フレッツ光が品質そのままでもっとお安くご利用いただけます!
光コラボ詳細
フレッツ光が品質そのままもっとお安くご利用いただけます!
▶ 光コラボの詳細はコチラ

BBNブロードバンドナビ㈱    NTT西日本・NTT東日本販売代理店 代理店コード 1001182140 兵庫県西宮市六湛寺町9-8 市役所前ビル5F

フレッツ光

  • F
  • フレッツ光 販売代理店 ブロードバンドナビ株式会社 0120-93-2299

ブロードバンド受付センター 受付時間 10:00~20:00(年中無休)

つながりにくい
場合にはコチラ

▶ 折り返し電話予約

ネット用語辞典

Dictionary of internet terms

ピクセルとは?

ピクセルは、ドットとほぼ同義で簡単にいうと「点」のことで、ピクセルもドットもデジタル画像の細かさを表す解像度の単位として使われます。通常、ドットが色情報を含まないのに対し、ピクセルは色情報を含みます。ピクセルには決められた大きさという概念はなく解像度によって1ピクセルの大きさが変化します。例えば、パソコンやデジタルカメラなどの解像度は、1インチの幅に72個の点(7dpi)を一つの基準にしていますが、もし、72dpiでなく36dpiだとしたら、1ピクセルの大きさは大きくなり、画像が荒くなります。反対に144dpiだとしたら1ピクセルの大きさは小さくなり、画像はよりなめらかに見えるということになります。

一般的に、画面上の解像度は72dpi程度、印刷物の解像度は1200dpi程度となり、かなり大きな差があります。そのため、パソコンの画面上の画像を印刷したとき、輪郭がぼやけたりギザギザになったりすることがあります。それを防ごうとすると、印刷した画像は極端に小さなサイズになってしまいます。

逆に、紙の画像をスキャナ等で取り込んで処理する場合は、解像度は十分なのですが、データ量が多いため、操作が遅くなったり、ファイルのサイズがメールに添付できないほど大きくなったりしてしまいます。

BBN © Broad Band Navi All Rights Reserved.