インターネットをすぐ使いたい!最短で利用できるサービスを紹介。

WiFi

最近では積極的にリモートワークを導入するという企業も増えてきました。コロナウイルスがいまだに猛威を奮っているので、会社の方針が変わり急にリモートワークになったりするということも珍しくはありません。

 

その時にインターネットを自宅に引いておらず、慌ててネット環境を整えなければいけないという人もいるのではないのでしょうか。そこで今回はインターネットを今すぐ使いたい人に向けて最短で利用することのできるサービスを紹介していきます。

 

最短で使いたいのであればテザリング機能!

どうしても今すぐインターネットを使いたいということであればテザリング機能を使いましょう。

 

テザリング機能とは自分のスマートフォンやタブレットをWi-Fiルーター代わりとして使うことができ、他の端末にWi-Fiとして接続することができる機能です。

 

プランによって無料で搭載されている場合もあれば、毎月500円ほどかかるなど、キャリアによって異なるので、一度自分の状況を確認してみましょう。

 

また、テザリングはデータ通信プランに加入していれば誰でも使うことができますが、パソコンやタブレットとテザリングする場合には同じ動画を見るだけでも画面の大きさや処理速度が異なるので、携帯に比べてはるかに消費量が多くなることがあります。

 

携帯のデータプランを共有するので、1〜3GBなどの小容量プランであればすぐにデータ制限がかかってしまうのです。そのため、短時間だけの利用であれば問題ありませんが、長期的に使うのであればデータ制限になる可能性もありますし、テザリングのためにデータプランの変更をしなければいけません。

 

テザリングのためにデータプランの変更をした結果、料金が高くなってしまうので、あまりオススメできる方法とは言えません。

 

即日で使いたいならポケットWi-Fiかホームルーター

Wi-Fiには「ポケットWi-Fi」、「ホームルーター」、「光回線」の3種類あるのですが、もし即日で使いたいのであればホームルーターかポケットWi-Fiがオススメです。

 

なぜなら、ポケットWi-Fiとホームルーターは工事の必要がないからです。そのため、店頭で契約すればその場で受け渡しが完了して即日で使うことができます。では、ポケットWi-Fiとホームルーターはどちらがいいのでしょうか。

 

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiはどこにでも持ち運びが可能なWi-Fiで、「モバイルWi-Fiルーター」とも呼ばれています。自宅ではもちろん、外出先にも持ち運ぶことができるので非常に便利です。

 

電車で動画を見ている最中に通信制限にかかってしまっても、ポケットWi-Fiがあるので安心です。カフェでパソコンを使って作業する場合にはWi-Fiを接続できるお店もありますが、会員情報の登録やログインをしなければいけません。

 

Wi-Fiに接続できる時間が60分などと限られているということもあるので、長時間作業したい時には非常に不便です。また、Wi-Fiを接続しているのは自分だけではないので、情報が漏洩しないかセキュリティ的にも不安だと感じることもあります。

 

ポケットWi-Fiでは、電源をつけるだけで自動接続し、パスワードを知られない限りは自分専用のWi-Fiなのでセキュリティ対策も万全です。また、海外に持ち出し可能な機種もあるので、非常に利便性が高いWi-Fiルーターと言えます。

 

しかし、ポケットWi-Fiは光回線やホームルータに比べると通信速度がそこまで速くありません。そのため、自宅でオンラインゲームをしたり、パソコンでの作業がメインの場合にはあまりオススメできるとは言えないでしょう。

 

また、ポケットWi-Fiに対してパソコンやタブレットなど複数の機器を同時に接続してしまうと、通信速度はかなり低下します。さらに、ポケットWi-Fiのプランや機種によって異なりますが、スマートフォン同様に通信制限もあります。

 

1日に2〜3GBまでの場合もあれば、3日で10GBまでしか使えないことも…。通信の上限を超えてしまうと速度が一気に遅くなってしまうので、注意が必要です。ポケットWi-Fiは充電が必要なので、外出先に持ち運ぶ時には充電しているかも確認しましょう。

 

ホームルーター

続いて、ホームルーターの特徴を紹介していきます。ホームルーターはポケットWi-Fiと同様に工事する必要がなく、即日で使用可能です。

 

使い方も非常に簡単で、コンセントに差し込むだけで完了なので、仕事の影響で引越しが多い方にとっても安心です。

 

ポケットWi-Fiに比べて通信速度も速く、通信状況も安定しており無制限で使うことができます。そのため、30台以上の同時接続も可能で、家族や友人と共有して利用もできます。

 

一方で、ホームルーターのデメリットはポケットWi-Fiのように持ち運びすることができません。そのため、基本的にWi-Fiが使えるのは自宅のみになります。また、ホームルーターの回線はモバイル回線です。

 

回線が混雑する時間帯によっては通信状況が安定せず、通信速度が極端に低下してしまうことがあります。動画の視聴などは可能可能ですが、オンラインゲームやパソコンで作業する場合には遅いと感じてしまうこともあるかもしれません。

 

ホームルーターを設置する場合には置く場所にも注意が必要です。電波が届きやすい場所に置いておかないと通信状況が非常に不安定になりやすいからです。ホームルーターを置く時に障害物となるような物がないかを確認した上で、床から1〜2メートル離れた場所におくようにしましょう。

 

それでも通信環境が安定しない場合には、何度か設置する場所を変更してみましょう。

 

現在の状況に合ったWi-Fiを選ぶのが重要!

即日で使うのであればポケットWi-Fiかホームルーターの2種類があることを説明しましたが、どちらを選べばいいのか悩む人もいると思います。

 

どちらにもそれぞれのメリット・デメリットがあるので、現在の状況にあったWi-Fi選びが重要です。

 

家だけではなく、外出先でもWi-Fiを使っていきたいということであればポケットWi-Fi。基本的に家での作業が多く、家族とも共有しながら速度も安定しているWi-Fiを使いたいのであればホームルーターがオススメです。

 

現在の状況だけではなく、今後の使い道なども考えた上で選択すると、Wi-Fiを切り替えるという必要もないのでオススメです。

 

ポケットWi-FiならクイックWi-Fi

 

ポケットWi-Fiを選ぶのであれば、クイックWi-Fiがオススメです!クイックWi-Fiをオススメする1番の理由は、ポケットWi-Fiにも関わらず、大容量で使えるという点です。

 

クイックWi-Fiのプランは以下の通りです。

 

50GB      2,948円

100GB       3,718円

容量無制限             4,730円

 

一般のポケットWi-Fiであれば、1日の使用できるデータ容量が限られていることが多いのですが、クイックWi-Fiでは一番容量の小さいプランでも毎月50GBまで使うことができます。

 

1日の使用容量にも上限がないので、自分のペースに合わせながら計画的に使うことができます。また、大容量にも関わらず料金も比較的安いです。50GBであれば3000円以下で使うことができます。

 

クイックWi-Fiでは、クラウドSIMというのを採用しており、ドコモ・au・ソフトバンクなど大手3キャリアのモバイル回線を使用しています。

 

そのため、Wi-Fiがつながりにくいということもありません。ネットでのお申し込み後、最短で即日受付、翌日発送なので、「なかなか店頭に来店する時間が取れないけど、すぐに欲しい…」という方にとってもありがたいですよね。

 

万が一、紛失や故障があった場合でも「Wi-Fi安心サービス」というオプションに加入することで補償されるなどのサービスもあります。

 

契約して8日以内であれば、無料でキャンセルもできるので、「本当使えるか心配…」という人にとっても安心です。

 

クイックWi-Fiは新規契約で8000円のキャッシュバックもおこなっており、光回線と新電力サービスをセットで契約すると、さらに追加のキャッシュバックもついてきます。

 

ポケットWi-Fiを選ぶのであればクイックWi-Fiがオススメと言えるでしょう。

 

【公式】クイックWiFi | クラウドSIM対応のモバイルWiFiがずーっと50GB月額2,948円!
最安値級のモバイルWiFi「クイックWiFi」ならずーっと50GB月額2,948円~!途中で料金があがる心配なし!【docomo・au・SoftBankの回線に対応】最適な回線に自動接続で繋がりやすいクラウドSIM。しかも最短即日発送!手軽にWi-Fi生活を始めるならお得な「クイックWiFi」で!

 

ホームルーターならソフトバンクエアー

一方で、ホームルータであればソフトバンクエアーがオススメです。ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供しているホームルーターです。

 

 

ソフトバンクエアーの最大速度は962Mbpsまで出るので、動画をみたりパソコンでの作業をしている人もストレスフリーで使うことができます。もちろん工事の必要もないので、契約して自宅に届いたら即日で使うことが可能です。

 

ソフトバンクエアーをオススメする理由としては、お得な割引と充実なサービスです。ソフトバンクエアーを契約すると「おうち割光セット」という割引がセットで適用されます。

 

おうち割光セットとは、ソフトバンクエアーもしくはソフトバンク光を契約しており、携帯もソフトバンク、またはワイモバイルを使用している場合、プランに応じて毎月、最大1,100円の割引が適用されるのです。

 

最大10台まで割引が適用されるので、家族でソフトバンクもしくはワイモバイルを使用している場合、相当安く抑えることができます。

 

また、他社からソフトバンクエアーに乗り換える場合には他社でかかる解約金などを最大で10万円までキャッシュバックしてくれる「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」というキャンペーンもあります。

 

さらには契約で37,000円のキャッシュバックや、8日間以内であればいつでも無料でキャンセルすることのできる「8日間無料お試初期契約解除制度」などもあります。充実なサービスと特典が整っているので、非常にオススメです。

 

ソフトバンクエアーキャンペーン一覧 最短2週間還元!
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)新規加入キャンペーンのご案内。当サイトなら最大39,000円のキャッシュバックまたはパソコンやテレビにゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーンを実施中♪さらにソフトバンク公式キャンペーンと併用可能でダブルでお得!

 

光回線ならソフトバンク光

人によっては、「即日で使いたいけど、通信速度の速いWi-Fiを契約したい」という人もいるはずです。そんな方にはソフトバンク光をオススメします。

 

 

ソフトバンク光は光回線なので、工事が必要です。しかし、工事するまで期間が空くのでポケットWi-Fiかソフトバンクエアーのどちらかを貸し出してくれるのです。

 

ソフトバンク光 開通前レンタル
SoftBank 光(ソフトバンク光)が開通するまでWi-Fiルーターを無料でレンタルできる「ソフトバンク光 開通前レンタル」についてご案内。ソフトバンク光なら無料でWi-Fiルーターがレンタルできるので開通するまでの期間も安心してWi-Fi接続でインターネットが利用できます♪

 

そのため、すぐにWi-Fiを使いたいという人にとっても安心です。

 

料金は以下の通りです。

 

マンションやアパートなどの集合住宅の場合 4,180円

一軒家などの戸建て住宅の場合       5,720円

 

通信速度も1Gbpsまで出るので、ポケットWi-Fiやホームルーターに比べて非常に速いです。ソフトバンク光はソフトバンクエアー同様に「お家割光セット」や「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」も適用されます。

 

また、ソフトバンク光は工事が必要で最大26,400円かかります。しかし、他社から乗り換えた時には工事における費用が全額キャッシュバック、または毎月の料金から割引することができるのです!

 

さらに、今ならキャッシュバックもあるので、導入費用がほとんどかかることなく使うことができます。

 

ソフトバンク光キャンペーン一覧 | 豪華特典を最短2週間還元
SoftBank 光(ソフトバンク光)の新規加入で最大33,000円キャッシュバックまたは新品パソコン・タブレット・人気ゲーム機などの豪華特典♪と選べるキャンペーン実施中!ソフトバンクの公式キャンペーンとも併用可能でダブルでお得。

 

まとめ

今回はインターネットをすぐ使いたい人におすすめの最短で利用できるWi-Fiサービスを紹介しました。

 

今すぐに使いたいのであれば、テザリング機能がありますが、通信速度も遅かったり、携帯のデータプランが大容量でなければ、あっという間にデータ制限がきてしまうので、あまりおすすめできるサービスとは言えません。

 

そのため、外出先でも持ち運びができるポケットWi-Fiか、コンセントに繋げるだけで無制限で使用できるホームルーターがオススメと言えます。

 

さらには、光回線も工事が終了するまでの期間は他のWi-Fiの貸し出しをおこなっていたりもあるので、今後の使用状況を見据えた上でどのWi-Fiにするのか検討してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました