光コラボの@TCOMヒカリとは?一緒に使うとお得な格安SIMも紹介

モバイル

今自宅にどのようなインターネット環境が整っていますでしょうか?

 

スマホの契約をしている通信会社からおすすめされたWi-Fiルーターやキャンペーンがお得だったポケットWi-Fiを利用している方もいらっしゃいますよね。

 

ポケットWi-Fiやホームルーターを利用していて今不便さを感じている方には光回線に変えることをおすすめします。

 

なぜかというと速度が速かったり、無制限で利用できるからです。

 

すでに速度を重視して光回線を利用している方で今よりもっと安く利用したい方もいらっしゃると思います。

 

その場合には光回線を利用した光コラボを利用することをおすすめします。

 

しかし、光コラボの中にはたくさんの通信会社があり選ぶまでに時間がかかることも少なくありません。

 

この記事では、光コラボの@TCOMヒカリについて解説していきます。

 

他の光コラボとどんな違いがあるのかを詳しく紹介していきますので、光コラボの中で悩まれている方はぜひ参考にしてみてください。

 

また、一緒に使うとお得な格安SIMも紹介しています。

 

通信費の節約にも繋がる方法を紹介しているのでぜひ最後まで読んでみてください。

 

@TCOMヒカリとは?

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

@TCOMヒカリとは、光回線を利用した光コラボの一つで株式会社TOKAIコミュニケーションズが行っているインターネット接続サービスとなります。

 

フレッツ光の光回線とTOKAIコミュニケーションズのプロバイダをセットにして低価格で提供しています。

 

次に、月額の料金や、初期費用を紹介していきます。

 

月額料金

標準料金2年バリューパック

を適用した場合

月額料金12ヵ月割引

適用後

ファミリータイプ7,040円

(税抜6,400円)

5,610円~

(税抜5,100円)

4,290円~

(税抜3,900円)

マンションタイプ5,500円

(税抜5,000円)

4,180円~

(税抜3,800円)

3,190円~

(税抜2,900円)

 

初期費用

 

契約事務手数料

新規契約、事業者変更または転用共に3,300円(税抜3,000円)

 

初回費用+工事費用

マンションタイプ(集合住宅)の場合、最大16,500円(税抜15,000円)

ファミリータイプ(戸建て)の場合、最大19,800円(税抜18,000円)

 

このように初期費用が必要なのですが、@TCOMヒカリのキャンペーンを利用すれば実質無料で利用者の負担なしで利用ができます!

 

光回線とは?

光回線とは、光ガラス繊維で出来ている光ファイバーケーブルを使った通信回線となります。

 

光回線を利用するメリットとしては回線速度が速く、安定した速度で無制限で利用できるというところです。

 

また、デメリットとしては供給エリアではない場合は利用できなかったり、使用する前に自宅まで回線を引き込む回線工事が必要ということです。

 

自宅でインターネットを利用したい場合は、光回線以外にも、スマホのモバイル通信、モバイルWi-Fiルーターやホームルーターを設置するなど様々な手段があります。

 

どれを利用するのが一番ベストかは人それぞれですが、最近は動画視聴や、オンラインゲーム、リモートワークをする機会も増えているので日々通信量も増えているのが現状です。

 

そのため、光回線が利用できる場合は、光回線を利用することで通信量の消費が多い人でもストレスなくインターネットを楽しむことができます。

 

フレッツ光とは?

フレッツ光とはNTT東日本とNTT西日本が提供する光回線のサービスとなります。

 

フレッツ光は単独での契約のみでは自宅でインターネットの利用はできず、一緒にプロバイダと契約する必要があります。

 

また、光回線の種類としては、フレッツ光以外にもauひかりやNURO光、電力会社から提供されている光回線など様々です。

 

しかし、その中でもフレッツ光が特におすすめの理由としては、日本全国がサービスエリアでマンションへの導入棟数が最も多いため他の光回線に比べ利用できる人に制限がありません。

 

その上、フレッツ光は国内最大級の知名度がある為安心して使用することができます。

 

 

 

光コラボとは?

光コラボは、フレッツ光の回線の提供を受け、インターネットの接続速度や品質はそのままにプロバイダがセットになったインターネット接続サービスのことを指します。

 

回線とプロバイダ一体型のサービスとなっているので窓口が複数にならず、お支払いもトラブル時の対応も便利で安心のサービスです。

 

品質はフレッツ光と同じでありながら、フレッツ光とプロバイダを別々に契約する場合よりもキャンペーンや割引も豊富なため月額料金が安い特徴があります。

 

また、光コラボから光コラボへの乗り換え(事業者変更)も簡単なので今違う光コラボを利用中でも変更することができます!

 

 

 

@TCOMヒカリの特徴とは?

@TCOMヒカリは高速かつ無制限でインターネットを利用できるだけでなくキャンペーンやセット割も豊富です。

 

「@TCOMヒカリの特徴」

 

・フレッツ光や他の光コラボを利用している場合乗り換えが簡単

・新規工事費が無料(最大19,800円分)

・12ヶ月割引有り(月々最大1,320円割引)

・新規加入でキャッシュバック有り(最大39,000円)

・au、UQモバイルとセットで使えば割引あり

 

 

 

フレッツ光や他の光コラボを利用している場合乗り換えが簡単

すでにフレッツ光や他の光コラボを利用している場合には工事なしで簡単に乗り換えができます。

 

フレッツ光からの転用と、他の光コラボからの転用では流れが違うのでそれぞれ説明していきます。

 

「フレッツ光を契約している場合」

1、転用承諾番号取得に必要な物の準備

 

・お客さまID、ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号

・ご契約者様名

・フレッツ光ご利用場所住所

・フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

 

2、NTT東日本またはNTT西日本の窓口に連絡し、11ケタの「転用承諾番号」を取得する。

 

 「転用承諾番号」は電話またはWebサイトにて取得することができます。

 

詳しい連絡先はこちらです。

 

NTT東日本NTT西日本
電話0120-140-202

(受付時間 9:00~17:00)

0120-553-104

(受付時間 9:00~17:00)

Web転用のお手続きについて

(受付時間 8:30~22:00)

転用のお手続きについて

(受付時間 7:00~25:00)

 

注意点としては、フレッツ光の契約は光コラボ申し込みによって手続きが完了しますが、現在契約中のプロバイダは転用で自動的に解約とならないため、契約者自身でプロバイダの解約手続きを行う必要があります。

 

3、@TCOMヒカリへ申し込みをする。

 

注意点としては、事業者変更承認番号取得後できるだけ早く申し込みをする必要があります。

 

事業者変更承認番号の有効期限は発行日を含め15日となっているので、事業者変更承認番号取得後、5日以内に申し込みすることを推奨します。

 

申し込みや、詳しくはこちらから

 

 

 

4、利用開始

 

「他の光コラボを利用している場合」 

1、現在契約中の光コラボ事業者で「事業者変更承諾番号」を取得します。

 

ご利用中の事業者窓口へお客様ご自身でご連絡し、取得してください。

 

3、@TCOMヒカリへ申し込みをする。

 

注意点としては、事業者変更承認番号取得後できるだけ早く申し込みをする必要があります。

 

事業者変更承認番号の有効期限は発行日を含め15日となっているので、事業者変更承認番号取得後、5日以内に申し込みすることを推奨します。

 

申し込みや、詳しくはこちらから

 

 

 

4、利用開始

 

新規工事費が最大で19,800円分無料

上記でも紹介した通り光回線のデメリットである利用にともなって必要となる回線工事ですが、@TCOMヒカリでは新規工事費が最大19,800円分無料になるキャンペーンを行なっています。

 

そのため、工事費の負担がない状態で利用開始をすることが可能となっています。

 

12ヶ月割引有り(月々最大1,320円割引)

戸建のファミリータイプであれば1,320円(税抜1,200円)が12ヵ月分

マンションタイプであれば990円(税抜900円)が12ヵ月分の割引があります。

 

そのため、利用開始後1年間は、ファミリータイプであれば月額4,290円

マンションタイプであれば、月額3,190円から利用ができます。

 

新規加入で最大で39,000円のキャッシュバック有り

工事費や月額割引などすでに割引が多いですが、新規加入することでさらに最大で39,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

 

このキャッシュバックを利用することで最初の数ヶ月は実質無料で利用できることになります。

 

au、UQモバイルとセットで使えば割引あり

auやUQモバイルをご利用の場合セット割が適用されます。

 

auの場合、永年 1台あたり毎月最大1,100円も割引で、家族で利用する場合毎月数千円も割引適応されお得に利用できるのです。

 

UQ mobileの場合、@TCOMヒカリとセット利用で月額料金が割引され、1台目月額990円(税抜900円)からとお得な料金で利用できます。

 

スマホとセットならLIBMOとのセット利用が特にお得

 

(出典:LIBMO公式)

 

auやUQモバイルよりもさらに通信費を節約できるのが、LIBMOとのセット利用です。

 

@TCOMヒカリとLIBMOの組み合わせは、光回線の導入費用や月額の料金が安く、スマホのプランも多様なため自分に合ったプランを見つけることができるセットです。

 

@TCOMヒカリとLIBMOを一緒に利用することでセット割が適応され、毎月LIBMOの支払いからスマホ1台につき220円割引されます。

 

割引されることで、3GBのプランが月額980円のところが月額760円で利用できるのです。

 

どれくらいお得か「5人家族」の場合でシミュレーションして見ると

 

「@TCOMヒカリでファミリータイプ」

2年バリューパックで契約した最初の一年間の場合▶︎月額4,290

LIBMOで全員が980円のプランで契約した場合▶︎月額4,900円

4,290円+4,900円=9,190円

9,190円 −(毎月のセット割220円×5人)= 8,090円

毎月の5人家族のWi-Fiとスマホ合わせた通信費が約8,000円

 

とてもお得な金額で利用できることがお分かりいただけたのではないでしょうか!

 

LIBMOとは?

 

(出典:LIBMO公式)

 

LIBMOとは圧倒的な安さが魅力の格安モバイルサービスです。

 

格安SIMを利用したことがない場合は、格安モバイルサービスについて少し不安を抱く方もいるかもしれません。

 

なぜ、格安で利用できるか簡単に解説します。

 

格安SIMを提供している会社はMVNOと呼ばれているのですが、MVNOは、携帯電話サービスを提供するために必要な基地局のような設備を持たず、大手の携帯電話会社の設備を借りています。

 

LIBMOの場合はユーザー数に応じてNTTドコモの回線設備を必要な分だけ借りているので、通信料金を安く抑えてサービスを提供することができています。

 

NTTドコモのLTE回線を使用しているため、NTTドコモと同じように全国の広いエリアで快適に安心してご利用いただけます。

 

LIBMO契約はこちらから

 

TOKAIの格安SIM/格安スマホ|LIBMO(リブモ)
TOKAIの格安モバイル「LIBMO(リブモ)」。NTTドコモの回線で通話およびデータ通信が行える格安モバイルサービスです。

 

料金プラン

 

(出典:LIBMO公式)

 

料金プランが3GBから30GBまで幅広くあるのが特徴です。

 

20GBのプランが一番人気で外出先でも通信制限を気にせず利用できるほど大量のプランとなっています。

 

自分にあったプランが分からない場合はこちらを参考にしてみてください。

 

無駄なく利用できる

3GBから30GBまで自分にあったデータ容量のプランを選ぶことができますが実際は毎月利用するデータ量は違いますよね?

 

LIBMOでは余ったデータ容量は翌月へ繰り越して使用できるので無駄がありません。

 

また、データ容量が足りない場合には追加でデータ容量を購入して利用することが可能ですので利用する人にピッタリなデータ量のみ支払うことで節約になります。

 

光コラボの@TCOMヒカリとは?一緒に使うとお得な格安SIMも紹介【まとめ】

ここまで、光コラボの@TCOMヒカリについてと一緒に使うとお得な格安SIMについて紹介しました。

 

いかがだったでしょうか?

 

@TCOMヒカリについて詳しく知ることができたのではないでしょうか?

 

@TCOMヒカリを利用することで、工事費無料・月額割引・キャッシュバックなどがあるのでお得に利用ができます。

 

特に初期費用の負担の少なさや最初の1年の割引はとても大きいです。

 

また、LIBMOとのセット割で毎月の費用も抑えることが可能です。

 

通信費を節約しながら、快適なインターネット環境が整う@TCOMヒカリとLIBMOをセットで利用することをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました