光回線の乗り換えキャンペーンを比較!乗り換え方法、手順、おすすめを解説

光回線

スマートフォンが普及する以前のガラケー時代では、契約している携帯電話の会社を乗り換える事は、事実上出来ない様になっていました。

 

使っている端末機器は専用品であり、独自のサービスがボタン一つで呼び出せる便利さはありましたが、SIMロックという概念さえ無く、端末を他社で利用するという考え方も全く有りませんでした。

 

それ以上に乗り換える壁になっていたのは、電話番号が変わってしまう事にあります。今利用している電話番号は、携帯会社を変える時に他社へ持っていく事は出来ず、新たな番号を取得するしか無かったのです。

 

スマートフォン全盛の今でこそ、色々な連絡・通話手段が電話通話以外にありますが、当時の基本は電話通話にあったので、その番号が変わる事は大きな問題でした。

 

ユーザーの契約が固定化して、携帯電話料金の高止まりに繋がっていると考えた国(総務省)と政府は、流動化を促すためMNP(電話番号を持って他社に乗り換えられる制度)を始め、端末のSIMフリー化・2年縛りの廃止等、次々と手を打っていった事が、現在に繋がっています。

 

従来の固定化されているままだったら、格安SIMや楽天モバイルの登場は無かったでしょう。乗り換え時の最後の障壁だったMNP時の手数料も、2021年の春には3大キャリア全てで廃止されています。

 

光回線の乗り換えは、携帯電話の様に電話番号が無い事は煩わしくないのですが、無線ではなく有線というところが異なり、大きなネックになります。

 

どうしても利用している光回線に納得いかない事情が有ったり、引っ越しでやむを得なく今使っている光回線の解約と新規契約をする必要が出たり、理由は様々ですが光回線を乗り換えるなら、お得に乗り換えたいですよね。

 

光回線を乗り換える時に、お得なキャンペーンと併せて、具体的な方法と手順を解説しながら、オススメな乗り換え先をご案内します。

 

お使いの光回線種類は何ですか?

数多くのサービスが有る様に見える光回線ですが、実際に敷設されている種類は多く有りません。

 

光回線の種類

大きく分けて、以下の4つになります。

 

 

光回線を敷設するのには大きな資本が必要な事は勿論ですが、無線とは異なり実在する回線ケーブルを利用者の元に届ける必要が有り、そのためには電柱が必要になります。

 

そのため、実際に敷設できるのは電柱を管理している、NTT(電話線の電柱)・電力会社(電線の電柱)が中心になっています。

 

KDDI「auひかり」とソニー「NURO光」は、この条件に合いません。KDDIは一部で実際に光回線を敷設していますが、大半のエリアは「ダークファイバー」と呼ばれる、NTTが敷設している光回線の、使われていない回線を利用しています。

 

ソニーもKDDIと同様に、NTTが敷設した光回線の「ダークファイバー」を利用しています。

 

回線別のシェアは?

ICT市場専門のリサーチ会社、株式会社MM総研の2021年9月発表のデータによれば、全国的に広く普及しているのは、NTTグループ(NTT東日本+NTT西日本)の2303.4万件であり、そのシェアは半数を大きく超える7割弱に達しています。

 

 

 

(出典:MM総研

 

グラフ中の「オプテージ」は、関西電力が展開する光回線のサービス「eo光」です。

 

電力会社系の光回線は、関西なら関西電力ですが、九州なら九州電力・四国なら四国電力のように、提供エリアが全国展開では無く、限定された電気を供給しているエリアを中心に展開しています。

 

グラフに有るその他も、限られたエリアでサービスを展開しています。

 

ソフトバンクは?

「あれ・・・自分が利用しているソフトバンク光は?なんで無いの?」と、疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

 

ドコモ光に加入されている方は、何となくNTT東西かなぁ・・・?と考えられますが、楽天ひかりも出てきていません。

 

これは、NTT東西が敷設している「フレッツ光」の利用形態にあります。「フレッツ光」は光回線のサービスで、インターネットの利用にはプロバイダと呼ばれる接続業者との契約が必要になります。

 

光回線では「フレッツ光」だけでなく、インターネットの利用にはプロバイダが必須条件になります。

 

たとえば、「NURO光」はプロバイダが「So-net」に限定され、他に選択余地は無く、支払い先もソニーネットワークコミュニケーションズへ一括して支払います。

 

「フレッツ光」では、膨大なプロバイダを自由に選ぶことが出来る様になっています。

 

 

出典:NTT西日本*一部改変

 

「フレッツ光+プロバイダ」の2箇所で契約する形態が続いていましたが、これをプロバイダ1箇所の契約で利用出来る様にした形態が「光コラボ」です。

 

 

出典:NTT西日本*一部改変

 

「光コラボ」を扱う事業者は、NTT東日本エリアで530社・NTT西日本エリアで235社が有ります。ソフトバンク光は、フレッツ光を利用する「光コラボ」サービスの一つです。楽天ひかりも同様です。

 

現在個人契約で「フレッツ光+プロバイダ」を利用するメリットは、基本的に全く有りません。個人契約の主流は価格メリットの有る「光コラボ」で、店舗や法人利用では「フレッツ光+プロバイダ」が主流になっています。

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

 

光回線乗り換えの手間を考える

光回線を乗り換えるには同じ居住地で利用する場合でも、基本的に一旦回線の利用を取りやめ解約して、再度利用する回線工事を行う必要が有ります。

 

再度工事を行う時のデメリット

光回線の工事は立ち会いが必要なため、スケジュール調整が必要になり、手間が掛かる事は大きなデメリットですが、忘れがちな大きなデメリットとして、停止工事と開始工事の時間差が発生した場合、インターネット回線が使えない期間が生じてしまいます。

 

ひかり電話を使用していた場合には、電話番号が変わってしまう不都合があり、どうしても電話番号も同じものを使いたい場合は、解約前にひかり電話をアナログ回線に切り替える手続きが必要なのも大きなデメリットです。

 

光コラボは2019年7月1日以降ルールが変わっている

同じフレッツ光回線を利用する「光コラボ」から、別の「光コラボ」への乗り換える場合も、2019年7月1日までは同様の手続きを踏む必要が有りました。

 

「光コラボ」同士の乗り換えは不可であり(フレッツ光からコラボ光への変更は、積極的に推奨されていて、当時から工事も不要で手続きも簡単でした)、乗り換えるためには、現状契約している光コラボを解約して、その後に新たな光コラボ契約を申し込む必要がありました。

 

同じフレッツ光回線を利用するのに、一旦は回線の利用を取り止めてから、再度工事を行う不条理が有りました。

 

しかし、国と総務省は、これが「過剰なユーザーの囲い込みに当たる」と指導を行い、2019年7月1日以降は、乗り換えに必要だった煩雑な手続き・意味の無い工事の大半は不要になっています。

 

現在は光コラボからフレッツ光への変更や、光コラボから別の事業者の光コラボへの乗り換えも基本的に工事は不要で、手続きも簡素化されています。

 

ただし、KDDIとソニーネットワークコミュニケーションズは、NTT東西の光回線ケーブルの「ダークファイバー」を利用していますが、このルール変更は当てはまっていません。全く別の回線という位置づけで、乗り換えには新たな工事が必要になります。

 

 

フレッツ光から、価格メリットのある光コラボに乗り換える事を「転用」と言います。

 

たとえば、「フレッツ光+プロバイダOCN」の利用契約者が、光コラボの「OCN光」に転用しても、契約形態が変わるのみで、利用する回線品質は変わりません。

 

光コラボを利用している契約者が、別の光コラボに乗り換える事を「事業者変更」と言います。これは、使う光回線はフレッツ光のままで変更ありませんが、接続業者プロバイダが変更される事になります。

 

手間の掛かる工事が不要で、容易に乗り換え可能な手段はこの2つです。他の異なる光回線の乗り換えは、現在利用している光回線を解約してから、新規契約をする必要が有ります。

 

転用と事業者変更の乗り換え手順

簡単に乗り換えが可能な「転用」と「事業者変更」の、具体的な手順と方法を見ていきましょう。

 

転用

 

出典:NTT東日本公式

 

「フレッツ光+プロバイダ」の契約をしている方が、光コラボに乗り換える事を「転用」と言います。

 

フレッツ光の契約先は、お住まいの場所によりNTT東日本・NTT西日本があります。

 

NTT西日本エリア

富山県 / 石川県 / 福井県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

 

NTT東日本エリア

北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 東京都 / 埼玉県 / 千葉県 / 神奈川県 / 山梨県 / 新潟県 / 長野県

 

1.転用承認番号の取得

フレッツ光の今の状態(お客さまID・ひかり電話の電話番号等)を保ったまま乗り換えるためには、契約しているNTT東西から「転用承認番号」を取得する必要があります。

 

手続きを進める前に、以下を準備してください。

 

a.お客さまID、ひかり電話番号か契約時の連絡先電話番号

b.契約者氏名

c.フレッツ光を利用している場所の住所

d.フレッツ光の利用料金支払い方法

 

NTT東日本の場合は、a.b.cについてこちらから確認出来ます。dは請求書かクレジットカード明細等で確認してください。

 

NTT西日本の場合は、a.b.cについてこちらから確認出来ます。dの確認方法はこちらです。

 

受付窓口

○NTT東日本

 

ネットで転用手続き窓口はこちら

受付時間は8時30分から22時で土日祝日も受け付け

 

電話は0120-140-202

受付時間は9時から17時で土日祝日も受け付け

 

○NTT西日本

 

ネットで転用手続き窓口はこちら

受付時間は7時から25時で土日祝日も受け付け

 

電話は0120-553-104

受付時間は9時から17時で土日祝日も受け付け

 

転用承諾番号は、web手続きの場合はスクリーンショットを撮るか、プリントアウトする、電話の場合はメモをする等で、必ず控えをとっておいてください。

 

転用承諾番号には有効期限があり、発行日から15日間です。

 

この期間を過ぎた転用承諾番号は無効になるので、期間中に光コラボに申込みを行って、転用承諾番号を伝える必要があります。

 

万が一転用承諾番号を失念した場合には、再度取得手続きを行う事で新しい転用承諾番号が有効になって、古い番号は無効になります。

 

2.光コラボの申し込みを行う

光コラボの申込み先は、公式web・家電量販店や携帯ショップの窓口・公式代理店が有りますが、どこで申し込んでも手間や回線内容等に違いはありません。

 

公式の特典をゲットしながら、代理店独自の特典も併せて受け取れる、公式代理店への申込みがオススメです。

 

光コラボレーション キャンペーン一覧
当サイト限定!光コラボレーション新規・転用キャンペーン実施中です。お申し込みプランに応じて、最大50,000円のキャッシュバック

 

経費を掛けていないweb集客メインの公式代理店は、キャッシュバック等の特典メリットが大きくなりおトクです。

 

申込み時には必ず、「転用」を選択して、前述の1で収得した転用承諾番号を入力します。

 

新しく契約した光コラボの運営事業者からNTT東西に連絡を入れるので、契約後にユーザーがNTTへの完了報告は不要です。

 

3.フレッツ光で契約していたプロバイダへ連絡

フレッツ光の契約は、プロバイダ契約を別途他社との間で行っています。転用承諾番号により手続きが進むのはNTT東西だけなので、契約しているプロバイダ事業者には基本的に伝えられません。

 

そのため、光コラボが使える様になった後も、無用なプロバイダ料金を支払い続ける事が無いように、解約の連絡を行う必要が有ります。(*プロバイダによって対応が異なりますので、契約先のプロバイダにお問い合わせください)

 

4.設定を行う

光コラボを契約した事業者から、接続資料や機器がほどなくして届きます。契約する事業者や時期などによって前後しますが、概ね数日から長いと2週間程度です。

 

送られてきた、資料にある通りに設定をして完了です。工事も必要ありませんし、インターネット回線が途絶える期間も存在しません。

 

5.機器返却

契約していたプロバイダ事業者に、レンタルしていた機器が有れば返却してください。

 

事業者変更

 

出典:NTT東日本公式

 

「光コラボ」を現在契約している方が、他の光コラボ事業者に乗り換える事を「事業者変更」と言います。

 

1.事業者変更承諾番号の取得

新しく契約する光コラボの事業者に対して、11桁の事業者変更承諾番号を伝える必要があります。

現在契約中の光コラボ事業者に問い合わせ、事業者変更承諾番号の収得をしてください。

取得する方法や窓口は、事業者ごとに異なっています。

 

事業者変更承諾番号には有効期限があり、発行日から15日間です。

 

NTT東日本の回線を利用している場合には、頭がFから始まり、NTT西日本の回線を利用している場合には、頭がTから始まります。その次にある4桁が有効期限です。

 

有効期限を過ぎると事業者変更承諾番号は無効になりますので、有効期限の期間中に新しい光コラボ事業者との契約を行ってください。

 

万が一事業者変更承諾番号を失念した場合には、再度取得手続きを行う事で、新しい転用承諾番号が有効になって古い番号は無効になります。

 

2.光コラボの申し込みを行う

光コラボの申込み先は、公式web・家電量販店や携帯ショップの窓口・公式代理店が有りますが、どこで申し込んでも手間や回線内容等に違いはありません。

 

公式の特典をゲットしながら、代理店独自の特典も併せて受け取れる、公式代理店への申込みがオススメです。経費を掛けていないweb集客メインの公式代理店は、キャッシュバック等の特典メリットが大きくなりおトクです。

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

申込み時には必ず「事業者変更」を選択して、1で収得した事業者変更承諾番号の入力をしてください。

 

3.設定を行う

光コラボを契約した事業者から、接続資料や機器がほどなくして届きます。契約する事業者や時期などによって前後しますが、概ね数日から長いと2週間程度です。

 

送られてきた、資料にある通りに設定をして完了です。工事も必要ありませんし、インターネット回線が途絶える期間も存在しません。

 

事業者変更の場合は、転用とは異なりプロバイダも一体化されている為、手続きも簡単になっています。

 

4. 機器返却

以前に契約していた光コラボ事業者に、レンタルしていた機器が有れば返却して、乗り換えは完了です。

 

光回線乗り換えの費用を考える

光回線の利用は、一旦契約をした後では比較的長期になる傾向が有り、おおよそ1/3のユーザーは10年以上の継続利用をしています。

 

そのため、他回線のユーザーを自社回線に乗り換えの誘導策を積極的にとっています。

 

スマートフォンの通信契約では、契約期間縛りの違約金の多くは撤廃される傾向に有りますが、「光回線」の契約では存在することも多く、乗り換えによる違約金負担で回線の乗り換え誘導が行われています。

 

「フレッツ光」では回線の撤去費用は発生しませんが、他回線では発生する事も多く、その費用を負担する事も、回線乗り換えの誘導策の一つになっています。

 

前述の様に契約をする先は、オンラインの代理店がお得です。公式特典に加えて独自のキャンペーンを行っている内容の、両取りが出来ます。

 

主な光回線の乗り換えキャンペーンをピックアップしてみましょう。

 

光回線の乗り換えキャンペーン比較

 

マンション集合住宅の料金比較

マンション 料金キャッシュバックセット割引契約期間途中解約の違約金
OCN光月額3,960円
工事費16,500円
15,000円OCNモバイルONE2年3,600円
ソフトバンク光月額4,180円
工事費26,400円
乗換は実質無料
25,000円SoftBank
Y!mobile
2年4,180円
@TCOMヒカリ月額4,180円
工事費16,500円
実質無料
25,000円
月額割引をCB
換算11,840円
au
LIBMO
UQ mobile
2年2,200円
楽天ひかり月額4,180円
工事費16,500円
月額割引をCB
換算26,400円
(モバイル加入者は50,160円)
無し3年4,180円
ASAHIネット光月額4,235円
工事費16,500円
実質無料
月額割引をCB
換算14,500円
au1年4,488円
@nifty光月額4,378円
工事費16,500円
22,000円
月額割引をCB
換算22,550円
au
UQ mobile
3年3,630円
ビッグローブ光月額4,378円
工事費16,500円
実質無料
20,000円au
UQ mobile
3年3,360円
ドコモ光月額4,620円
工事費16,500円
実質無料
20,000円docomo2年4,180円
So-net光プラス月額4,928円
工事費26,400円
実質無料
60,000円au
UQ mobile
2年3,480円
NURO 光月額5,200円
工事費44,000円
実質無料
45,000円SoftBank3年3,850円
+撤去費
auひかり月額4,180円
工事費33,000円
実質無料
40,000円au
UQ mobile
3年2,730円
+撤去費
フレッツ光月額3,575円~
+プロバイダ料
工事費16,500円
東日本 35,000円
西日本 45,000円
(業務用途が適用)
無し2年東:1,650円
西:2,200円

 

一戸建て住宅の料金比較

戸建て 料金キャッシュバックセット割引契約期間途中解約の違約金
OCN光月額5,610円
工事費19,800円
15,000円OCNモバイルONE2年3,600円
ソフトバンク光月額5,720円
工事費26,400円
乗換は実質無料
25,000円SoftBank
Y!mobile
2年5,720円
@TCOMヒカリ月額5,610円
工事費19,800円
実質無料
28,000円
月額割引をCB
換算15,840円
au
LIBMO
UQ mobile
2年3,300円
楽天ひかり月額5,280円
工事費19,800円
月額割引をCB
換算26,400円
(モバイル加入者は63,360円)
無し3年5,280円
ASAHIネット光月額5,698円
工事費19,800円
実質無料
月額割引をCB
換算14,500円
au1年5,698円
ビッグローブ光月額5,478円
工事費19,800円
実質無料
20,000円au
UQ mobile
3年4,230円
@nifty光月額5,720円
工事費19,800円
22,000円
月額割引をCB
換算27,060円
au
UQ mobile
3年4,840円
ドコモ光月額5,940円
工事費19,800円
実質無料
20,000円docomo2年5,500円
So-net光プラス月額6,138円
工事費26,400円
実質無料
60,000円au
UQ mobile
2年4,580円
NURO 光月額5,200円
工事費44,000円
実質無料
45,000円SoftBank3年3,850円
+撤去費
auひかり月額5,610円
工事費42,250円
実質無料
40,000円au
UQ mobile
3年4,730円
+撤去費
フレッツ光月額4,730円~
+プロバイダ料工事費19,800円
東日本 35,000円
西日本 45,000円
(業務用途が適用)
セット割無し2年東:4,950円
西:4,400円

 

光回線乗り換えに必要な時間を考える

光回線の導入には、回線工事が欠かせません。回線工事は申し込んでから直ぐに行われる事は無く、申込みから開通までには一定の時間が必要です。

 

マンション集合住宅は回線による違いが大きい

マンション集合住宅では、共有スペースまで引き込まれている回線しか、基本的に利用する事が出来ません。

 

別の回線を利用する場合、新たに共有スペースまで引き込み工事が必要で、工事を行う為には管理組合や居住者の同意等、多くの時間と手間が必要になります。

 

日本中のマンション集合住宅に最も多く引き込まれている光回線は、圧倒的に「フレッツ光」です。「フレッツ光」なら最短の期間で光回線が利用出来る様になります。

 

開通までの期間

利用する回線ごとに、工事が完了するまでの時間は異なります。

 

auひかり

開通するまでの目安として、マンション集合住宅で概ね2週間から1ヵ月程度・戸建てでは概ね1ヵ月から2ヵ月程度が掛かります。

 

NURO光

マンション集合住宅タイプでは、1ヵ月から4ヵ月程度・一戸建てで1ヵ月から3ヵ月程度が必要です。

 

更に時間が掛かるケースも有ります。福岡県、佐賀県、岐阜県、北海道エリアは工事状況によって、1~2カ月程度は余分に時間を見ておく必要が有ります。

 

「auひかり」「フレッツ光」の回線工事は1回で終わりますが、「NURO光」は、「宅内工事」「屋内工事」が別の日程で行われます。どちらも立ち会いが必要です。

 

電力系

電力系は全国に別資本で運営されているため、それぞれ事情が異なります。

 

概ね1ヵ月から2ヵ月程度になっています。カバーしているエリアが限られるため、電柱や道路の工事作業の使用許可をとる必要がある(ユーザーは行いません)ため、更に時間が必要なケースもあります。

 

フレッツ光

概ね2週間から1ヵ月程度で完了して、インターネットが利用できる様になります。

 

回線工事が完了するまでの期間は、「フレッツ光」が最も短くなっています。また、他回線にはない「無派遣工事」で完了するケースもあり、その場合にはさらに期間が短くなります。

 

無派遣工事とは?

 

一戸建て住宅

 

(出典:NTT東日本 一部改変)

 

マンション集合住宅

 

(出典:NTT東日本 一部改変)

 

「無派遣工事」とは、利用する場所に既に光回線を利用する設備が整っているため、上図の派遣工事の部分を改めて行う必要が無い場合の事を指します。

 

工事業者が現場まで出向いて工事を行う必要が無く、NTTの局舎内だけで光回線の工事が完了します。工事が簡単に完了するために、工事費が安くなるだけでなく、申込みから利用出来るまでの期間も短くなります。

 

無派遣工事が可能なのは、NTT東西の「フレッツ光」と、その回線を利用してサービスを提供する「光コラボ」だけです。

 

「auひかり」「NURO光」「電力系」では、「無派遣工事」で完了する事は無く、必ず「派遣工事」までが必要になります。

 

無派遣工事が出来る目安として、「光コンセント」がある場合は、「無派遣工事」で完了出来る可能性が有ります。

 

 

(出典:SoftBank公式ページ*一部改変しています)

 

開通までの期間を極力短く済ませたいなら、「フレッツ光」・それを利用する「光コラボ」が最適です。

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

 

光回線乗り換えを通信費トータルで考える

光回線の乗り換えを機会に、スマートフォンの料金も見直してみることで、通信費のトータル費用が削減出来る可能性が有ります。

 

もし現状光回線を利用しているのに、3大キャリアの「無制限・大容量」プランを継続して利用しているなら、大きな無駄が発生している可能性が有ります。

 

自宅以外で、動画視聴などを多く利用する方なら別ですが、外出時に実際に利用しているデータ量は、多くの方が3GB程度のデータ容量で収まっています。

 

2022年1月27日に株式会社MM総研は最新の「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2021年12月時点)」を公表しています。

 

 

(出典:MM総研

 

このデータ使用量は、自宅以外での携帯電話会社の回線を利用した時のみです。

 

「1GB」31.5%・「2GB」10.7%・「3GB」16.5%で、58.7%のユーザーが3GB以下の通信量に留まっていて、約75.4%のユーザーは累計「7GB」までで収まっています。

 

単純に平均をとれば8.95GBになりますが、数値の中央値は3GBになります。

 

3大キャリアにも従量制の小容量プランはありますが、月額料金は割高です。小容量プランの「サブブランド」「格安SIM」を利用すれば、通信費は大幅に節約が出来ます。

 

その安価になった月額料金に、光回線の組み合わせで適用される「セット割」まで考慮して選べば、もっと通信費は安く利用が出来ます。

 

これらの要素を全て加味した上で、乗り換えキャンペーンの中からオススメの回線をご紹介します。

 

セット割と豊富なキャンペーンで実質料金が安い「@TCOMヒカリ」+「LIBMO」

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

「セット割」が適用される光回線で、乗り換えに最もオススメするのは「@TCOM(アットティーコム)ヒカリ」です。

 

auの「スマートバリュー」、UQモバイルの「自宅セット割」、格安SIMであるLIBMO(リブモ)の「LIBMO×光セット割」など、複数のスマホキャリアとのセット割が適用されます。

 

@TCOMヒカリは自社データセンターを保有し、自社光ファイバーケーブルを運用する豊富な技術力で人気の「光コラボ」です。

 

@TCOMヒカリの月額料金は、一戸建てタイプで5,610円・マンションタイプで4,180円です。

 

格安SIM LIBMO

格安SIMの「LIBMO」と組み合わせる事で、通信費トータルは大きな節約が可能になります。

 

 

(出典:LIBMO公式)

 

データ容量データ+音声通話+SMSデータ+音声通話+SMS
+10分かけ放題
@T COMヒカリ
月額割引額
3GBプラン980円1,750円220円/月割引
8GBプラン1,518円2,453円220円/月割引
20GBプラン1,991円2,926円220円/月割引
30GBプラン2,728円3,663円220円/月割引

 

3GBプラン980円が、@TCOMヒカリと「セット割」を適用することで、月額760円になるので、マンションタイプの場合なら760円+4,180円=4,940円が、トータルの通信費になります。

 

光回線の乗り換えを機にスマホ回線はLIBMOに乗り換える事で、大幅に通信費は安く出来ます。

 

さらに、キャッシュバックで、実質の支払い費用はもっと安くなります。

 

キャッシュバック

「フレッツ光」以外の回線利用者は、新規契約だけのオプション無しで、戸建てタイプ28,000円・マンション集合住宅タイプで25,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを行っています。Wi-Fiが使える無線Wi-Fiルーターを選ぶ事も出来ます。

 

https://t-hikari.com/campaign/cashback.html

 

それだけでは、ありません。

 

12ヵ月の間、月額料金割引

契約から12ヵ月間、月額料金の割り引きが受けられます。戸建てタイプで5,610円が12ヵ月間は4,290円になり、マンション集合住宅タイプでは、4,180円が12ヵ月間は3,190円です。

 

しかも、工事費も無料になるキャンペーン中です。

 

工事費無料

光回線の導入には工事が必要で、実際に技術者や工事業者が動くことから、工事費が掛かります。@TCOMヒカリの場合、最大19,800円の工事費が掛かりますが、工事費が無料になるキャンペーンを行っています。

 

https://t-hikari.com/campaign/

 

回線グループ跨ぎなら乗り換え他社違約金が負担してもらえる「ソフトバンク光」+「ワイモバイル」

 

(出典:ソフトバンク光申込サイト)

 

ソフトバンクがサービスを提供している、「フレッツ光」を利用する「光コラボ」です。月額料金は、一戸建てタイプで5,720円・マンションタイプで4,180円です。

 

今利用している回線の違約金が負担してもらえる

現在利用している光回線から別の光回線に乗り換える場合、頭の痛い問題が「違約金」と「回線撤去費用」です。利用している期間や回線にもよりますが、タイミングが悪いと10万円近くの請求が出てくるケースが有ります。

 

「ソフトバンク光」では、ソフトバンク以外の他社回線の解約に伴う違約金・撤去の費用を、最大100,000円まで(光回線の場合)全額負担するキャンペーンを行っています。

 

https://sb-hikari.com/campaign/norikae.html

 

「セット割」もあります。

 

ソフトバンク光のセット割

ソフトバンクのメインプランでも「おうち割光セット」が適用され、1台あたり月額1,100円の割引きがありますが、サブブランドの「ワイモバイル」に乗り換える方が合理的です。

 

「ワイモバイル」を「ソフトバンク光」と組み合わせることで、「おうち割光セット(A)」が適用され、1台あたり毎月1,188円の割引きが適用されます。

 

 

(出典:ワイモバイル公式)

 

「ワイモバイル」はソフトバンクのサブブランドで、オンライン専用プランとは異なり、街にある携帯電話ショップで契約や相談が出来ます。

 

「セット割」が適用されることで格安SIMの価格と比較しても、遜色の無い安さになります。

 

通信容量/コース名月額料金セット割支払料金
3GB/Sプラン2,178円1,188円990円
15GB/Mプラン3,278円1,188円2,090円
25GB/Lプラン4,158円1,188円2,970円

 

公式に行っているキャンペーン特典に加えて、更にお得なキャッシュバックや豪華特典がもらえます。

 

詳細は以下をご覧下さい。

 

https://sb-hikari.com/campaign/

 

 

回線グループ跨ぎなら工事費無料でキャッシュバックが高額な「NURO光」

 

(出典:NURO公式)

 

「NURO光」は、マンション集合住宅・一戸建てでも月額料金は変わりません。

 

契約期間の縛りで異なっています。

 

NURO光の工事費用は高額で、マンション戸建てを問わず44,000円です。

 

工事費は月額料金と合算で請求されますが、工事費同額の割引が毎月適用されるため、実質工事費は無料になります。

 

NURO光のメリット

回線スピードに定評があり、45,000円と高額のキャッシュバックも魅力です。他の回線からの乗り換えには色々と支障がありますが、その手間暇を考えても納得のいくキャッシュバック金額になっています。

 

NURO光の注意点

NURO光が利用出来るエリアは限られています。マンション集合住宅では、現状は殆ど利用する事が出来ません。

 

 

(出典:NURO公式

 

「NURO光」は、以下の地域でのみ利用できます。

 

【北海道エリア】 北海道

【関東エリア】 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】 広島県、岡山県

【九州エリア】 福岡県、佐賀県

 

エリア県内に居住地があっても、必ずしも利用出来ません。個別の住所や建物で、確認が必要です。

 

NURO光提供状況の確認

 

タイトルとURLをコピーしました