フレッツ光が品質そのままでもっとお安くご利用いただけます!
光コラボ詳細
フレッツ光が品質そのままもっとお安くご利用いただけます!
▶ 光コラボの詳細はコチラ

BBNブロードバンドナビ㈱    NTT西日本・NTT東日本販売代理店 代理店コード 1001182140 兵庫県西宮市六湛寺町9-8 市役所前ビル5F

フレッツ光

  • F
  • フレッツ光 販売代理店 ブロードバンドナビ株式会社 0120-93-2299

ブロードバンド受付センター 受付時間 10:00~20:00(年中無休)

つながりにくい
場合にはコチラ

▶ 折り返し電話予約

ネット用語辞典

Dictionary of internet terms

ギガバイトとは?

ギガバイトとは、コンピュータのハードディスクやメモリの容量の大きさを表す単位のこと。

ギガ(Giga)は、もともとはギリシャ語で「巨人」を意味する言葉です

ギガバイトは、GBと表記され比較的大きな情報量を表す単位で、一般的にパソコンのハードディスクやメインメモリ容量を表すために用いられています。1GB(ギガバイト)は、10の9乗バイト、もしくは、2の30乗バイト(1024メガバイト)を意味します。さらに大きな単位として、TB(テラバイト)、PB(ペタバイト)などがあります。

比較すると以下のようになります

1024B(バイト) = 1KB(キロバイト)
1024KB(キロバイト) = 1MB(メガバイト)
1024MB(メガバイト) = 1GB(ギガバイト)
1024GB(ギガバイト) = 1TB(テラバイト)

通常、単位の接頭辞は1000(10の3乗)倍ごとに決められており、「キロ」が1000倍、「メガ」が100万(10の6乗)倍、「ギガ」が10億(10の9乗)倍を意味しますが、 情報の世界では2の倍数の方が処理しやすいため、慣用的に1024倍(2の10乗)ごとに接頭辞を付けることが多く、 この命名法では1024倍がキロ、104万8576(2の20乗)倍がメガ、10億7374万1824(2の30乗)倍がギガとなります。どちらの意味で使うかは文脈によって異なり、 一部で混乱も見られるため、IEC(国際電気標準会議)が2の30乗倍を“gibi byte”(giga-binary byte:ギビバイト)と呼んで区別するよう提案していますが、 このような区別は一般には普及していません。

BBN © Broad Band Navi All Rights Reserved.