光回線を工事不要で利用できる方法とおすすめの回線をご紹介

フレッツ光

光回線を利用するのには、基本的に工事が必要になります。

 

回線業者によって変わりますが、申し込んでから実際に回線工事を行い、光回線が開通するまでの期間は、概ね1ヵ月程度になるケースが多くなっています。

 

3月・4月の春先や9月10月の秋口頃、引っ越しシーズンで人が動く時期には、開通までの時間が大幅に伸びる可能性があります。

 

工事には立ち会いが必要で、回線によっては宅内工事と宅外工事が別日になっている事もあり、仕事などの様々な都合を考慮して日程調整すれば、さらに開通日は遅くなっていきます。

 

「光回線は使いたいけれど、出来れば時間と手間の掛かる工事は避けたい」が、多くの方の本音ですよね。

 

工事不要で光回線が利用できるケースを解説して、オススメの回線をご紹介します。

 

工事が出来ないケース事例

工事が不要で光回線!・・・の前に、光回線を希望しても開通工事が出来ない具体的な例を確認しておきましょう。

 

物件構造上配線が難しいケース

マンション集合住宅の場合は、共有スペース内まで光ファイバーケーブルを、近くの電柱から引き込む事が必要になります。

 

工事を行う為には、賃貸物件なら大家さん・購入物件なら管理会社の許可と住民の同意が必要になってきます。時間や手間も掛かり簡単には出来ませんが、同意と許可が取れれば工事をする事は可能です。

 

しかし、建物に構造上の問題(たとえば共有スペースに、回線設備機器を置く場所が無いケースや、配管をする事が出来ない為に光ケーブルを引き込む事が出来ない等)が有る場合は、回線工事を行う事は現実的に困難です。

 

さらに、共有スペースから各戸への配線工事も必要になり、こちらも大規模な工事になるため、必ず同意と許可を取らなくてはいけません。また、建物の構造上の問題で配線が出来ないケースもあります。

 

光回線未導入の小規模なマンション集合住宅では、戸建てと同様の回線を個別に引き込む事が出来るケースも有ります。共用スペースを使用しないため、導入へのハードルは低くなりますが、管理会社・大家さんの許可が必須です。

 

こちらも建物の構造上の問題で、導入不可のケースも有ります。

 

光ファイバーケーブル回線が、近くまで来ていない

光ファイバーケーブルは、広く全国に普及していますが、未だ電気や水道並みにはなっていません。最も広いサービスエリアを全国で展開するNTTの「フレッツ光回線」も同様です。

 

光ファイバーケーブルが未整備のエリアでは、光回線の契約や工事は一切出来ません。

 

工事のいらないソフトバンクエアー

様々な事情で光回線の導入工事が出来ない場合、回線工事が不要でコンセントを挿すだけでWi-Fiが使える様になる、ソフトバンクエアーの導入をオススメします。

 

ソフトバンクエアー

 

(出典:SoftBank Air 公式サイト

 

居住するマンションやアパートの改造も一切不要のため、導入する住居の制約がありません。引っ越す前に使っていた光回線の撤去に違約金が掛かる方で、引っ越し先で光回線導入が出来ないなら、ソフトバンクエアーは一層オススメです。

 

他社からソフトバンクエアーに乗り換える場合、他社への違約金・撤去費用等が満額還元(最大10万円)されます。

 

ただいま、キャッシュバックキャンペーンを行っています。詳細は以下を御確認ください。

 

ソフトバンクエアーキャッシュバック 最大35,000円を現金還元
当サイトよりSoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込みいただくと最大35,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク公式の乗り換えキャンペーンや月額料金割引キャンペーンとも併用可能♪お得にソフトバンクエアーを始めるならぜひ当サイトまで!

 

戸建ての光回線の工事内容は?

戸建ての開通工事の実際を、簡単に説明します。

 

 

(出典:NTT東日本

 

光ファイバーケーブルを、電柱から戸建て建物の外壁まで引き込んで、屋内へケーブルを通します。

 

電話線の配線を利用して併用するケースや、エアコンのダクトの隙間等から引き込む事が出来れば、壁に穴を開ける必要はありません。他に手段が無い場合は、壁に1cm程度の穴を空けて引き込みます。

 

光ケーブルを室内へ引き込んだ後に、光コンセントを設置します。

 

 

(出典:SoftBank公式ページ*一部改変しています)

 

光コンセントから、回収終端装置一体型ホームゲートウェイに接続すれば、工事は完了です。

 

工事に必要な時間は、特に途中で問題が起きない限り1時間から2時間程度です。

 

一戸建てで回線工事が不要なケース

一戸建て住宅で、光回線の開通工事がいらないのは、既に建物内に光コンセントが設置されている場合です。

 

新築では、このケースは基本的にありません。

 

前居住者が回線工事を行って、そのまま回線を撤去せずに残していた場合限定です。この場合は、申込みをすれば回線業者の切り替え手続きだけで完了し、無派遣工事でOKになる可能性があります。

 

 

 

フレッツ光回線の場合、NTT東西が回線の状況を把握しているので、現状を確認する事が出来ます。少々余談になりますが、逆にNTT東西が回線状況をきっちり把握しているからこそ、新築戸建ての場合に開通までの時間が長期化する可能性があります。

 

今まで更地だった土地には、光回線は当然通っていません。そのため、NTT東西には該当住所の番地登録がされていないため、工事の予約手続きが出来ません。番地の新規登録作業からのスタートになります。

 

番地登録の作業には、新築の場所を明記した地図と身分証明書(運転免許証)をNTTにFAX等で伝えると、その情報を元にNTT東西のスタッフが現地調査に入ります。

 

この作業は最短3営業日で完了しますが、場所やNTTの都合によっては数週間掛かるケースも有ります。登録が完了した後で、フレッツ光のデータ登録が行われて、その後にはじめて工事予約が可能になります。

 

マンション集合住宅の光回線の工事内容は?

マンション集合住宅の光回線開通工事を簡単に説明します。

 

 

(出典:NTT東日本

 

マンション集合住宅の場合は、建物の共有スペースまで光回線が入っている場合と、これから引き込むケースでは大幅に工事内容と時間が異なります。

 

光回線が建物に入っていない場合は、近くまで来ている光回線を電柱から建物に引き込み、共用スペースの回線終端装置に接続します。

 

建物の状況や電柱からの距離等で作業時間は変わりますが、概ね2時間から3時間程度かかります。

 

光回線が引き込まれているマンションなら、宅内工事を行えば光回線は開通します。その場合の工事時間も建物の形状や状況によって変化しますが、概ね1時間から2時間程度です。

 

マンション集合住宅で回線工事が不要なケース

マンション建物まで回線が引き込まれていて、各戸まで配分されている場合は、工事不要で光回線が使える可能性があります。

 

共有部分からの配分方法には、以下の3通りのケースがあります。

 

 

(出典:NTT東日本公式ページ*一部省略しています)

 

光配線方式

新しいマンション集合住宅は、この方式が多くなっています。

 

MDF内のスプリッタで振り分けられた回線は、そのまま各戸まで光ファイバーケーブルで繋がれて、各戸内に回線終端装置を設置します。

 

もっとも安定して速く、マンション集合住宅において現状はベストな方式です。1Gbpsの光回線が来ていれば、理論上安定して1Gbpsの速度が出ます。

 

光コンセントが有れば、無派遣工事だけで完了する可能性があり、その場合は工事不要で光回線のパフォーマンスを存分に楽しむことが出来ます。

 

光コンセントが有っても利用できないケースがあり、光回線の事業者に確認が必要です。

 

VDSL方式

比較的古い時期に光回線が導入されたマンション集合住宅に見られる方式です。

 

MDF内に有る集合型回線終端装置の先にVDSL集合装置が設置されていて、そこから各戸までは電話線に変換して回線を結んでいます。

 

各戸では、電話用モジュラージャックからVDSL宅内装置に入り、ルーターに接続します。

 

VDSL方式も無派遣工事で開通出来る可能性があります。

 

VDSL方式では、最大の速度が100Mpbsのケースが多く、1Gbpsの光回線が引き込まれていても、速度に大幅な制約が掛かります。また入居者が多いマンション集合住宅の場合、この方式で同時に回線使用者が多数重なった場合は、さらに回線速度が落ちる可能性があります。

 

本来の光回線の持つパフォーマンスを発揮させる事は難しいですが、無派遣工事で完了する可能性があり、インターネットを簡単に楽しむ事が可能です。

 

LAN配線方式

ちょっと前に建てられたマンション集合住宅に多い方式です。MDF内に設置された集合型回線終端装置から、各戸にLANケーブルで繋ぎます。各戸ではLAN用のモジュラージャックが備えられ、ルーターに接続します。

 

導入された時代で、ケーブルが対応しているスピードが異なります。比較的新しい時代に導入されているケースでは1Gbpsの元回線に対して1Gpbsの速度が理論的に出る事も有りますが、古い時代に導入されている場合は100Mbpsの速度しか出ないケースも有ります。

 

LAN配線方式は、設置されているケーブルのスペックに回線速度は大きく依存します。そのままでも利用できるケースも有りますが、光配線方式の工事をして変更する事をオススメします。

 

 

既にフレッツ光回線を利用中で乗り換える時の工事は?

フレッツ光を利用した光回線の契約方法として、「フレッツ光+プロバイダ」と「光コラボ」の2タイプがあります。

 

フレッツ光の回線をそのまま使えば、工事不要で乗換が可能です。

 

フレッツ光+プロバイダの契約をしている方

 

 

出典:NTT西日本*一部改変

 

・プロバイダのみ別のプロバイダに変更する場合

・光コラボに乗り換える場合

 

には、工事不要で乗り換えが可能です。

 

プロバイダ契約のみ乗り換えるメリット

現在の回線速度に不満の有る方は、プロバイダの乗換で通信速度が改善する可能性があります。

 

 

(出典:NTTPC公式サイト

 

インターネットの速度や品質改善の手段として、「通信形式をIPv6 」「接続方式をIPoE」の導入があります。IPoE標準対応しているプロバイダに乗り換える事で、通信品質・速度に大きな効果が期待出来ます。

 

法人契約の場合は、システムの拡張性に不満がある場合、プロバイダを変更する事で改善する可能性があります。

 

プロバイダ乗り換え(変更)キャンペーン
フレッツ光はそのまま!プロバイダのみを変更(乗り換え)の場合、当サイトならプロバイダの乗り換えでキャッシュバックキャンペーンを実施中!また料金の見直しを検討中の方はフレッツ光を利用した「光コラボ」ならお得なキャッシュバックがもらえるためこちらのキャンペーンも必見です♪

 

光コラボに乗り換えるメリット

個人で光回線を利用する場合は、現在「光コラボ」が主流です。2箇所の契約先が1箇所にまとまって、請求先やトラブル時の対応などワンストップで行う事が出来ます。月額料金も光コラボに変更する事で、フレッツ光回線料金+プロバイダ料金の合算金額と比較して安くなります。

 

正規代理店サイトで申し込めば、独自の特典(キャッシュバック)に加えて公式特典も享受出来ます。

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

「フレッツ光+プロバイダ」の契約を現在している方が、「光コラボ」に乗り換える事を「転用」と言います。

 

 

出典:NTT東日本公式

 

フレッツ光で利用中の「お客さまID」「ひかり電話番号」は、そのまま使う事が乗換後にも出来て、手間が掛かりません。フレッツ光回線をそのまま利用するので、それに伴う工事も基本的に必要ありません。

 

光コラボを契約している方

 

 

出典:NTT西日本*一部改変

 

フレッツ光の回線を使って、プロバイダ契約込みのワンストップサービスで、NTTは直接サービスの提供を行っていません。光コラボサービスを提供する回線事業者と契約する形態で、個人の光回線の利用では現在主流の契約方法です。

 

光コラボ事業者を乗り換えても、同じフレッツ光回線を使うので、工事不要で乗り換え可能です。

 

別の光コラボに乗り換えるメリット

光コラボ事業者を変更する事は、接続業者プロバイダを変更するということです。

 

前述のように、お使いの光回線の品質速度に不満のある方は、IPoE標準対応しているプロバイダに乗り換える事で、通信品質・速度が大きく改善出来る可能性があります。

 

正規代理店サイトで申し込めば、独自の特典(キャッシュバック)に加えて公式特典も享受出来ます。

 

光コラボ キャッシュバック
当サイト限定!光コラボレーション各社の新規加入・転用契約のキャッシュバック一覧。お申し込みプランに応じて最大50,000円以上のキャッシュバック実施中!

 

回線契約者に携帯電話の割引きを行っている事は良くありますが、現在3大キャリアを使っているなら、格安SIMの割引きを行っている回線を選んで、通信費全体の月額支払い費用を下げることも可能になります。

 

「光コラボ」を現在契約している方が、他の光コラボ事業者に乗り換える事を「事業者変更」と言います。

 

 

出典:NTT東日本公式

 

フレッツ光回線はそのまま利用するので、別途工事も必要ありません。事業者変更前に利用していた光アクセスサービスの「お客さまID」「ひかり電話番号」は、事業者変更後も変更なく使う事が出来ます。

 

オススメな光コラボをご紹介

回線品質と様々なお得でメリットが有る、オススメな光コラボを具体的にご紹介します。

 

@T COMヒカリ

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

自社データセンターを保有し、自社光ファイバーケーブルを運用するなど、単にプロバイダとしてだけで無く、豊富な技術力が有り人気があります。

 

格安SIM「LIBMO」の割引が受けられます。

 

 

(出典:LIBMO公式

 

LIBMO なっとくプラン月額料金

データ容量データ+音声通話+SMSデータ+音声通話+SMS
+10分かけ放題
@T COMヒカリ
月額割引額
3GBプラン980円(税抜891円)1,750円(税抜1,591円)220円(税抜200円)/月割引
8GBプラン1,518円(税抜1,380円)2,453円(税抜2,230円)220円(税抜200円)/月割引
20GBプラン1,991円(税抜1,810円)2,926円(税抜2,660円)220円(税抜200円)/月割引
30GBプラン2,728円(税抜2,480円)3,663円(税抜3,330円)220円(税抜200円)/月割引

 

3GB/月で月額980円・8GB/月で月額1,518円・20GB/月で月額1,991円・30GB/月で月額2,728円です。

 

この金額から、毎月220円の割引が受けられます。

 

格安SIMは10GB以下の容量で優位な価格提示になる事が多いですが、LIBMOは20GB・30GBの容量で、3大キャリアの新しい格安プランも圧倒する価格になっています。外出先でもデータ利用の頻度が高い方は、@T COMヒカリとLIBMOの組み合わせる事で、最適なコスパが実現出来ます。

 

更に!お得なキャッシュバックも見逃せません。お得なキャッシュバックキャンペーンの詳細は、以下のリンクを御確認ください。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ キャッシュバック
TOKAIコミュニケーションズ提供の光コラボレーションモデル「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」の戸建て(ファミリー)、マンションタイプの月額料金・サービス内容。ただいまお得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

 

SoftBank光

 

(出典:ソフトバンク光申込サイト)

 

SoftBank光は、現在契約している回線を解約する場合、使用期間によっては違約金や撤去費用が発生する費用を、他社からソフトバンク光に乗り換える場合、他社への違約金・撤去費用等が満額還元(最大10万円)してくれます。

 

「キャッシュバックを期待して乗り換えたら、以前の回線違約金に持っていかれた!」という事がありません。予定外の引っ越しで、現在使っている光回線違約金に頭が痛い方にとっては、渡りに船ですね。

 

スマートフォンもSoftBankユーザーなら、家族も含めて一人あたり毎月1,100円の割引が受けられます。厳密には格安SIMではありませんが、サブブランドとしてY!mobileがあり、こちらも毎月550円の割引が受けられます。

 

 

(出典:ワイモバイル公式)

 

Y!mobileはSoftBankの回線をそのまま利用するサブブランドです。

月額料金は4GBで2,178円・15GBで3,278円・25GBで4,158円です。

 

更に!お得なキャッシュバックも見逃せません。お得なキャッシュバックキャンペーンの詳細は、以下のリンクを御確認ください。

 

ソフトバンク光 キャッシュバック条件 | 高額現金還元
SoftBank 光(ソフトバンク光)のお申し込みでキャッシュバックをお得に受け取るならぜひ当サイトまで!当サイトならオプションの加入なしでも25,000円キャッシュバック♪電話サービスなどお得なオプションに加入する場合なら最大28,000円のキャッシュバック!

 

法人向けにオススメしたいフレッツ光

 

法人・SOHO・個人事業主の方は、個人契約よりも法人契約すれば、固定IPが利用できる・請求書払いに出来る・手厚いオプションサービスが有る等、多くのメリットがあります。

 

光回線を法人契約するなら、フレッツ光です。

 

フレッツ光の申込みNTT東西の公式サイトでは、キャッシュバックキャンペーンを行っていません。

しかし、正規代理店サイトで契約すれば、キャッシュバックが受けられます。

 

○NTT東日本エリアの方

 

キャッシュバック詳細については、以下で御確認ください。

 

フレッツ光キャッシュバック情報 NTT東日本エリア
【NTT東日本エリア】フレッツ光のキャッシュバック条件一覧。当サイトなら最短2ヵ月で最大79,800円のキャッシュバック!さらにプロバイダのみの乗り換えでも5,000円のキャッシュバック♪と加入特典がお得。フレッツ光の加入でキャッシュバックをお得に受け取るならぜひ当サイトまで!

 

○NTT西日本エリアの方

 

キャッシュバック詳細については、以下で御確認ください。

 

フレッツ光キャッシュバック情報 NTT西日本エリア
【NTT西日本エリア】フレッツ光のキャッシュバック条件一覧。当サイトなら最大85,000円のキャッシュバックを最短2ヵ月還元!と還元時期が早いのも魅力♪電話サービスなど便利なオプションサービスの加入でさらにお得に!Web申し込みなら24時間受付中。
タイトルとURLをコピーしました