【フレッツ光】西日本エリアの料金体系を解説

【フレッツ光】西日本エリアの料金について おトク情報

インターネット回線といえば「フレッツ光」のイメージをお持ちの方が多く、現在も根強い人気を誇るフレッツ光ですが、「正直サービス名しかわからない!」という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、フレッツ光(NTT西日本)の気になる料金について解説していきます。

フレッツ光とプロバイダの料金について

フレッツ光でインターネットを利用するには、インターネットの入り口となるプロバイダを別途契約する必要があります。

 

そのため、フレッツ光の月額料金とプロバイダの月額料金と2つの利用料金が発生します。

 

 

それでは、フレッツ光の料金プランをチェックしていきましょう。

《フレッツ光ライト》使った分だけ支払うタイプ

仕事などでメールのやりとりをすることが多い方や、ひかり電話を利用したい方におすすめのプラン「フレッツ光ライト

 

インターネット回線は不要でひかり電話のみ利用したい方は、プロバイダを別途契約する必要はありません。

 

ファミリータイプ(戸建て)

初期費用 18,800円
[内訳]
契約事務手数料:800円
工事費:18,000円
月額料金 2,800円~※

 

マンションタイプ(集合住宅)

初期費用 15,800円
[内訳]
契約事務手数料:800円
工事費:15,000円
月額料金 2,200円~※

 

※NTT西日本が提供する長期利用を条件にした月額料金がおトクになる割引サービス「フレッツ・あっと割引」の適用での金額です。

《フレッツ光ネクスト》インターネットを存分に楽しめる使い放題タイプ

通信量を気にすることなくインターネットをフル活用したい方におすすめのプラン「フレッツ光ネクスト

 

フレッツ光ネクストは通信速度が最大1Gbpsと高速通信のため、動画視聴やファイルのダウンロードなどもストレスフリーで快適にご利用いただけます。

 

ファミリータイプ(戸建て)

初期費用 18,800円
[内訳]
契約事務手数料:800円
工事費:18,000円
月額料金 4,300円~※

 

マンションタイプ(集合住宅)

初期費用 15,800円
[内訳]
契約事務手数料:800円
工事費:15,000円
月額料金 2,250円~※

 

※NTT西日本が提供する長期利用を条件にした月額料金がおトクになるサービス「光はじめ割」の適用での金額です。

 

このようにフレッツ光は用途にあわせて料金プランを選ぶことができますが、動画視聴もしない、ネットサーフィンもあまりしない「ライトユーザー」だからと、フレッツ光ライトを選ぶともったいないかもしれません。

ネットサーフィンなどWebページを閲覧するなら「フレッツ光ネクストがおすすめ!

Webページを開いたときに、右端や下の方にバナー画像や動画が貼っているのを目にしたことはありませんか?

 

実はこういった広告を読み込むのにも、気付かないうちに通信量が消費されているため、Webページを閲覧したりする方はやはりインターネットが使い放題で安心して楽しめる「フレッツ光ネクスト」がおすすめです!

 

また最近は家電やゲーム機などもWi-Fi対応の機器がたくさん増えてきているので、こういった最新機器をより便利に使いこなしていくのにも、インターネットが使い放題だと安心ではないでしょうか。

 

では「フレッツ光ライト」はどういった方におすすめなのか?

 

実はひかり電話を活用したい方におすすめのプランなんです!

 

例えば法人のお客さまで「会社の電話の台数を増やすので少しでも料金を抑えたい!」という方には、フレッツ光ライトとひかり電話の組み合わせがおすすめ。

 

ひかり電話なら、通話料金が日本全国どこにかけても一律3分8円と、とてもリーズナブルなので長電話になっても安心!

 

そのため、電話をよくかける方はフレッツ光を利用したお得な電話サービス「ひかり電話」と「フレッツ光」の契約がおすすめです。

フレッツ光の解約の際にかかる違約金は?

フレッツ光を契約し自宅でインターネットを利用するにはプロバイダの契約が必要なため、毎月フレッツ光とプロバイダの両方に月額料金を支払う必要がありますが、解約する際も同じくフレッツ光とプロバイダの両方に違約金が発生します。

 

【フレッツ光ライトの違約金】

ファミリータイプ(戸建て)
マンションタイプ(集合住宅)
9,000円

 

【フレッツ光ネクストの違約金】

ファミリータイプ
(戸建て)
10,000円
マンションタイプ
(集合住宅)
7,000円

 

ですが割引適用期間の満了月と、その翌月に解約される場合は違約金は発生しません。

 

フレッツ光ネクストの割引サービスが以前は「もっともっと割」という長く使えば月額料金がもっともっと安くなるというサービスでしたが、契約期間が3年更新で違約金も利用年数によって異なり最大30,000円と少し高めの設定でした。

 

ですが後継となるサービスの「光はじめ割」は契約期間も2年更新となり違約金も10,000円と解約する際のリスクがだいぶゆるくなりました。

 

やはり転勤などで急な引越しなど…やむを得ない場合もありますよね。

 

そういった場合、このように低リスクの方が契約する際も安心ではないでしょうか。

まとめ

それでは、《フレッツ光 西日本エリアの料金について》おさらいしていきましょう。

 

  • インターネットはメールの送受信ぐらいだ!という方は《フレッツ光ライト》
  • ネットサーフィンが好き!動画もみたい!という方は《フレッツ光ネクスト》

 

メールのやり取りが多いのでネット環境が欲しい方や、法人契約でひかり電話を使いたいという方には使った分だけ支払うタイプの「フレッツ光ライト」、ネットサーフィンや動画視聴などインターネットを堪能するなら「フレッツ光ネクスト」がおすすめです!

 

また「プロバイダが別途契約でわかりにくい!2つも契約するのが面倒だ!」という方は、光回線とプロバイダの契約が一本化されている「光コラボ」がおすすめです◎

 

光コラボとは、プロバイダ提供会社が光回線とプロバイダをセットにしたサービスを提供しているため、プロバイダを別途契約する必要もなく、お支払い先や問い合わせ先もひとつの窓口ですむので管理もしやすくわかりやすいのが魅力!

 

さらに光コラボはフレッツ光の回線を利用しているため、フレッツ光と同じく高速通信をお楽しみいただけます。

 

フレッツ光の正規代理店である当社ブロードバンドナビは光コラボも取扱っておりますので、どちらにするかお悩みの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

お客さまのご利用環境などをお聞きした上でぴったりなプランを提供させていただきます。

 

当社の加入特典は選べるタイプとなっており、新規申込された方にはキャッシュバックまたはPS4などを含む最新ゲーム機などの豪華特典のどちらかお好きな方をお選びいただけます。

 

詳しくは、下記のリンクよりチェックしてみてくださいね!

 

フレッツ光【西日本】| キャンペーン一覧はこちら

 

光コラボお申し込みサイトはこちら

 

本コラムは2018年12月時点の情報をもとに作成しています。

 

タイトルとURLをコピーしました