光回線をマンションで工事する方法や利用できるかどうかを確認する方法は?

光回線

「新しくマンションを借りようかと思っているけど、インターネットは欠かせないな。マンションに光回線が導入されているか、調べる方法を知りたい」

 

「このマンションに光回線が導入されているみたい。入居してからすぐに使いたいけど、このあとは何をすればいいんだろう」

 

マンションを選ぶ際には間取りや駅からの近さ、設備に加え、光回線の導入状況も重要な要素となりました。今やインターネットがないと、生活できないといっても過言ではないからです。

 

とはいえ、日本では光回線に対応していないマンションがまだまだあるのも事実です。

 

そこで今回はマンションに光回線が導入されているかを確認する方法を紹介します。あわせて、マンションへ光回線の工事をする方法も解説します。

 

この記事を参考にし、マンション選びやマンション引っ越し後の対応をスムーズにできるようにしましょう。

 

光回線の導入状況を確認する方法

マンションなどの集合住宅でインターネットを利用するには、高速通信が可能な光回線がおすすめです。光回線を利用する場合には、マンションの建物内に光回線の機器が設置されている必要があります。

 

規模の大きいマンションであれば、光回線が導入されているケースがほとんどです。しかし、古い建物の多い日本では規模の大きさだけで確実とはいえません。

 

マンションに光回線が導入されているかを確認する方法は大きくわけて3つあります。より最新の情報をゲットするために、確認方法を組み合わせてチェックすることをおすすめします。

 

マンションの管理会社に問い合わせる

光回線の導入状況を調べる方法その1は、マンション管理会社への問い合わせる方法です。管理会社はマンションに関する、あらゆる情報を持っています。

 

当然、光回線の導入状況も把握しているので、マンションの管理会社に問い合わせるのが確実でしょう。また最新の状況も把握しているで、ネットに載っていない情報も出てくるかもしれません。例えば、回線周りが老朽化しているので、工事の予定があるなどです。

 

マンションの管理会社へ問い合わせる方法は、精度の高い情報が得られる可能性は高いでしょう。

 

物件情報をネットで調べる

光回線の導入状況を調べる方法その2は、物件情報をネットで調べることです。今や多くの情報がネットから調べられます。物件情報も例外ではありません。

 

検索フォームにこれから住もうと思うマンション名を入力すれば、情報が出てくるでしょう。光回線が導入済みの場合には、光ファイバー対応やインターネット対応といった情報が出てきます。

 

しかし、ネットで物件情報を調べる方法には注意点があります。例えば、情報の正確性が高くない点です。ネットの物件情報は、賃貸管理会社や不動産管理会社の方が入力しているケースがほとんどです。

 

そのため、誤入力による不正確な情報出回っている可能性も少なくありません。ネットでの情報は足掛かりにして、他の確認方法と組み合わせて、調べるようにしましょう。

 

光回線のサービスサイトから調べる

光回線の導入状況を調べる方法その3は、光回線のサービスサイトから調べる方法です。光回線のサービスサイトでは、建物が光回線に対応しているかを調べることができます。

 

調べ方は実に簡単で、マンションの住所を入力するだけです。調べたいマンションが新築などの場合には、情報がない可能性がありますので要注意です。

 

NTT東日本公式 フレッツ光 提供確認サイト

 

https://flets.com/app2/cao/

 

NTT西日本公式 フレッツ光 提供確認サイト

 

フレッツ公式|エリア確認

 

NURO光 公式 提供確認サイト

 

【公式】NURO 光 4.5万円キャッシュバック| NURO 光
4.5万円のキャッシュバック実施中!オプション申し込みも必要なし!NURO 光でインターネットライフをより楽しく快適に

 

So-net×auひかり公式 提供確認サイト

 

So-netが提供する高速インターネットサービスは基本料金割引特典実施中! | auひかり | So-net (ソネット)
高速インターネットサービスはSo-netのauひかり。安心安定のKDDIが提供するauひかり回線を利用。

 

関西エリア限定 eo光公式 提供確認サイト

 

eo(イオ)|関西でネットを選ぶならeo光で決まり
光インターネットのeoサービス案内です。eoなら一つの回線で光ネット・光電話・光テレビをご提供できます。面倒な契約を一つにすっきりまとめて、ネットライフをお楽しみいただけます。

 

光回線の種類一覧

参考に幅広いエリアでサービス提供をしている光回線の種類一覧を掲載します。利用したいサービスの光回線によって種類が異なります。

 

 

光回線の種類サービス名料金キャッシュバック等セット割
フレッツ光フレッツ光月額3,575円~東日本 35,000円無し
プロバイダ料西日本 45,000円
工事費16,500円(業務用途が適用)
フレッツ光OCN光月額3,960円25,000円OCNモバイルONE
工事費16,500円
フレッツ光@TCOMヒカリ月額4,180円25,000円au
工事費16,500円月額割引をCB換算LIBMO
→ 実質無料3,960円UQ mobile
フレッツ光ソフトバンク光月額4,180円25,000円SoftBank
工事費26,400円Y!mobile
乗換は実質無料
フレッツ光楽天ひかり月額4,180円月額割引をCB換算無し
工事費16,500円
→ 実質無料
26,400円(楽天モバイル)
フレッツ光ASAHIネット光月額4,235円月額割引をCB換算au
工事費16,500円14,500円
→ 実質無料
フレッツ光ビッグローブ光月額4,378円20,000円au
工事費16,500円UQ mobile
→ 実質無料
フレッツ光@nifty光月額4,378円22,000円au
工事費16,500円月額割引をCB換算UQ mobile
22,550円
フレッツ光ドコモ光月額4,400円dポイントdocomo
工事費16,500円15,000ポイント
→ 実質無料
フレッツ光So-net光プラス月額4,928円50,000円au
工事費26,400円UQ mobile
→ 実質無料
独自回線NURO光月額5,200円45,000円SoftBank
工事費44,000円
→ 実質無料
一部独自回線auひかり月額4,180円40,000円au
工事費33,000円UQ mobile
→ 実質無料
独自回線eo光月額3,876円3,000円au
VDSL 100M工事費5,500円月額割引をCB換算UQ mobile
→ 実質無料13,200円mineo

 

光回線の設備で変わる工事への対応

マンションに光回線が導入されているかを確認できた場合でも、やるべきことがあります。

 

それは工事への対応です。光回線が導入されているからといって、入居したその日からインターネットが使えるわけではありません。

 

マンションや部屋の設備状況によって、取るべきアクションが変わります。また光回線の設備がマンションに導入されていない場合の対処法もあわせて紹介します。

 

 

 

部屋に光コンセントが設置済み

部屋に光コンセントが設置済みの場合は、取るべきアクションはたった2つです。

 

 

(出典:SoftBank公式ページ*一部改変しています)

 

まず1つ目は光回線事業者との契約です。物理的な環境を整えても、光回線事業者との契約がなければ、インターネットは利用できません。

 

2つ目はルーターと光コンセントの接続です。事業者との契約が完了後、利用開始日にルーターと光コンセントを接続すれば、インターネットが利用できます。

 

共有部まで光回線の工事が済んでいる

マンションの共用部まで光回線が届いている場合には、部屋まで光回線を引き込む工事が必要になります。工事自体は1時間もかからないで終わるのが一般的です。

 

工事後は光コンセントにルーターを設置すれば、インターネットが利用となります。

 

共用部までしか光回線が届いていない場合、費用面は注意した方よいでしょう。部屋まで光回線を引き込む工事は少なくない費用が発生します。

 

そこでオススメなのが、工事費用を負担してくれるプロバイダーや光コラボ事業者との契約です。プロバイダーや光コラボ事業者の中には、キャンペーンとして工事費用を負担してくれる業者がいます。

 

工事費用は決して少なくない金額なので、積極的に活用していきましょう。

 

光回線の設備がマンションに未設置

光回線の設備がないマンションでは当然ながら、光回線を利用したインターネットはできません。光回線を利用するには、マンションへ大掛かりな工事が必要となります。

 

まずマンションに光回線の大本となる設備を設置する必要があります。マンションにない設備を設置するので、この時点で大規模な工事となるのはいうまでもないでしょう。

 

次に各階・各部屋に対して、回線を引っ張る必要があります。集約した回線を各階・各部屋に引っ張ることで、ようやくマンション全体で光回線が使えるようになります。

 

マンションに光回線の設備がない場合には大規模な工事が必要なため、導入の道は険しいといえるでしょう。

 

ですが、安心してください。光回線の設備がないマンションでもインターネットを楽しむ方法はあります。

 

その方法はこの記事の最後に紹介します。

 

多くのマンションで実績のある光回線:フレッツ光

 

(出典:フレッツ光申込サイト)

 

光回線にもいくつか種類はありますが、多くのマンションで設置されているのはNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光です。

 

光回線の先駆け的な存在であるフレッツ光ですが、フレッツ光だけではインターネットは利用できません。

 

この章ではフレッツ光が導入されている前提で、インターネットを利用するまでに必要なアクションを紹介します。

 

フレッツ光とプロバイダの契約

フレッツ光で、インターネットを利用する方法その1は、フレッツ光とプロバイダの契約です。

 

フレッツ光はあくまで外部と私たちをつなぐ、物理的な線でしかありません。インターネットを利用するには、プロバイダーと呼ばれる接続業者と契約をする必要があります。

 

フレッツ光の導入を確認した後に、代理店経由で申し込むとフレッツ光とプロバイダをまとめて契約することが可能です。

 

フレッツ光キャンペーン一覧 NTT東日本エリア
【NTT東日本エリア】フレッツ光キャンペーン一覧。当サイトならキャッシュバックまたは豪華特典+NTT公式割引♪とキャンペーンの併用が可能!当サイト限定の豪華特典キャンペーンには新品パソコン・人気タブレット・PS4や任天堂スイッチなどの最新ゲーム機などおトクなキャンペーンが勢揃い!

 

フレッツ光キャンペーン一覧 NTT西日本エリア
【NTT西日本エリア】フレッツ光のキャンペーン一覧。当サイトならキャッシュバックまたは豪華特典と選べるキャンペーンに加え、NTT西日本公式キャンペーンとも併用が可能!商品特典には新品パソコンや人気タブレットにPS4や任天堂スイッチなどの最新ゲーム機も!他にはない機器特典を多数ご用意♪

 

光コラボ事業者と契約

フレッツ光の導入を確認後、インターネットを利用する方法その2は、光コラボ事業者との契約です。

 

光コラボ事業者の光コラボとは、光コラボレーションの略になります。光コラボレーションとはNTTからフレッツ光の提供を受けて、プロバイダー機能と独自のサービスをあわせて販売する形態です。

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

光コラボ事業者と契約すれば、フレッツ光とプロバイダーの2つと契約する必要がなくなります。光コラボ事業者のみとの契約でインターネットが利用可能です。

 

 

 

最適な光回線を選ぶ2つのポイント

光回線を選ぶポイントはズバリ、2つあります。

 

1つ目は月額料金です。

 

月額料金は固定費となるため、毎月の出費となります。毎月の出費が高額になっていては、生活の負担にしかなりません。オトクに生活するためには、毎月の固定費をなるべく安くしましょう。

 

2つ目はスマートフォンキャリアとあわせることです。

 

光コラボ事業者の中には、スマートフォンキャリアがいます。例えば、auひかりやソフトバンク光です。自身のスマートフォン契約先であるキャリアが提供している回線と契約すれば、オトクな特典を受けることができます。

 

月額料金とキャリア会社に焦点を絞って、光回線を選ぶとオトクにインターネットが利用できます。

 

おすすめの光回線:@TCOMヒカリ・@nifty光

この章ではおすすめの光回線を2つ紹介します。どの光回線も月額料金が安く、またスマートフォンのキャリアと連動した割引があります。

 

またインターネットを利用する上で欠かせない要素に通信速度の速さがあります。通信速度の面でも、どの光回線も安定した速度を誇っているため、安心してよいでしょう。

 

@TCOMヒカリ

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

おすすめの光回線その1は@TCOMヒカリです。@TCOMヒカリのおすすめポイントは3つあります。

 

1つ目は回線品質です。

 

@TCOMヒカリは通信速度を表彰する「RBR SPEED AWARD」で5年連続の最優秀賞を受賞しています。通信速度や品質にこだわりたい方には、ぜひおすすめです。

 

2つ目は月額料金です。

 

@TCOMヒカリの月額料金はマンションタイプで3,850円です。品質の高い通信回線を持ちながら、大変オトクな料金になっています。

 

3つ目はau、UQモバイル、LIBMOなどのセット割引です。

 

@TCOMヒカリと契約することで、au、UQモバイル、LIBMOを利用の方はスマートフォン代が安くなります。ネットもスマートフォンもオトクに利用したいなら、@TCOMヒカリはおすすめです。

 

 

(出典:LIBMO公式)

 

 

 

@nifty光

 

(出典:ニフティ光申込サイト)

 

おすすめの光回線その2は@nifty光です。@nifty光のおすすめポイントは3つあります。

 

1つ目は新規契約の場合、割引が発生することです。

 

新規契約の場合、40ヵ月間毎月550円の割引が発生します。

1年間で6,600円、3年間では19,800円、40ヵ月の総額では、22,000円の割引となります。

工事が必要な場合、16,500円がかかりますが、割引金額でおつりがくる計算となります。

 

2つ目はauやUQモバイルとのセット割引の適用です。

 

@nifty光はauやUQモバイルとの提携があるため、利用の方はスマートフォン代が安くなります。

 

3つ目はキャッシュバックです。

 

割引やスマホとのセット割とは別にキャッシュバックが適用となります。

 

@nifty光(ニフティ光) キャッシュバック | 最大33,000円
当サイトより@nifty(ニフティ)光をお申し込みいただくと最短3ヵ月で最大33,000円キャッシュバック!フレッツ光からの乗り換え(転用)や他社光コラボからの乗り換え(事業者変更)でも当サイトならキャッシュバックがもらえるため@nifty光のお申し込みで加入特典をお得に受け取るならぜひ当サイトまで♪

 

また事務手数料や移転工事費が割引や無料のキャンペーンもあるので、財布に優しいと断言できます。

 

光回線が使えない場合にはソフトバンクエアーがおすすめ

 

(出典:ソフトバンクエアー申込サイト)

 

最後にマンションに光回線の設備がないために、光回線が使えない場合の対処法を紹介します。

 

ズバリ、ソフトバンクエアーの利用をおすすめします。

 

マンションに光回線の設備がない場合には、大規模な工事が必要になります。しかし、費用面や原状復帰などあらゆることを考えると工事に踏み切れないケースが少なくないでしょう。とはいえ、インターネットは生活に欠かせないインフラです。

 

光回線が使えないのであれば、無線での通信回線を利用する方向に切り替えましょう。無線でインターネットを使いたい場合には、Wi-Fiルーターが手軽な方法です。

 

Wi-Fiルーターは数多くありますが、おすすめなのがソフトバンクエアーです。ソフトバンクエアーなら、難しい設定も必要なく、届いたその日から利用ができます。またスマートフォンのキャリアがソフトバンクの場合には、連動した割引が発生します。

 

もちろん、デメリットもあります。

 

例えば、通信速度や安定性です。ソフトバンクエアーも品質の良い回線とはいえ、通信速度は光回線には敵いません。

 

光回線には通信の品質面で敵わない部分はありますが、手軽に使えるという大きなメリットがあります。Wi-Fiルーターを探している方は、ソフトバンクエアーが大変おすすめです。

 

 

 

まとめ

今回は光回線の工事をマンションにする方法や光回線の導入有無を確認する方法について紹介しました。

 

光回線がマンションに導入されているかを確認する方法は以下の3つです。

 

・マンションの管理会社に問い合わせる

・物件情報をネットで調べる

・光回線のサービスサイトから調べる

 

またマンションに光回線の設備がどのレベルで設置されているかで、お願いする工事が変わってきます。

 

・部屋に光コンセントが設置済み

→部屋に光コンセントが設置済みの場合は、工事は必要ありません。

 

共有部まで光回線の工事が済んでいる

→共用部まで光回線がきている場合には、部屋まで回線を引っ張る工事が必要です。

 

・光回線の設備がマンションに未設置

→マンションに全く光回線の設備がない場合には、大規模な工事が必要です。

 

最後にマンションへおすすめの光回線は以下の2つになります。

 

①@TCOMヒカリ

②@nifty光

 

 

マンションに光回線を導入する際には、ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました