言えます。

 

タブレット

スマホでは画面が小さいので長時間受講するのが不便な方は、タブレットでオンライン授業を受けようと考えていらっしゃる方も多いかもしれません。

 

パソコンほど重くないので持ち運びにも便利で、スマホより画面が大きいのが良いところですよね。

 

しかし、回線の契約をしていない場合はWi-Fiが必須です。

 

家で利用する場合は、Wi-Fi環境を整えるためにインターネット回線の契約をしなければならないです。

 

パソコン

大学生などはオンライン授業を聞くだけではなく、オンラインで課題提出をする機会も増えてきますよね。

 

そんな時にはやはりパソコンを利用した方が課題作成時も楽になります。

 

持ち運びも考えるとノートパソコンを買うのがおすすめですが、自宅のみで使用する方はより画面が大きいデスクトップパソコンを使用するのも良いでしょう。

 

パソコンの金額は様々なので利用用途をしっかり確認した上で購入することをおすすめします。

 

しかし、パソコンのみでは使用できず必ずインターネット回線は必須となりますので回線の契約忘れがないよう注意が必要となります。

 

配信ツールのダウンロード

スマート機器があれば良いのではなく、zoomなどの配信ツールをダウンロードしそれを通して授業を受けていく必要があります。

 

授業を行う配信先から指定があると思うので、先に配信に合わせてダウンロードは必須です。

 

もちろんダウンロードする際もインターネット回線が必要となりますので早めの準備が必要です。

 

インターネット回線

上記で説明した通り、オンライン授業をする際には必要となるインターネット回線。

 

スマートフォンなど、携帯通信会社と契約している場合は、そのまま利用できますが、通信制限がかかる可能性があります。

 

また、タブレットやパソコンを利用する場合は基本的に自宅にインターネット回線を通してWi-Fi環境を整える必要があります。

 

オンライン授業で気をつける点や不便な点は?

上記で説明した通り、オンライン授業に必要なものはそれほど多くありません。

 

また、対面授業よりもオンライン授業の方が便利な点が多いように思われます。

 

しかし、実際にオンライン授業を受けると意外と不便な点が多いのです。

 

特に一番不便なのが通信速度が遅いと、ライブ配信の場合授業内容がうまく聞けないということです。

 

ライブ配信の場合はその場でメモをすることも多くありますし、会話する際も通信が乱れてしまうとうまく授業が成立しないことも多いのです。

 

大人数の授業で自分の通信のせいで待たせてしまうということがあると申し訳ないですし、もしご自身のお子さんが授業中に通信障害がよく起こると勉強する意欲も低下したり、授業に集中することも難しくなってしまいます。

 

テストを行う場合に途中で通信が切れて配信ツールから出てしまうとテストが無効になってしまう可能性もあります。

 

ライブ型の授業やテスト等をオンラインで行う際は、特にインターネット回線がとても大切だということがお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

少し高くても、必要経費だと考える必要があります。しかし、実際はできるだけ安く利用したいですよね?

 

また、たくさんの通信サービスがある中でどんなサービスを利用したらいいか分からない方も多いと思います。

 

そんな方に分かりやすく説明しているのでぜひ読んでくださいね。

 

オンライン授業におすすめの通信サービスとは?

では、次にオンライン授業にオススメの通信サービスについて解説していきます。

 

一番手軽に利用できるスマートフォンで授業を受ける人も多いですよね。

 

スマートフォンの場合は携帯会社と回線契約をしている為すぐに利用ができます。

 

しかし、携帯電話の回線のみを使用した場合は契約によってはすぐに速度制限にかかってしまう可能性があります。

 

もちろん、通信量無制限のプランで契約すれば気にすることなく利用できますが、4人家族だった場合それぞれが無制限のプランで契約してしまうとトータルの金額が高くなってしまう可能性もあります。

 

自宅で授業を受けることが多いのであればWi-Fi環境を家に整えることで節約にも繋がります。

 

また、タブレットやパソコンで授業を受ける場合はインターネット回線が必要となってきます。

 

もし、携帯の通信をデザリングして利用したとしても、使用制限があるため長時間使用するのは向いていません。

 

スムーズにオンライン授業を進めるためにはインターネット回線が別途必要なことがお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

では、次におすすめのインターネット回線について紹介していきます。

 

おすすめのインターネット回線は?

インターネットの回線には、大きく分けて有線(光回線)と無線(モバイルWi-Fiルーター・据え置き型無線ホームルーター)があります。

 

1日に数時間行う可能性があるオンライン授業の場合は安定して、長時間使用ができて低速にならない回線を選ぶ必要があります。

 

無線ルーターの中でもモバイルWi-Fiは持ち運びにも便利ですが、長時間利用すると速度が低下したり、利用制限がかかる事があります。

 

そのために自宅でオンライン授業を受ける場合は、安定したWiFi環境を構築することができる光回線が最適です。

 

光回線でおすすめのサービスは?

それでは、光回線の中で特におすすめのサービスの紹介をしていきます。

 

オンライン授業でおすすめの光回線サービスは「@TCOMヒカリ」

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

「@TCOMヒカリ」はNTTのフレッツ光回線を利用したものです。

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

NTTのフレッツ光回線は光回線の中では、サービスエリアが広く、導入マンションも圧倒的に多いのでおすすめです!

 

元々光回線でインターネットを利用するのには、回線利用費と接続料を別々に払うのが一般的でした。

 

2箇所で契約を結んで、月額料金も別々に支払う必要があり契約が複雑だったのですが、最近では、プロバイダ機能と回線をワンセットになったサービスを提供する「光コラボ」が、開始されました。

 

429 Too Many Requests

 

そんな、光コラボの中で「@TCOMヒカリ」がキャンペーンも充実していておすすめなのです。

 

月々の支払いが安くなるだけでなく、工事費用も無料のキャンペーンを行なっているのでそのキャンペーンについてご紹介していきます。

 

「@TCOMヒカリ」キャンペーン

 

1、工事費が実質無料

2、キャッシュバック有り

3、12ヶ月割引有り

4、auやUQモバイル、LIBMOと一緒に利用すればお得

 

工事費が無料

最大19,800円分の(税抜18,000円)新規工事費が実質無料になります。

 

キャッシュバック有り

@T COM(アットティーコム)ヒカリの新規加入で最大39,000円をキャッシュバックしてくれるキャンペーンが行われてます。

 

https://t-hikari.com/campaign/cashback.html

 

12ヶ月割引有り

利用開始月の翌月より最大12ヵ月間割引にてご利用いただけます。

 

ファミリータイプの場合、1,320円(税抜1,200円)×12ヵ月割引

 

マンションタイプの場合、990円(税抜900円)×12ヵ月割引

 

auやLIBMOと一緒に利用すればお得

「@T COM(アットティーコム)ヒカリ+ヒカリ電話」とau・UQモバイルのスマホ、ケータイ、タブレットなどをセットでご利用すると、月額料金が割引されおトクに利用できます。

 

 

(出典:UQ mobile公式

 

「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」とLIBMOをセットでご利用すると、月額料金が割引されおトクに利用できます。

 

 

(出典:LIBMO公式)

 

※「LIBMO」とは、TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMです。

 

ご登録や詳しく知りたい方は、下記よりご確認してみてください。

 

https://t-hikari.com

 

自宅が光回線の工事ができない場合は?

しかし、ご自宅によっては工事ができなかったり、エリア対象外で光回線の利用が難しい場合もあると思います。

 

そのような場合は、光回線の次に回線品質が良い置き型のホームルーターがおすすめです。

 

回線工事が不要で、手軽に導入出来ることから最近では需要が増えています。

 

光回線ほどの速度は有りませんが、オンライン授業を受けるには問題ないWi-Fi環境が手に入ります。

 

そんなホームルーターの中で特におすすめなものを紹介していきます。

 

オンライン授業でおすすめのホームルーターは「ソフトバンクエアー」

 

(出典:ソフトバンクエアー申込サイト)

 

キャンペーンも豊富で人気の高い置き型ホームルーターの「ソフトバンクエアー」ですが、お得なキャンペーンについて紹介します。

 

1、他社からの乗り換えの際の違約金の満額完全有り

2、キャッシュバックキャンペーン有り

3、12ヶ月割引有り

4、ソフトバンクと一緒に使用すると割引有り

 

他社からの乗り換えの際の違約金の満額完全有り

今お使いのネット環境からソフトバンクエアーに乗り換えした方は他社契約更新月以外で必要になる違約金等をソフトバンクが全額負担。

 

キャッシュバックキャンペーン有り

ソフトバンクエアーの新規加入で最大35,000円のキャッシュバックを、現金振込みにて還元されます。

 

オプションの加入なしでも33,000円のキャッシュバックあり。

 

https://s-air.jp/campaign/cashback.html

 

12ヶ月割引有り

今なら月額基本料金5,368円→3,080円/月額(12ヵ月)

 

「SoftBank Airスタート割プラス」「Airターミナル4特別割引キャンペーン」を適用した12ヵ月間の月額料金です。

 

ソフトバンクと一緒に使用すると割引有り

ソフトバンクエアーとソフトバンクの携帯電話をセットで使うと「おうち割 光セット」適用でご利用の人数に応じて携帯代が毎月割引になります。

 

離れて住む家族も対象に入ります。

 

ソフトバンクエアーについては下記よりご確認ください。

 

https://s-air.jp/

 

オンライン授業を受ける時に必要な準備【まとめ】

ここまで「オンライン授業を受ける時の準備」とそれに伴って必要な「通信サービス」について解説してきました。

 

いかがだったでしょうか?

 

この記事を読んで安定したインターネット回線でWiFi環境を構築するには光回線が最適ということが、お分かりいただけたのではないでしょうか?

 

光回線の中では、サービスエリアが広く、導入マンションも圧倒的に多いNTTのフレッツ光回線の「@TCOMヒカリ」

 

光回線工事ができない場合は、ソフトバンクエアーが良いということも判明しましたね。

 

まだまだこれからも、オンライン授業は普及していくと思われますが、オンライン授業が始まる時に不便がないようにご自身に合う通信サービスを選んで通信環境の良い生活を手に入れて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました