光コラボから再転用!「フレッツ光」へお得に戻す方法とは?

ご案内事例

フレッツ光の卸しを受けた「光コラボレーション(光コラボ)」なら、光回線とプロバイダがセットになっているためプロバイダを別途契約するフレッツ光よりも料金が安くなりお得かも?とフレッツ光から光コラボへ転用したS様ですが、やはりプロバイダは自分好みのものを契約したいため、再度「フレッツ光」の契約をしたい!とお電話をいただきました。

 

光コラボからフレッツ光へ乗り換えたい!

光コラボは光回線とプロバイダがセットになったインターネットサービスのため、料金が安くなったり支払い先や問い合わせ先の窓口が1つですむため管理もしやすくなるのが魅力ですが、S様は「やっぱり、プロバイダにこだわりたい!」とのことでした。

 

そのため、一度フレッツ光から光コラボへ転用したものの「フレッツ光に戻したい!」とS様が仰っていたため、今回は工事不要でフレッツ光に乗り換えることができる「事業者変更」のご案内をさせていただきました。

 

今までフレッツ光から光コラボの乗り換えは「転用」のため、工事不要で乗り換えが可能でしたが、光コラボからフレッツ光へ乗り換えるには再転用が不可であったため「解約新規」で新たに契約するしかありませんでした。

 

フレッツ光⇒(工事不要)⇒光コラボ⇒(工事必要)⇒フレッツ光or光コラボ

 

ですが2019年7月より「事業者変更」が開始され、光コラボからフレッツ光へ再転用することが可能となっため、工事不要で乗り換えができるようになりました!

 

フレッツ光⇒(工事不要)⇒光コラボ⇒(工事不要)⇒フレッツ光or光コラボ

 

おすすめポイント!「事業者変更」ならコストも時間も節約に◎

「事業者変更」は利用中の光回線をそのまま利用するため、工事不要で乗り換えが可能に!

 

そのため、工事費用はもちろん0円♪さらに!事業者変更ならプロバイダサービス等を切り替えるのみなため、インターネットが使えない空白期間がないのも魅力となっています。

 

事業者変更の手続き

事業者変更をするには?まずは現在、利用中の光コラボ事業者で「事業者変更承諾番号」を取得します。手数料はキャリアによって異なりますが、大体3,000円程度のところが多いです。

 

事業者変更承諾番号には有効期限があるため、番号を取得した際はできるだけ早めに新たな契約先に「事業者変更承諾番号」を伝え、事業者変更の申し込みをしましょう!

 

新たな契約先でも契約手数料が発生しますが、こちらもキャリアによって料金は異なりますが大体3,000円程度となっています。

 

今まで光回線の乗り換えは工事が必須であったため、20,000円~30,000円程度の工事費がかかるうえに、工事が完了するまでインターネットが使えない状態でした。

 

ですが事業者変更ならこのように手数料もお得なうえに、立ち合い工事も必要がないため、コストも時間も節約することができるのではないでしょうか。

 

まとめ

S様はプロバイダにもこだわりたいため、現在利用中の光コラボよりもプロバイダが別契約の「フレッツ光」の方がいい!とのことでした。そのため、今回は転用のように光コラボからフレッツ光へ乗り換えることができる「事業者変更(再転用)」のご案内をさせていただきました。

 

S様のように自宅でインターネットを利用する「個人契約」の場合、フレッツ光ではキャッシュバックなどの加入特典はありませんがインターネット環境にこだわりたい方はこのようにお得に乗り換える方法があるため、やはりフレッツ光に戻したい!という方はお気軽に当社ブロードバンドナビまでお問い合わせください。

 

また事務所や店舗でインターネットを利用する「法人契約」の場合なら、フレッツ光は最大85,000円キャッシュバック!と加入特典がとてもお得になっているため、個人事業主の方でインターネット回線の契約を検討している方は、ぜひ下記のキャンペーンページをチェックしてみてくださいね。

 

本コラムは2019年9月時点の情報をもとに作成しています。

[東日本] フレッツ光 キャッシュバック一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました