光回線のメリットとデメリットを考察

光回線

多くの人に、携帯電話が普及したメリットは計り知れません。

携帯電話が普及する前は、どんなに小さな事務所でも、電話番を置いておく必要がありました。

仕事の連絡をしても、いつも繋がらない状態では仕事に支障が出ます。

 

スマートフォンが利用出来る様になると、電話だけで無くメールの送受信や、データの作成・クラウドを利用して参照するなど、事務所に帰ってパソコンを開く機会さえ大幅に減りました。

 

便利になった反面、何処に居ても仕事に追いかけられる様になり、電話番の職種の雇用は大幅に減少しました。

光が当たるところに影が出来る事は当然で、メリットが有ればデメリットも多くの便利なものに存在しているのも確かです。

 

航空機のメリットは誰もが認める速度の速さで、以前なら数日は掛かった場所まで数時間で移動が出来る事にあります。

デメリットとして事故にあった場合には、ほぼ助からないリスクが有るという事です。

それでも多くの人が航空機を利用するのは、両者を比較した場合に、メリットの方が遙かに大きいからです。

 

統計的に見ても、アメリカの国家運輸安全委員会の調査では、航空機に乗って死亡事故に遭遇する確率は0.0009%であるのに対し、自動車に乗って死亡事故に遭遇する確率は0.03%で、通常に暮らしているよりも、死亡するリスクが1/33以下に減少する事が解っています。

何となく体感的に理解している事でも、数値的に明確なデータを見れば、心配が杞憂である事に納得がいきます。

 

光回線は、現在インターネット利用のメインストリームにいます。

インターネットの利用手段が、パソコンからスマートフォンへ変わってきても、無線回線で新世代の5Gが登場しても、そのポジションは一向に揺らいでいません。

多くの人が光回線を選択するのは、そのデメリットよりも、メリットの方が大きいと判断している事に外なりません。

 

光回線のメリットとデメリットを考察しながら、併せてお得なオススメの光回線も解説します。

 

光回線の導入が年々増えています

令和4年に総務省が発表している、「令和3年度市場検証(中間報告)電気通信事業分野における市場動向の分析」では、2021年12月末の固定系超高速ブロードバンド市場の契約数は4,097万回線になっています。

 

 

(出典:総務省

 

この統計では30Mbps以上の固定回線を超高速ブロードバンドにしていますが、グラフのブルーが光回線で、赤線がケーブルテレビ回線を表していて、グリーンがその合計です。

 

光回線の導入は、毎年右肩上がりで増加しています。

 

一際グラフの角度が急になっているのは2020年で、コロナ禍の中で行動が規制されて在宅ワークが増え、巣ごもりに最適なインターネット回線に、光回線を選択したユーザーが多くなった事を示してます。

 

インターネット回線に、なぜ光回線を選ぶ人が多いのか?

そのメリットから見ていきましょう。

 

光回線のメリット

インターネット回線の選択肢として、有線の光回線以外には、無線を利用する「モバイルルーター」「ホームルーター」があります。

 

光回線のメリットは色々ありますが、その一番は通信速度です。

 

回線速度が早い

「いやいや、今は5Gの方が速いでしょ!」というご意見、ごもっともです。

現在の光回線の主流速度は1Gbpsで、5Gではサービスによって、数倍の速度が出ている事も珍しくありません。

 

しかし、ここで言っている数値はあくまで「公称値」と呼ばれる、サービス提供者が出している数値であり、計算上の理論値でしかありません。

実際のインターネット利用では様々なロスが発生して、公称値が出る事は基本的にあり得ません。

 

有線の光回線に対して、無線では基地局からの距離や位置、利用場所の建物の構造や使っている材質などでも大きく数値が左右され、外的要因でのロスが非常に大きくなります。

 

回線速度とは?

通信速度の単位は「bps」という単位で、数値が大きくなるほど高速になります。

bpsはBit per secondを短くしたもので、1秒間にどれだけのデータ量を転送出来るかが通信速度です。

1,000bpsは1kbps、1,000kbpsが1Mbps、1,000Mbpsは1Gbps のことです。

 

通信速度では、ダウンロード速度とアップロード速度が、異なっているのが一般的です。

体感出来る通信速度の速さは、ダウンロード速度の影響が大きく、動画視聴やウェブ閲覧などで快適さが変わってきます。

 

Ping値は、回線速度ではありませんが、回線の快適性に関わる値で、反応速度を表します。

単位はmsで、ミリ秒の意味です。

この数値が小さければ小さいほど、インターネットの反応速度は俊敏だと言えます。

 

快適に利用出来る速度

行う事によって、必要な速度は変わってきます。

 

大きな写真等が入っている、重ためのwebサイトを閲覧する場合でも、10Mbpsの速度が出ていれば、ストレス無く閲覧可能で、通常のサイトやSNSの利用・メールやLINEの送受信には、3Mbpsの回線速度でサクサク使えます。

 

YouTube等の一般的な動画再生では、5Mbpsから10Mbps程度の速度が出ていれば、基本的に支障はありません。

しかし、最近増加している高画質な動画視聴では、概ね20Mbps以上の速度が欲しいところです。

 

家族で同時利用する場合には、それらの足し算の速度が、サクサク動く環境には必要です。

 

最近増加しているzoomなどのweb会議では、アップロード速度の不足により、自分の画面や発言が途切れる事態が発生しています。

概ね50Mpbs以上の回線速度が、ダウンロード・アップロード速度共に出ている環境下での利用が最適です。

 

回線速度を比較

公称値では無く、実際の利用者が速度計測している、みんなのネット回線速度で、直近3ヵ月の各回線速度を比較してみましょう。

 

回線Ping下り上り
光回線27.2ms350.4Mbps286.5Mbps
ホームルーター81.4ms173.7Mbps17.7Mbps
モバイルルーター86.0ms45.7Mbps12.5Mbps

 

前述の必要な速度を全て満たしているのは、光回線だけです。

 

どんな利用の仕方でも、懐が広く使い方を選ばない自由さが、光回線の大きなメリットです。

 

データ利用量が無制限に使える

家族何人でどれだけ何に利用をしても、一切の制限を受けない事も、光回線の大きなメリットです。

 

インターネットのデータ利用量は年々増加の一途であり、この事も光回線が選ばれる大きな要因になっています。

 

増加しているデータ量

リッチコンテンツの増加や、高密度の動画配信など、インターネットの利用環境の通信量は年々右肩上がりで増加しています。

 

総務省は、2021年7月に固定系ブロードバンドインターネットにおけるトラヒック(通信量)の実態を把握するためインターネットサービスプロバイダ(ISP)9社(「(株)インターネットイニシアティブ」、「NTTコミュニケーションズ(株)」、「(株)NTTぷらら」、「(株)オプテージ」、「KDDI(株)」、「JCOM(株)」、「ソフトバンク(株)」、「ニフティ(株)」及び「ビッグローブ(株)」)や、インターネットエクスチェンジ(IX)5団体等の協力の下で、2021年5月のインターネット回線の集計と試算を発表しています。

 

 

(出典:総務省

 

最新のデータでは、1契約(1回線)あたりに換算すれば、1か月当たりの下り(ダウンロード)が約175GBになっていて、1世帯当たりの人数全国平均2.27人で計算すれば、1人あたり77GB程度を利用しています。

 

この増加傾向は、今後も一層顕著になっている事が予想されます。

 

無線回線の利用制限

無線を利用したインターネット回線「モバイルルーター」「ホームルーター」では、無制限の利用を標榜している場合でも、利用の仕方によっては制限が掛かる事が明示されています。

 

たとえば、ホームルーターの「ドコモ home 5G HR01」の公式サイトには、以下の注意書きが有ります。

 

“ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。”

 

毎日コンスタントに利用する方もいらっしゃいますが、休日や休み前の夜に集中して利用するユーザーも多く、本当の意味で自由に利用出来る回線は、光回線だけだと言えます。

 

コスパが良い

「光回線は高い」という認識を持っている方もいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

 

スマホプランと比較

3大キャリアでは、各社無制限・大容量プランがあります。

利用するデータ量が増加していっても、このプランであれば支障がありません。

(スマホ以外をテザリングで利用した場合には、無制限に利用出来ないサービスもありますが、この際それは置いておきます。)

 

月額料金は各社ほぼ横並びですから、たとえばソフトバンクのメリハリ無制限プランを家族3人で利用した場合の月額料金は、割引きを考慮して7,238円+6,578円+6,028円=19,844円 になります。これには機種代等は含まれていない、純粋な通信料です。

 

光回線を導入すれば自宅ではWi-Fiを利用するので、通信会社の回線を利用するのは外出時だけに限定されます。当然無制限プランは必要ありません。

 

2022年1月27日に株式会社MM総研は最新の「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2021年12月時点)」を公表しています。

 

 

(出典:MM総研

 

これは通信会社の回線利用に限った利用データ量で、前述の1人平均77GBとは大きな差があります。その差はWi-Fi環境での利用が補っていると考えられ、多くの方は3GB程度のプランで事足ります。

 

3GB程度のプランなら、格安SIMやオンライン専用プランでは1,000円以下で利用出来る事も多く、光回線と格安SIMを組み合わせて「セット割」を適用させれば、更に安価になります。

 

たとえば、光回線にOCN光+スマホプランにOCNモバイルONEの3GBプランを、マンションに住む家族3人で利用した場合、3,960円(OCN光)+2,310円(OCNモバイルONE 3GB)=6,270円になります。

 

自宅では快適なWi-Fi環境が利用出来て、通信制限や利用端末の制限も無くなりますが、月額費用は大幅に安くなります。

 

ホームルーターと比較

ホームルーターはコンセントに挿すだけで、家族がWi-Fiを利用出来る環境が構築出来て、光回線の導入に最も近い効果が出せる回線手段です。

そのため、工事が困難な住宅環境や、引っ越し等の事情が有る場合には最適な回線確保手段です。

 

ホームルーターを導入すれば、光回線と同様に無制限・大容量プランをスマホで契約し続ける意義は、多くの方にありません。

 

たとえば、ホームルーターの「ドコモ home 5G HR01」の月額は4,950円です。

光回線の一例として「OCN光」は、一戸建てタイプで5,610円・マンションタイプで3,960円です。

 

マンションタイプでは月額料金自体、光回線の方が安価ですが、一戸建て利用ではホームルーターの方が安くなります。

しかし、「ドコモ home 5G HR01」でセット割が適用されるのは、ドコモのプランだけで、3GBを利用した場合には550円の割引きが受けられますが、ギガライトプラン3GB4,565円なので、1人あたりは4,015円になります。

家族3人で利用した場合、4,950円+4,015円×3人=16,995円になります。

 

一戸建てでOCN光+OCNモバイルONEを利用した場合、5,610円+2,310円=7,920円になり、光回線の方が圧倒的に安くなります。

 

OCN モバイル ONEでおトクに格安スマホに乗り換えよう! | OCN
格安スマホはOCN モバイル ONEがおすすめ。豊富な機種はもちろん、音声対応SIMが月額550円(税込)~というリーズナブルな料金も魅力。お得なセールやキャンペーン情報を要チェック!

 

光回線のデメリット

光回線のデメリットも見ていきましょう。

 

サービスエリア外では使えない

光回線は利用する住居に、実際に光ケーブルを入れる必要があり、アンテナ基地局を一つ建てれば、幅広いエリアがカバー出来る無線タイプとは異なります。

 

一戸建てでの利用は、直ぐ近くまで光回線が来ている必要があり、マンション集合住宅では、共有スペース内まで光回線の導入工事が完了している必要があります。

 

全国展開している主な光回線の提供エリアを、個別に見てみましょう。

 

auひかり

 

KDDIが全国展開している「auひかり」ホームタイプの提供エリアは、携帯電話回線のauとは異なり、限られたエリアしか展開していません。

 

「auひかり」は、提供している具体的なエリアとして、以下の地域でのみ利用できます。

 

【北海道エリア】 北海道

【東北エリア】 青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島

【関東エリア】 東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木

【信越エリア】 新潟、長野

【中部エリア】 山梨

【北陸エリア】 石川、富山、福井

【中国エリア】 鳥取、岡山、島根、広島、山口

【四国エリア】 香川、徳島、愛媛、高知

【九州エリア】 福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

 

auひかり提供状況の確認

 

NURO光

 

(出典:NURO公式

 

NURO光は、以下の地域でのみ利用できます。

 

【北海道エリア】 北海道

【関東エリア】 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】 広島県、岡山県

【九州エリア】 福岡県、佐賀県

 

NURO光提供状況の確認

 

フレッツ光

フレッツ光では正確な数字は発表されていませんが、人口エリアカバー率として、東日本では概ね95%以上、西日本では概ね93%以上だと言われています。

全国全ての都道府県をカバーしています。

 

NTT西日本エリア

富山県 / 石川県 / 福井県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

 

NTT東日本エリア

北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 東京都 / 埼玉県 / 千葉県 / 神奈川県 / 山梨県 / 新潟県 / 長野県

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

全国展開する光回線では、唯一全県で利用出来るのは、NTT東西の「フレッツ光」だけです。

マンション集合住宅の共有スペースに導入済みになっている光回線も、圧倒的にフレッツ光が多くなっています。

 

フレッツ光を利用する個人契約では、プロバイダと回線がワンセットになった「光コラボ」が主流になっています。

 

 

(出典:NTT西日本*一部改変)

 

「光コラボ」を扱う事業者は、NTT東日本エリアで530社・NTT西日本エリアで235社が有ります。

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

フレッツ光が利用出来るエリア・共有スペースまでフレッツ光が入っている場合には、数多い光コラボのサービスから、自由に選択する事が出来ます。

 

回線導入工事が必要

光回線の利用には、工事が必要になります。

工事不要で利用出来る無線回線タイプに比較すれば、光回線のデメリットです。

 

一戸建ての工事内容

 

(出典:NTT東日本 一部改変)

 

電柱から戸建て建物の外壁まで光ファイバーケーブルを引き込んで、屋内へケーブルを通します。

電話線の配線を利用して併用するケースや、エアコンのダクトの隙間等から引き込む事が出来れば、壁に穴を開ける必要はありません。

 

マンション集合住宅の工事内容

 

(出典:NTT東日本 一部改変)

 

光回線が引き込まれているマンションなら、宅内工事を行えば光回線は開通します。

その場合の工事時間も建物の形状や状況によって変化しますが、概ね1時間から2時間程度をみてください。

 

フレッツ光なら工事不要のケースも?

既に光回線を利用する設備が整っている場合、上図の派遣工事の部分を改めて行う必要がありません。

 

工事業者が現場まで出向いて工事を行わずに、NTTの局舎内だけで光回線の工事が完了するケースが無派遣工事です。

 

工事が簡単に完了するため、工事費は安くなり、申込みから利用出来るまでの期間も短くなるメリットが有ります。

 

具体的な工事費は、回線サービスによって異なりますが、2,200円程度から数千円の範囲で収まります。

 

無派遣工事が可能なのは、NTT東西の「フレッツ光」と、その回線を利用してサービスを提供する「光コラボ」だけで、他の光回線では必ず派遣工事が必要になります。

 

導入を検討している部屋に、光コンセントが設置されている場合は、無派遣工事が利用出来る確率が高くなります。

 

 

(出典:SoftBank公式ページ*一部改変しています)

 

開通するまでの時間が必要

光回線を申し込んでから、専門業者による回線工事が必要になります。(無派遣工事でOKの場合を除く)

 

工事には立ち会いが必要で、工事業者の空き具合と契約者の都合を擦り合わせて、具体的な工事日を決めます。

 

機材が到着したら、直ぐに利用が出来る無線タイプの回線と比較すれば、開通までに一定期間を要するのは光回線のデメリットです。

 

工事までに必要な期間は、回線によって異なります。

主要な回線の開通までの時間を見てみましょう。

 

auひかりの開通までの期間

「auひかり」の申し込んでから開通するまでの目安は、マンション集合住宅で概ね2週間から1ヵ月程度・戸建てでは概ね1ヵ月から2ヵ月程度が必要になっています。

 

NURO光の開通までの期間

「NURO光」の開通期間の目安としては、マンション集合住宅タイプで、1ヵ月から4ヵ月程度・一戸建てで1ヵ月から3ヵ月程度を考えておく必要があります。

 

エリアによっては、更に時間が掛かるケースも有ります。

福岡県、佐賀県、岐阜県、北海道エリアは工事状況によって、さらに1~2カ月程度を余分にみておく必要があります。

 

「NURO光」は他の回線とは異なり、「宅内工事」「屋内工事」が別の日程で行われます。

どちらも立ち会いが必要なので、注意が必要です。

 

フレッツ光の開通までの期間

NTTグループは実際に作業を行う工事業者を、古くから数多く確保しているため、他の光回線と比較すれば、期間は短くなる傾向になっています。

 

また、「NURO光」では全部・「auひかり」でも多くの部分で、NTTが敷設した「フレッツ光」のダークファイバー(NTT東西が利用していない部分のこと)を利用しているため、光回線工事のスケジュール管理における主導権が、NTT側にある事も工事期間が異なる理由の一つです。

 

「フレッツ光」は申込みから開通するまでの期間が、概ね2週間から1ヵ月程度になっています。

 

 

光回線の早い開通がご希望なら、「フレッツ光」「光コラボ」が最善の選択肢です。

 

個人利用でお得な、オススメの光コラボを具体的にご紹介します。

 

セット割と豊富な特典の「@TCOMヒカリ」がオススメ!

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

auの「スマートバリュー」、UQモバイルの「自宅セット割」、格安SIMであるLIBMO(リブモ)の「LIBMO×光セット割」など、複数のスマホキャリアで「@TCOMヒカリ」と組み合わせる事で、お得なセット割が適用できます。

 

@TCOMヒカリの月額料金は、一戸建てタイプで5,610円・マンションタイプで4,180円です。

 

格安SIM「LIBMO」のセット割

 

(出典:LIBMO公式)

 

格安SIMのLIBMOと光回線の@TCOMヒカリを組み合わせる事で、元々安い月額料金が更に安くなります。

 

 

〇納得プラン
データ容量通常料金@T COMヒカリ
月額割引額
実質金額
3GBプラン980円1回線 220円/月割引760円
8GBプラン1,518円1回線 220円/月割引1,298円
20GBプラン1,991円1回線 220円/月割引1,771円
30GBプラン2,728円1回線 220円/月割引2,508円

 

スマホ一台あたり月額220円の割引きが適用されて、最大5台まで割引きされます。

 

マンションタイプの場合なら760円+4,180円=4,940円がトータルの通信費になります。

 

UQモバイルのセット割

 

(出典:UQモバイル公式

 

auのサブブランド「UQモバイル」が@TCOMヒカリと組み合わせる事で、「セット割」が適用されます。

au回線をそのまま利用するので、現在auを利用しているユーザーは、月額料金が大幅に安くなるのでお勧めです。

 

通信容量/コース名月額料金セット割支払料金
3GB/S+5Gプラン1,628円638円990円
15GB/M+5Gプラン2,728円638円2,090円
25GB/L+5Gプラン3,828円858円2,970円

 

キャッシュバック

新規契約でお得なキャッシュバックがゲット出来ます。

詳細は以下をご覧下さい。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ 最短3ヵ月で最大50,000円キャッシュバック
@T COM(アットティーコム)ヒカリの新規加入で最大50,000円を最短3ヵ月で現金キャッシュバック!さらに工事費も最大19,800円が割引で実質無料!おトクに@T COM(アットティーコム)ヒカリを始めるチャンス!

 

12ヵ月の間、月額料金割引

契約から12ヵ月間、月額料金が割り引かれます。

戸建てタイプでは月額440円が割引きされ、マンションタイプでは月額330円が12ヵ月割引きされます。

 

 

工事費無料

最大19,800円の光回線導入工事費が、今なら工事費が無料になるキャンペーンを行っています。

 

@T COMヒカリ(アットティーコム)キャンペーン
@T COM(アットティーコム)ヒカリのお得なキャンペーン情報をご案内。今なら最大19,800円の新規工事費や契約事務手数料がキャンペーンの適用で実質無料になるため、お得に光インターネットを始めたい方はお見逃しなく!

 

スマホが550円から利用出来る「OCN光」もオススメ!

 

(出典:OCN光申込サイト)

 

「OCN光」の月額料金は、一戸建てタイプで5,610円・マンションタイプで3,960円です。

 

格安SIM「OCNモバイルONE」が、「OCN光」と組み合わせて「セット割」が適用されます。

 

OCNモバイルONEのセット割

 

(出典:OCNモバイルONE公式

 

1契約ごとに月額220円の割引きが受けられます。

最大5契約月額1,100円まで「セット割」が適用されます。

 

「500MB/月コース」のみ「セット割」の対象外ですが、このプランのみ最大10分までの国内通話料金が全額割り引かれます。

通話料金は30秒で11円なので、通話料金が最大220円割引きされる事になります。

 

 

通信容量/コース名月額料金セット割実質金額
500MB/月コース550円550円
1GB/月コース770円220円550円
3GB/月コース990円220円770円
6GB/月コース1,200円220円980円
10GB/月コース1,600円220円1,380円

 

外出時にインターネットを利用する習慣がさほど無いなら、月に500MBの容量でも十分なケースは多いです。

 

LINE通話を月に1時間程度利用しても、消費するデータ量は18MB程度です。

お昼休みにYahoo!を開いて情報を見る程度なら、月に250ページを閲覧しても概ね50MB程度です。

 

月に10分間の無料通話が利用出来れば、LINE通話出来ないお店への連絡などを含めても、月額550円で収まるお得さは破格です。

 

親は500MBで収まっても、もっと利用するお子様がいる場合は、子供さんだけ3GBのプランにしても、セット割が適用されれば月額770円です。

 

OCN 光キャッシュバック 最大 60,000円を現金還元!
【当サイト限定】OCN 光の新規契約または転用(フレッツ光からの乗り換え)・事業者変更(光コラボ間の乗り換え)で最大60,000円キャッシュバック!さらに希望者にはWi-Fiルーターをプレゼント♪OCN 光公式割引&当サイト限定キャッシュバックでお得に高速インターネットを始めよう!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました