光回線の種類はいくつある?

光回線

光回線は高速で快適にインターネットを利用できると聞き、調べて見たら実際どれを選んだらいいのか分からないくらい種類が多くてまだ契約できていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

まず、光回線は速度が速く安定していて複数台スマート機器を接続してもスムーズに使えたりとメリットが多いので、ぜひ利用して頂きたい通信サービスの一つです。

 

光回線のそれぞれの種類の違いなどが分かればきっとすぐに自分に合った通信サービスが選べるはずです。

 

この記事では、「光回線の種類はいくつあるのか?」「どんな違いがあるのか?」「お得な光回線はどれなのか?」と疑問を持っている方に向けた内容となっています。

 

最後まで読んでいただければ問題が解決するはずです。

 

3分ほどで読める内容となっているので、この記事を読んでご自身に合った光回線を見つけて快適なインターネット環境を手に入れてください。

 

光回線とは?

光回線について簡単に解説していきます。

 

光回線とは光ガラス繊維で出来ている、光ファイバーケーブルを使った通信回線のことを指します。

 

光回線は電磁波の影響を受けないため、通信速度が速いだけでなく、非常に安定しているという特徴があります。

 

基本的に利用量の制約が無く、自由に無制限に利用する事ができるのも光回線の特徴の一つです。

 

また、光回線を利用する際の注意点として、供給エリアでなければ利用できない場合があったり、使用する場合は回線工事が必要ということです。

 

自宅でWi-Fiを利用するにはモバイルWi-Fiなどを利用する方法もありますが、回線に問題がない場合は、高速の光回線を自宅に引きWi-Fiルーターを設置する方法が一番快適なWi-Fi環境を作る方法となります。

 

光回線の種類はいくつある?

物理的な種類としては、大きく分けて3つあります。

 

電力系の光回線、独自の光回線、そしてNTTの光回線があり、地域によって提供されているサービスも違い、自分の住んでいる地域によって利用できる光回線が限られることがあります。

 

まずは、興味を持った光回線があれば自分の住んでいる地域で利用できるのか知っておく必要があります。

 

利用できる光回線を調べるには各サービスのサイトで判断できるためそこで確認することをおすすめします。

 

では、それぞれの特徴について紹介していきます。

 

電力系の光回線

電力系光回線は、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力など各地の電力会社が出している光回線のことを指します。

 

住んでいる場所ごとに利用できるサービスが違うのでそれぞれ自分の住んでいる場所ごとに探す必要があります。

 

また、全ての地域で利用できる訳でなく利用ができない県があるのがデメリットと言えます。

 

その反面、電気料金とのセット割があったり、速度が速かったり、キャンペーンでお得に利用できる場合があるというメリットがあります。

 

下記より、お住まいの地域のサービスのサイトから利用できるか確認してみて下さい。

 

中部電力/コミュファ光

 

コミュファ光トップ
コミュファ光のオフィシャルサイト。コミュファ光は、東海地方最速光インターネット回線で「快適」「安全」「安心」「おトク」にインターネットが楽しめます。

 

関西電力/eo光

 

eo(イオ)|関西でネットを選ぶならeo光で決まり
光インターネットのeoサービス案内です。eoなら一つの回線で光ネット・光電話・光テレビをご提供できます。面倒な契約を一つにすっきりまとめて、ネットライフをお楽しみいただけます。

 

中国電力/MEGA EGG

 

【公式サイト】光ファイバー、インターネット接続サービスのメガ・エッグ(MEGA EGG)
中国電力グループが提供する光ファイバー・インターネットプロバイダMEGA EGG(メガ・エッグ)。光ファイバー、光電話、光テレビ等多数のサービスを取り扱っています。

 

四国電力/ピカラ光

 

【公式】ピカラ(Pikara)
四国(香川・徳島・愛媛・高知)で光インターネットならピカラ光、格安スマホならピカラモバイル(旧フィーモ)がおすすめ!光インターネットとスマホ、2つのピカラでわくわくする毎日をあなたに。

 

九州電力/BBIQ

 

BBIQ(ビビック)公式サイト | 九州の光インターネット回線&プロバイダー
プロバイダー&光インターネット回線の「月額料金」がずっとおトクな九州のプロバイダーサービスBBIQ(ビビック)のご案内。BBIQなら、光回線とプロバイダー料金、全部含んで3000円台!セキュリティソフトや開通時の訪問設定サービスも無料です!BBIQ公式サイト。

 

独自の光回線

NTTでもなく、電力系ではない独自の光回線としてNURO光とau光があります。

 

それぞれについて解説していきます。

 

NURO光

独自の回線と言われていますが、実際の回線はNTT東西のフレッツ光が利用していない部分のダークファイバーを利用しています。

 

しかし通信方式はNTTとは異なり、一般的なNTTの回線の2倍の速度である下り速度2Gbpsに標準対応しているため高速で利用ができます。

 

速度を重要視したい方にはNURO光がおすすめです。

 

しかし、デメリットとしてはサービスの提供エリアは限られていたり、サービスエリア内であってもお住まいのマンションなどの集合住宅の共有スペースまで、回線が引き込まれているケースは極めて少ないということです。

 

 

(出典:NURO公式)

 

auひかり

NTT東西のフレッツ光に次いで、全国的に使えるエリアが広いのがauひかりです。

 

自社のKDDIで敷設した光ファイバーケーブルとNTTフレッツ光のダークファイバー両方を利用しています。

 

しかしKDDIの光ファイバーケーブルは極めて少なく、多くのエリアではNURO光と同様にNTTフレッツ光のダークファイバーを利用しています。

 

そのため、auユーザーの方にはおすすめです。

 

メリットとしては、速度が早かったり、名前の通りauの携帯と同じ系列のためセット割が適用されます。

 

そのため、auユーザーの方にはおすすめです。

 

デメリットとしては、NTTよりも提供エリアが限られていたり、マンション集合住宅に引き込まれている対応物件が少ないことです。

 

また、NURO光や光コラボとは違いプロバイダを別途契約する必要があるので注意が必要です。

 

So-netが提供する高速インターネットサービスは基本料金割引特典実施中! | auひかり | So-net (ソネット)
高速インターネットサービスはSo-netのauひかり。安心安定のKDDIが提供するauひかり回線を利用。

 

NTTの光回線

日本で1番広いサービスエリアの光回線は、NTTの回線を使ったサービスです。

 

NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光や、光コラボなどは全てこのNTTの回線を利用したものとなります。

 

他の光回線よりも使用可能エリアが広く、国内最大級の知名度があるので安心して使用することができるNTTの光回線が一番おすすめと言えます。

 

フレッツ光と光コラボの違いを紹介していきます。

 

フレッツ光

 

(出典:フレッツ光申込サイト)

 

フレッツ光は電話会社のNTTが運営しているサービスとなっており、フレッツ光だけを単独で契約しても利用することはできません。

 

フレッツ光を利用するためには一緒にプロバイダと契約することでインターネットの利用ができるという仕組みになっています。

 

フレッツ光は最も広いエリアに対応し、最も多くのマンションに導入されているため利用できる可能性は一番高く、また光コンセントが設置済みの場合は工事不要で比較的早く利用できます。

 

サービスエリアはここから確認ができます。

 

NTT西日本

 

これより先は、NTT西日本フレッツ光の提供エリア検索のページとなります。|フレッツ光公式|NTT西日本
NTT西日本で取扱い可能な主な他社サービスにおける「電気通信事業法(第26条)」に基づく表記(提供条件)について。NTT西日本の「フレッツ公式」ページ。

 

NTT東日本

 

光アクセスサービス 提供エリア検索|フレッツ光公式|NTT東日本

 

光コラボ

 

(出典:光コラボ申込サイト)

 

個人でフレッツ光を利用したいのであれば光コラボを利用することをおすすめします。

 

光コラボを利用することでフレッツ光と同じ品質で利用できる上に、フレッツ光よりもキャンペーンや割引も豊富なため月額料金が安いという特徴があるからです。

 

光コラボとは、NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光の回線の提供を受け、インターネットの接続速度や品質はそのままでありながら、プロバイダがセットになったインターネット接続サービスのことを指します。

 

回線とプロバイダ一体型のサービスなので契約や支払いの窓口が複数にならず、トラブル時の対応も一箇所なので便利で安心のサービスとなっています。

 

また、光コラボを利用することで様々なスマホとのセット割が適用でき光回線とスマホの利用料金を通信費トータルで抑えることが可能です。

 

光コラボレーション キャンペーン一覧
当サイト限定!光コラボレーション新規・転用キャンペーン実施中です。お申し込みプランに応じて、最大50,000円のキャッシュバック

 

おすすめの光コラボとスマホサービス

自宅に高速で、安定した無制限の光回線があれば、スマホは外出時に使用する分のみのデータ容量があれば問題がありません。

 

そのため、大手キャリアの無制限プランなど金額が高いもので契約していると勿体無い可能性もあるのです。

 

光回線を利用する場合は、格安のスマホサービスを一緒に利用することをおすすめします。

 

では、おすすめの光コラボとスマホサービスを2つ紹介していきます。

 

 

「@TCOMヒカリとLIBMO」

 

「OCN光とOCNモバイルONE」

 

 

それぞれの特徴とお得なキャンペーンを紹介していきます。

 

@TCOMヒカリとLIBMO

@TCOM(アットティーコム)ヒカリとLIBMO(リブモ)を一緒に利用することで、光回線の導入費用や月額の料金が安く、スマホのデータ量も自分に合うものを選ぶことができるセットとなっています。

 

 

また、@TCOMヒカリとLIBMOを一緒に利用することでセット割が適応され、スマホ一台につき毎月220円の割引があります。

 

家族みんながLIBMOを利用することで毎月大きな割引を受けることになりますよね。

 

光回線の契約をする際にスマホの契約も見直すことで月々の通信量の無駄がなくなり節約になるのでおすすめです!

 

@TCOMヒカリ

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

@TCOMヒカリがおすすめの理由としては、高速で安定して無制限で利用できる上にキャンペーンが充実しているからです。

 

12ヶ月割引(月々最大440円割引)のキャンペーンを利用することで

 

戸建でファミリータイプで契約した場合は、月額5,170円〜

 

集合住宅にお住みでマンションタイプで契約した場合は、月額3,850円〜利用可能です。

 

また、それ以外にもキャッシュバックや工事費無料のキャンペーンがあることでもっと安く利用できます。

 

・新規加入でキャッシュバック有り(最大50,000円)

 

・新規工事費が無料(最大19,800円分)

 

・LIBMO以外でもau、UQモバイルとセットで使えば割引あり

 

ご登録や詳しく知りたい方は、下記よりご確認してみてください。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ新規受付サイト
光回線(フレッツ光)とプロバイダ(@T COM(アットティーコム)がセットになった超高速の光インターネット「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」なら月額3,850円(税込)~と低価格!さらに今なら初期費用もお得。

 

 

LIBMO

 

(出典:LIBMO公式)

 

LIBMOは圧倒的な安さが魅力の格安モバイルサービスとなります。

 

格安スマホを利用したことない方は品質が大丈夫か不安になる方もいるかもしれません。

 

なぜ、格安で利用できるかというと格安SIMを提供している会社は「MVNO」と呼ばれているのですが、MVNOは、携帯電話サービスを提供するのに必要な基地局のような設備を持たず、大手の携帯電話会社の設備を借りているからです。

 

LIBMOはユーザー数に応じてNTTドコモの回線設備を必要な分だけ借りることで、通信料金を安く抑えてサービスを提供することができます。

 

NTTドコモのLTE回線を使用しているため、NTTドコモのスマホと変わらず全国の広いエリアで快適にご利用していただけます。

 

プランと金額は下記の通りです。

 

 

(出典:LIBMO公式)

 

OCN光とOCNモバイルONE

とにかく安くスマホと光回線を利用したい方におすすめなのが、OCN光とOCNモバイルONEの組み合わせです。

 

OCNモバイルONEは500MB/月550円からプランがあり、外出先ではあまり使わない方は最安値級で利用が可能となっています。

 

また、OCN光とOCNモバイルONEを一緒に利用するとセット割が適応され、毎月スマホ1台につき220円割引されます。

 

OCN光

 

(出典:OCN光申込サイト)

 

OCN光は、NTTのグループ会社NTTレゾナントが提供する光コラボとなります。

 

NTTレゾナントが運営するプロバイダOCNは、国内最大級のバックボーンを保有しているため品質に期待が持てます。

 

戸建にお住みの方でファミリータイプで契約した場合は、月額5,610円〜利用可能で、

 

集合住宅にお住みの方でマンションタイプで契約した場合は、月額3,960円〜利用可能です。

 

そんな光コラボを利用したOCN光のお得なキャンペーンを紹介していきます!

 

・2年割で毎月1,210円割引有り

 

・通信速度の速いIPv6が標準装備

 

・無料訪問設定キャンペーン実施中

 

お申し込みや詳細はこちらから確認できます

 

OCN 光申し込みサイト 豪華加入特典を還元!
光インターネット回線なら会員数NO.1の「OCN 光」、実質月額630円~(12ヵ月間)!当サイト限定、最大60,000円キャッシュバックやパソコン、タブレット、PS4、Nintendo Switch、WiFiルータープレゼントなど選べるキャンペーン実施中!豪華加入特典がもらえる。

 

OCNモバイルONE

 

(出典:OCNモバイルONE公式)

 

OCNモバイルONEとは、NTTレゾナントが運営している格安SIMサービスとなります。

 

OCNモバイルONEはNTTグループなのでドコモの回線を利用しており、ドコモと同じ通信・通話エリアで快適に使用できます。

 

料金プランは500MB/月で550円から10GB /月額1760円まであり安い金額からスマホを利用することができます。

 

このように細かく容量ごとに料金プランがある為、自分にあった容量のプランを選ぶ事ができるのです。

 

一番大きい容量が10GBなので1ヶ月に10GBしか利用できなければ少ないと感じるかもしれませんが、余ったデータ容量は翌月へ繰り越して使用できたり、足りない場合には追加購入し利用することが可能です。

 

また、毎月プランを変更することもできるので、少ないGB数から契約して足りなければ翌月はプラン変更をすることで無駄なく利用できます。

 

光回線の種類はいくつある?解説あり!今選ぶべき光回線も紹介【まとめ】

ここまで、光回線の種類の解説とそれぞれのサービスの特徴とおすすめの光回線を紹介しました。

 

いかがだったでしょうか?

 

大きく分けると3つに分けることができるのですが、その中でもサービスエリアも広く、キャンペーンなどのサービスの多いフレッツ光を利用した光コラボがおすすめです。

 

光コラボを利用することで光回線だけでなくスマホも利用することで通信費がとても安くなるのでぜひ一緒に検討してみて下さい。

 

ご自身に合ったサービスを選んで快適なインターネット環境を整えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました