PR

スマホの回線速度計測アプリおすすめ5選|遅いときの対処法も紹介

モバイル

スマホ回線速度が遅いと感じませんか?

最近スマホ回線速度が遅いと感じたことはありませんか?

 

Webページを閲覧したり、動画や音楽を再生したりするときにスマホの回線速度が遅いと非常に不便ですよね。せっかくの空き時間にネットを楽しもうとしても、なかなか表示・再生されないようではイライラしてしまいます。

 

そこで、この記事ではスマホが遅いときの対処法とスマホの回線速度を計測するアプリを紹介します。スマホが最近遅いと感じているひとは、ぜひ参考にしてみてください。

 

スマホ回線速度を遅いままにするリスク

スマホの回線速度が遅くても我慢すればいいと思っていませんか?

 

実はその考え方はすごく危険なのです。なぜなら、スマホの回線速度を改善しようとせずそのままにしていると、スマホが壊れて動かなくなる可能性があるから。

 

ここではスマホの回線速度を遅いままにするリスクについて紹介します。

 

「多少遅くても我慢しよう」と思っていたり、「最近スマホが熱くなる」と思っているひとは必見です。

 

ぜひリスクを理解して適切な危機感をもち、急いで回線速度を上げるための対応を行いましょう。

 

バッテリーが悪くなる

スマホの回線速度を遅いままにしていると、バッテリーが悪くなってしまいます。バッテリーとは「電気エネルギーを化学エネルギーに変換して蓄えて、必要に応じて電気エネルギーとして使用できる仕組みを持った電池」のこと。

 

このバッテリーが悪くなってしまうと「充電が100%になってもすぐになくなる」などの現象が起こるようになるのです。

 

バッテリーが悪くなってしまう原因は、スマホの回線速度が遅いことによってスマホが熱を帯びてしまうこと。できるだけ回線速度を速くすることで、スマホに熱を帯びさせることをなくせますよ。

 

スマホの内部が壊れる

スマホが熱をもつことによって悪くなってしまうのはバッテリーだけではありません。そのほかのスマホ内部にある機械も壊れやすくしてしまうのです。

 

回線速度が遅いとスマホはWebページや動画などの情報に対してフルパワーを使って処理しなくてはならなくなります。すると、スマホが熱を帯びてしまい、その熱によってバッテリーなどのスマホ内部を傷めてしまうのです。

 

スマホの内部の故障に関しては、外からみてわかるものではありませんし、個人が簡単に修理できるようなものでもありません。

 

取り返しがつかなくならないように、常日頃からスマホが熱をもたないように工夫を凝らすことが大切です。

 

スマホが動かなくなる

最悪の場合、回線が遅くてスマホが情報処理にパワーを使いすぎてしまうと、スマホが思い通りに動かなくなったり、まったく動かなくなったりしてしまいます。

 

これはスマホが熱を帯びることによって完全に内部が壊れてしまった場合に起こること。こうなってからでは個人で直すことは不可能です。

 

さらに、スマホが完全に動作停止してしまったら、データの移行もうまくできません。今までの思い出の写真やメッセージ、アプリのデータなどが一気に消し飛んでしまうのです。

 

このような最悪のケースを未然に防ぐためには、やはり毎日のようにスマホの細かい違いに目を向けることが大事。「今日は少し回線が遅いな」「なんだか熱をもつのが早いな」と思ったら適切な対応をできるだけ早くするようにしましょう。

 

スマホ回線速度が遅いと思ったら

あなたは「スマホの回線速度が遅い」と思ったら、まず何をしますか?原因はわからないし、たいして気にならないからそのままにしておくというひとも多いのではないでしょうか。

 

しかし、スマホの回線速度を遅いままにしていると、前述のとおり「スマホがまったく動かなくなる」場合があります。

 

そこで、ここではスマホの回線速度が遅いと思ったらまずやるべきことを紹介。

 

以下で紹介することを行うことによって、ものの3分程度で回線速度が速くなったり、自分のスマホがどれくらい遅くなっているのかを把握したりできます。

 

特に最近スマホの調子が少し悪いと感じているひとはしっかりと頭に入れておきましょう。

 

スマホを再起動する

スマホの回線速度を最も簡単に改善する方法が「スマホの再起動」です。再起動の方法はどの機種を使っているかによりますので、それぞれの公式サイトなどで検索してみてください。

 

スマホの再起動は「開いていたアプリの終了」や「キャッシュの削除」が一気にできるもの。行うことによって圧迫させていたメモリが解放され、スマホの回線速度が上がることが期待されるのです。

 

「なんだかスマホの動きが遅いな」「スマホがカクついてるな」と感じたら、いまスマホで行っている作業と一度中断して、スマホを再起動させることをおすすめします。

 

原因がメモリの圧迫などであれば一瞬にして解決できます。

 

Wi-Fiルーターを再起動する

家でWi-Fiを使っているときに「回線速度が遅い」と感じたら、スマホではなくてWi-Fiルーターに問題がある可能性もあります。スマホの再起動をしても回線速度が変わらない場合には、Wi-Fiルーターを再起動させてみましょう。

 

しかし、多くのルーターには電源ボタンがありません。なので、ルーターを再起動させるときにはコンセントを抜き差しすればOK。あとはしっかりと再接続をして、回線速度をチェックしてみましょう。

 

ここで注意が必要なのが「いったんWi-Fiが切れてしまう」ということ。そのルーターに接続している機器でなんらかの作業を行なっていた場合には問題が発生してしまうかもしれません。ルーターを再起動させるときには細心の注意を払うようにしましょう。

 

スピードテストをして回線速度を計測する

回線速度のスピードテストをして、回線の状況を把握することも忘れないでおきましょう。遅くなる前と改善策を行った後でスピードの違いを比較すれば、自分が行った対策がどれだけ効果的だったかを測れます。

 

スピードチェックをしないでおくと「元々どれくらいの速さだったのか」や「どれくらい遅くなっているのか」が把握できないため、回線速度が遅くなったことに対して適切な対応ができない可能性があります。

 

スピードチェックはさまざまなサイトでもできますし、専用のアプリを入れることでも簡単に計測できます。

 

どれも無料で利用できますので、自分が利用するスピードチェックサイト・アプリをひとつ決めていてもいいのではないでしょうか。

 

スマホ回線速度計測アプリのおすすめ5選

スマホの回線速度を計測するためにどのようなアプリを使おうか悩んでいませんか?

 

スマホの回線速度をチェックできるアプリはたくさんありますので、どれを使ったらいいかわからなくなるひとが非常に多いです。さらに、スマホの回線をチェックするということで「信頼できるアプリでないと怖い」と思っているひともいるでしょう。

 

ここではおすすめのスマホ回線速度を計測できるアプリを紹介します。

 

どれも信頼性のあるアプリですので、使ったことによってスマホに問題が起こったり、どこからか情報が抜き取られたりする不安はありません。

 

どのアプリを使ったらいいのか、どのアプリを信頼したらいいのかがわからず迷っている人はぜひ参考にしてください。

 

スマホ回線速度計測アプリ1「ドコモスピードテスト」

おすすめのスマホ回線速度計測アプリ1つ目は「ドコモスピードテスト」です。

 

「ドコモスピードテスト」という名前ですが、「ソフトバンク回線」や「au回線」を使っているひとでも問題なくスマホ回線速度を測れます。また、位置情報を取得することで周辺のドコモ回線の平均速度も表示できます。よって、周囲の平均と比較して自分の回線がどれほどのものなのかをチェックできるのです。

 

さらに、ドコモショップやドコモのWi-Fi スポットも探せるため、ドコモユーザーであればどのスマホ回線速度計測アプリよりも重宝すること間違いなしです。

 

ドコモスピードテストアプリ | 通信・エリア | NTTドコモ
ドコモの回線を利用した機種にて今いる場所の通信速度を測り、周辺の5G/LTE平均速度と比較できる「ドコモスピードテストアプリ」についてご案内します。

 

スマホ回線速度計測アプリ2「RBB SPEED TEST」

スマホ回線速度計測アプリ2つ目は「RBB SPEED TEST」です。

 

「RBB SPEED TEST」はアプリだけではなく、サイトからもスマホの回線速度が計測できます。さらに自分の今までの計測平均・全国平均・機種別ランキングなどもみれて、自分のスマホ回線速度を客観的に評価できます。

 

5Gに対応したり、機能を改善したりなど、定期的にアップデートされていますので、一度インストールすれば長く使えるアプリだといえます。

 

RBB SPEED TEST - Google Play のアプリ
IT総合ニュースサイト「RBB TODAY」で提供しているSPEED TESTのスマートフォン版になります。

 

スマホ回線速度計測アプリ3「Speedchecker Speed Test」

スマホ回線速度計測アプリ3つ目は「Speedchecker Speed Test」です。

 

白と赤を基調にした非常にシンプルなデザインであり、ワンタップするだけで測定を開始してくれるので、非常にストレスなく使えるスマホ回線速度計測アプリ。

 

計測の精度ももちろん高いのですが、魅力は「曲」「動画」「高画質動画」などの種類ごとにダウンロード時間を算出・推定してくれること。

 

誰が使っても間違いなく便利なアプリですので、一度インストールして使ってみることをおすすめします。

 

‎SpeedChecker Speed Test
‎Our Speed Checker app easily, quickly and accurately measures your Wi-Fi network AND Mobile Internet Speed (download, upload and ping) up to 1 Gb/s. Your Wi-Fi...

 

スマホ回線速度計測アプリ4「Speedcheck Internet Speed Test」

スマホ回線速度計測アプリ4つ目は「Speedcheck Internet Speed Test」です。

 

こちらは白と青で構成された非常に清潔感のあるデザイン。ほかのアプリと同じように簡単にスマホ回線を計測できることに加えて、それぞれの速度に対してメモを残すことも可能です。そのメモを使って、回線速度が良好なカフェをマークしているひともいるほど。

 

また、「メール」「ブラウジング」「動画再生」など利用方法ごとの使い心地も計測してくれます。

 

愛用しているひとも非常に多い反面、「広告が嫌だ」という理由で敬遠しているひともいるのがこのアプリです。

 

‎スピードテスト 回線速度 Speed Test Check
‎Speedcheckを使用して、インターネット接続速度をテストし、世界中の最速WiFiホットスポットを見つけましょう。テストはとても速くて簡単、しかも綺麗です。 - 携帯電話とWiFiネットワーク上でのアップロード、ダウンロード速度とピンをテスト - 20秒以内のワンタップテスト - 信頼性のある結果を提供する世界規...

 

スマホ回線速度計測アプリ5「Speedtest – インターネット速度」

スマホ回線速度計測アプリ5つ目は「Speedtest – インターネット速度」です。

 

アプリをインストールしたら、あとはワンタップするだけで簡単に回線速度を計測してくれるアプリ。黒を基調としたデザインは非常に洗練されていて、おしゃれな印象。余計な情報が排除されているため、ただ回線速度を確認したいときには非常に役に立つアプリです。

 

しかしながら、たびたび広告が表示されてしまうのが難点。その点を気にしないのであれば、非常に使い勝手のいいアプリだといえます。

 

Speedtestアプリ群:当社のインターネットの速度をテストするアプリは様々なプラットフォームで利用できます。
Speedtestの無料アプリでさまざまなデバイスのインターネット接続をいつでも簡単に測定できます。

 

スマホ回線速度が遅いときの対処法

スマホやルーターの再起動だけでは回線速度の改善ができない場合があります。その場合には少し時間がかかったり、手間がかかったりしてしまいますが、ほかの方法を試すべきです。

 

なぜなら、スマホの回線速度を遅いまま放置しておくことには大きなリスクがあるから。

 

ここではスマホの回線速度が遅いときの本格的な対処法について解説します。再起動をする前と後でスピードチェックしてもまったく変わらない、もしくはたいして改善されていたいと思ったら、以下の方法を試してみましょう。

 

時間や費用がかかったとしても、インターネット回線はサクサクと快適なほうがいいです。

 

特にテレワークなどでインターネット回線のスムーズさが仕事に直結するひとは、少しでも回線速度が遅いと生産性が落ちてしまいますので、以下の方法を参考にしてください。

 

スマホをアップデートする

まずは自分が使っているOSが古いものではないかを確認しましょう。確認するためにはOSのアップデートがきていないかを設定アプリから見るだけでOK。

 

新しいOSアップデートがきていれば、アップデートしておくべきです。

 

なぜなら、OSアップデートによって不具合が修正されたり、動作が軽くなったりすることがあるから。なかにはアップデートによって機能が追加され、スマホが重くなるのではないかと心配しているひとがいますが、むしろアップデートはしたほうがいいのです。

 

使っていないアプリを終了・削除する

使っていないアプリがある場合には終了・削除しておきましょう。

 

一度インストールしたアプリをアンインストールするのは手間ですが、重いアプリがひとつでも入っていると、そのアプリがストレージを圧迫してしまっている可能性があります。

 

ゲームなどのデータが入っているアプリをアンインストールすることは躊躇してしまいがちですが、快適なインターネット生活のために断捨離することも大切です。

 

LANケーブルを買い換える

Wi-Fiルーターを利用している場合、ルーターに利用しているLANケーブルを買い換えることによって、回線速度が向上する場合があります。

 

なぜなら、LANケーブルはカテゴリごとに対応している通信速度が違うから。いくらスマホやルーターが高速通信に対応していても、LANケーブルがその通信に対応していなかったら回線速度はそのままなのです。

 

まずは自分が使っているLANケーブルがどのカテゴリのものなのかを見極めること大事。見極めるためにはケーブルに印字されている文字を、以下の表と照らし合わせてみてみましょう。

 

カテゴリ名印字されている文字もしくはこちらの文字
カテゴリ5CAT.5ANSI/TIA/EIA-568-B.1
カテゴリ5eCAT.5eANSI/TIA/EIA-568-B.2
カテゴリ6CAT.6ANSI/TIA/EIA-568-B.2-1
カテゴリ6ACAT.6AANSI/TIA-568-B.2-10
カテゴリ7CAT.7ISO/IEC 11801
カテゴリ7ACAT.7A
カテゴリ8カテゴリ8ANSI/TIA-568.C-2-1

 

カテゴリの数字が大きいほど、高速通信に対応しています。

 

もしカテゴリの数字が7未満であれば、買い換えることを検討してもいいかもしれません。

 

Bitly

 

スマホを買い換える

スマホの寿命は一般的に2年とされています。それ以上の長く同じスマホを使っていると、スマホが悪くなってきたことによって回線速度が落ちてしまうことがあるのです。

 

その場合にはスマホを買い換えるほかに回線速度を向上させる方法はありません。

 

スマホによって対応している通信は異なります。自分が接続したいと思っている通信に対応しているスマホであるかどうかを確かめたうえで買い換えるようにしましょう。

 

Bitly

 

Bitly

 

回線を乗り換える

どうしても回線速度が向上しない場合には、Wi-Fi接続に利用しているインターネット回線を乗り換える必要があるかもしれません。

 

地域に対応していない回線を使っていると、どれだけお金を使って、どれだけの策を講じてもまったく意味がありません。

 

快適な回線を手に入れるためにはフレッツ光の光回線がおすすめ。フレッツ光のWi-Fiでは最大1Gbpsの速度でインターネット通信が可能。これはサイトをクリックした瞬間に表示されるくらい早いものです。

 

 

 

「なかなか回線速度が改善されない」「テレワークによって快適なインターネット回線が必要になった」というひとは、ぜひフレッツ光に回線を変更することをおすすめします。

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS5デジタルエディションのプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

 

スマホとWi-Fiを出来るだけ安く済ませるために

なかにはスマホも古いし、Wi-Fiも変えたいというひともいるのでは?

 

そんなひとにおすすめなのが「@TCOMヒカリ」のWi-Fiと「LIBMO」です。これらは同じTOKAIコミュニケーションズが提供しているもので、セットで契約すると最大毎月1,100円も割引されるというもの。この割引額は1年間で考えると10,000円を超える割引になります。

 

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト

 

 

 

(出典:LIBMO公式)

 

さらに下記サイトで申し込むと、公式割引に加えて、サイト独自の豪華特典やキャッシュバックもついてきます。

 

スマホとWi-Fiを手軽に手に入れるなら@TCOMヒカリです。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ新規受付サイト
光回線(フレッツ光)とプロバイダ(@T COM(アットティーコム)がセットになった超高速の光インターネット「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」なら月額3,850円(税込)~と低価格!さらに今なら初期費用もお得。