二世帯住宅におすすめのWi-Fiとは?おすすめ3選も紹介!

WiFi

二世帯住宅に今住んでいる方でインターネット環境が不便だったり、これから二世帯住宅に住む予定があるがWi-Fiについてよくわらないというご家庭も多いのではないでしょうか。

 

数年前であれば、パソコンを使う人のみがLANケーブルや無線LANの契約をして利用していましたよね。

 

しかし、最近では一人一台スマホを持つことが当たり前でインターネットがない生活は考えられないほどに変わりました。

 

そして、60代70代の方でもスマホを持っている方が増えていっています。

 

元々ガラケーを利用していた方もガラケーの使用期間があまり残っていないため最近スマホに乗り換えたという方も多いはずです。

 

スマホを利用し始めればインターネットの利用方法を学んだり、ラインを始めることもありますよね。

 

そうなってくると自宅でも不自由なくインターネットが無制限に使える環境があった方が便利です。

 

せっかく二世帯住宅に住んでいるのであれば二世帯で一緒にWi-Fiを使用してお得に利用していくことをおすすめします。

 

しかし、実際どんなWi-Fiが二世帯住宅に向いているのか分からない方もいると思います。

 

この記事では、二世帯住宅に向いているWi-Fiの紹介とお得に利用できる方法を併せて紹介していきます。

 

また、おすすめのWi-Fi3選も一緒に紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

難しい内容ではないので、この記事が自宅のインターネット環境の情報の一つとして参考の記事になれば幸いです。

 

二世帯住宅で利用するWi-Fiを選ぶときに注意することとは?

二世帯住宅であれば多様な年代が集まり複数人でインターネットを利用することが想定されます。

 

日中はおじいちゃん、おばあちゃんまたはお母さんが利用することが多いでしょう。

 

お昼過ぎると学校帰りの子供たちが勉強やゲーム、動画、友達との連絡などで一気に使用量が増える可能性があります。

 

そして夕方になると仕事から帰宅したお父さんや高校生、大学生がインターネットの利用を始めるのでさらに大量の通信量が必要となります。

 

以上のことを踏まえると、複数人でどんな時間に利用しても「無制限」で「高速」で「安定感」があるWi-Fiを選ぶことが大切になります。

 

Wi-Fiの種類は?

自宅にWi-Fiでインターネット環境を構築する方法としては、モバイルWi-Fi、ホームルーター、光回線などがあります。

 

上記のように二世帯住宅で、複数人で同時にインターネットを利用することが考えられる場合は通信制限が無く、高速なインターネット回線を引いてWiFi環境を作ることが最適となります。

 

その場合、モバイルWiFiやホームルーターは手軽に設置できるメリットがありますが、二世帯住宅には向いていないと言えます。

 

理由としては、モバイルWi-Fi、ホームルーターは携帯の回線を受信してインターネットに接続する方式のため、利用場所や時間帯によって不安定になるので、二世帯住宅のように複数人で利用する場合や比較的大きな住宅で利用するにはおすすめできないからです。

 

そのため二世帯住宅に一番おすすめのWi-Fiは光回線となります。

 

光回線

光回線とは光ガラス繊維で出来ている、光ファイバーケーブルを使った通信回線のことです。

 

光回線は電磁波の影響を受けないため、通信速度が速いだけでなく、非常に安定しています。

 

基本的に利用量の制約が無く、自由に無制限に利用する事ができるのも特徴の一つです。

 

また、光回線を利用する際の注意点としては供給エリアでなければ利用できない場合があったり、使用する場合は回線工事が必要ということです。

 

回線に問題なければ、高速の光回線を自宅に引き、Wi-Fiルーターを設置する方法が二世帯住宅に最適なWi-Fi環境を作る方法となります。

 

フレッツ光

光回線の中にも様々な種類がありますが、特におすすめしたいのがフレッツ光です。

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS4のプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

その理由としては、光回線の中でも特に使用可能エリアが広く、国内最大級の知名度があるので安心して使用することができるからです。

 

フレッツ光は電話会社のNTTが運営しているサービスとなっており、フレッツ光単独で契約すれば利用できるわけではありません。

 

フレッツ光を利用するためには一緒にプロバイダと契約することでインターネットの利用ができるという仕組みです。

 

サービスエリアはここから確認ができます。

 

西日本

 

これより先は、NTT西日本フレッツ光の提供エリア検索のページとなります。|フレッツ光公式|NTT西日本
NTT西日本で取扱い可能な主な他社サービスにおける「電気通信事業法(第26条)」に基づく表記(提供条件)について。NTT西日本の「フレッツ公式」ページ。

 

東日本

 

光アクセスサービス 提供エリア検索|フレッツ光公式|NTT東日本

 

 

光コラボ

フレッツ光を利用したいのであればフレッツ光のコラボレーションモデルである光コラボを利用することをおすすめします。

 

429 Too Many Requests

 

なぜかというと、光コラボを利用することで品質はフレッツ光と同じでありながら、フレッツ光よりもキャンペーンや割引も豊富なため月額料金が安いというメリットがあるからです。

 

光コラボは、NTT東日本とNTT西日本が提供する「フレッツ光」の回線を提供してもらい、インターネットの接続速度や品質はそのままにプロバイダがセットになったインターネット接続サービスのことを指します。

 

回線とプロバイダが一体型になっており契約や支払いの窓口が複数にならず、トラブル時の対応も一箇所なので便利で安心のサービスとなっています。

 

また、お得なサービスとしてスマホとのセット割が適応されることが多いです。

 

セット割が適用できる光回線と格安スマホのセット利用で通信費を安く利用することが可能なので、家族みんなでお得な格安SIM会社に乗り換えるともっとお得に利用できます。

 

メッシュWi-Fi

光回線を自宅まで引きWi-Fiルーターを自宅に設置して利用する際に、住宅が広くあまりにもルーターと使用する機器と距離がある場合は上手く利用できない場合があります。

 

その場合は、メッシュWi-Fiを複数台設置することで広い家でも快適なWi-Fi環境を作ることができ、そのときにも十分な回線品質で利用ができます。

 

複数台接続可能なので二世帯住宅で同時に数名がインターネットを利用しても問題ありません。

 

そんなおすすめのメッシュWi-Fiはこちらから確認できます。

 

TP-Link メッシュ Wi-Fi システム 無線LAN AC1200 867 + 300 Mbps デュアルバンド 中継器 Deco M4 2ユニット ホワイト
WiFiルーターの進化形 メッシュWiFIシステム Deco M4 (2ユニット) 無線LAN機器世界シェア7年連続NO.1のTP-Linkによる、 コストパフォーマンスに優れた”メッシュWi-Fiシステム”が登場! ★【メッシュWiFiシステムとは?】 従来無線LANルーターの弱点であった無線LANの”範囲“によって...

 

光回線でおすすめ3選は?

光回線の中で特におすすめの3選を紹介していきます。

 

まずは、全国エリア対応のフレッツ光を利用した光コラボの「@TCOMヒカリ」と「OCN光」です。

 

このふたつは光コラボのため一緒に格安SIMを利用することでもっと特に利用できます。

 

@TCOMヒカリは格安スマホ LIBMOと組み合わせて利用、OCN光はOCNモバイルONEと組み合わせて利用すると元々安い金額からセット割が適応されることでもっと通信費を節約することができます。

 

そして、エリアが限られてはきますが速度を求める方には「NURO光」がおすすめです。

 

それぞれ特徴があるのでキャンペーンと併せて紹介していきます。

 

@TCOMヒカリ

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

@TCOM(アットティーコム)ヒカリがおすすめの理由としては、高速で安定して無制限で利用できる上にキャンペーンが充実しているからです。

 

月々最大1,320円割引が12ヶ月間分あり

戸建のファミリータイプであれば毎月1,320円、マンションタイプであれば毎月990円の割引が12ヵ月あります。

 

そのため、利用開始した一年目は戸建のファミリータイプであれば毎月4,290円、マンションタイプであれば毎月3,190円で利用できます。

 

1年間で最大15,840円もお得に利用できることになります。

 

新規加入で最大39,000円のキャッシュバック有り

自宅に高速で無制限の通信環境が整う上に、キャッシュバックまであるのは嬉しいですよね。

 

このキャッシュバックがもらえることで、実質初期費なしで使用開始できます。

 

https://t-hikari.com/campaign/cashback.html

 

新規工事費が最大19,800円分無料

光回線のデメリットでもある回線工事ですが、@TCOMヒカリであれば工事費が無料です。

 

初期費用の負担が少ないので利用開始しやすいのが@TCOMヒカリの魅力です。

 

LIBMOまたはauやUQモバイルとセット利用すれば割引有り

 

(出典:LIBMO公式)

 

スマホをLIBMOまたはauやUQモバイルで契約し利用すればスマホ一台につき割引があります。

 

その中でもLIBMOを利用することで特にお得に利用できます。

 

自宅に高速で無制限の光回線が導入されることにより、スマホは大容量の通信量がなくても利用ができるようになります。

 

そのため外出先で利用する分のみの容量を契約することで無駄がなくなりお得に利用できます。

 

光回線と一緒にスマホの契約を一緒に変えることで毎月の通信量の無駄がなくなり節約になるので光回線を契約する際に一緒にスマホも見直すのもおすすめです!

 

ここまで@TCOMヒカリの紹介をしてきましたが、詳しくはこちらから確認できます。

 

https://t-hikari.com/

 

OCN光

 

(出典:OCN光申込サイト)

 

OCN光のおすすめポイントは、NTTコミュニケーションズの子会社なので大手の安心感があると共にお得なキャンペーンが多いところです。

 

2年割で毎月1,210円割引有り

戸建のファミリータイプの場合、通常月々6,820円のところ、最初の2年間は毎月1,210円の割引があるため月々5,610円で利用可能です。

 

マンションタイプの場合は、通常月々5,170円のところ、最初の2年間は毎月1,210円の割引があるため月々3,960円で利用可能です。

 

キャンペーン適用で2年間で29,040円もお得に利用できます。

 

通信速度の速いIPoE接続が標準装備

 

(出典:NTTコミュニケーションズ)

 

IPoE IPv6接続と聞くと難しくよく分からない方もいると思いますが、図のように収容設計が2倍になっているため混雑しにくくなり高速で利用することが可能となっています。

 

IPoE IPv6接続を利用する事でオンラインゲームや長時間動画などを見る時も、速度によりストレスなく楽しむことが可能です。

 

無料訪問設定キャンペーン実施中

おじいちゃんおばあちゃんでインターネットについてよく分からない方には大変助かるサポートが初月無料で利用できます。

 

インターネット接続設定、Wi-Fi設定、セキュリティ設定、PC初期設定、家庭用複合機プリンター、スキャナー、FAXの接続や設定、動作確認などの作業全てが土日でも対応可能なサービスとなっています。

 

OCNモバイルONEとセット利用すれば割引有り

 

(出典:OCNモバイルONE公式)

 

OCNモバイルONEの特徴としては500MBから10GBまで細かくプランがあるため自分にあった容量分のみ契約することができて無駄がなく節約できるということです。

 

外出先でたくさん利用しないのであれば最低限のプランで契約することで安い金額でスマホの利用が可能です。

 

OCN光とOCNモバイルONEを一緒に利用することでセット割が適応され、毎月スマホ1台につき220円割引されます。

 

5契約まで割引ができるので家族みんなで乗り換えると最大毎月1,100円も割引されます。

 

ここまでOCN光の紹介をしてきましたが、詳しくはこちらから確認できます。

 

https://ocn-h.com/

 

NURO光

 

(出典:NURO公式)

 

フレッツ光に比べるとエリアは限定されますが、特に速度にこだわりたい方には、NURO光がおすすめです。

 

また、NURO光は光回線開通完了までの間Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

 

光回線の工事が終わるまで、自宅にインターネット環境がないと不便なのでWi-Fiレンタルサポートがあるのはとても助かりますよね。

 

45,000円キャッシュバックあり

 

(出典:NURO公式)

 

使用開始から6ヶ月後に45,000円のキャッシュバックが現金で受け取れます。

 

このキャッシュバックがあることで数ヶ月は実質無料で利用することができます。

 

基本工事費44,000円が実質無料

基本工事費割賦と同等額を月額基本料金から割引していくため44,000円が実質無料となります。

 

工事費の負担が減るのでキャンペーンのお陰で利用開始しやすくなっています。

 

設定サポートが一回無料で受けられる

設定サポートを無料で一回受けることができます。

 

インターネットについてや設定がよく分からない方にも嬉しいサービスとなっていますよね。

 

内容としては、インターネットやメールソフト設定、セキュリティソフトの設定などのインターネットに関わる設定サポートが無料で利用できます。

 

ここまでNURO光の紹介をしてきましたが、自宅が供給エリアの場合はこちらから確認してみて下さい。

 

【公式】NURO 光 4.5万円キャッシュバック| NURO 光
4.5万円のキャッシュバック実施中!オプション申し込みも必要なし!NURO 光でインターネットライフをより楽しく快適に

 

二世帯住宅におすすめのWi-Fiとは?おすすめ3選も紹介!【まとめ】

ここまで、二世帯住宅におすすめのWi-Fiとおすすめ3選の紹介をしてきました。

 

いかがだったでしょうか?

 

二世帯住宅におすすめのWi-Fiは「無制限」「高速」「安定感」があるWi-Fiです。

 

そしておすすめの通信サービスは「@TCOMヒカリ」「OCN光」「NURO光」です。

 

あわせてスマホも格安SIMを利用すると通信費がとても安くなるのでぜひ一緒に検討してみて下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました