テレワークをするのに必要なインターネット環境とは?

テレワークをするのに必要なインターネット環境とは?WiFi

自宅で勤務するテレワークや学校や塾のオンライン授業を受けるには、自宅にインターネット環境が必須ですが、今は光回線モバイルWi-Fiなど選択肢が増えているため、どのサービスを選ぶべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで当コラムでは、テレワークやオンライン授業のために自宅へインターネット環境を整えたい方におすすめの方法について解説していきます。

 

まず「光回線」と「モバイルWi-Fi」の違いとは?

Wi-Fi接続でインターネットを使うには、大きくわけて2つの方法があります!

  1. フレッツ光のような「光回線」を契約する方法
  2. 置き型Wi-Fi(ホームルーター)」や「モバイルWi-Fi」を契約する方法

 

2つの違いを簡単に説明すると・・・

 

光回線は「光ファイバー」という回線を利用するインターネットのため、契約後はお家に光ファイバー(回線)を引き込むための工事が必要となります。

 

また置き型Wi-FiやモバイルWi-Fiはスマホのように電波を受信する端末(Wi-Fiルーター)を利用するため、端末が届いた日からすぐにWi-Fiが使えるので工事が不要!

 

■光回線・置き型Wi-Fi・モバイルWi-Fiの比較

 

光回線置き型Wi-Fi
(ホームルーター)
モバイルWi-Fi
メリット
  • 通信速度が速い
  • 通信制限がない
    (Wi-Fi使い放題)
  • 工事不要でWi-Fiが使える
  • 工事不要でWi-Fiが使える
  • 外でもWi-Fiが使える
    (端末の持ち運びが可能)
デメリット
  • 工事が必要
  • Wi-Fiが使えるのは家のみ
  • 電波干渉を受けやすい
  • Wi-Fiが使えるのは家のみ
  • 通信制限がある
  • 電波干渉を受けやすい
  • バッテリーが切れると使えない
    (外出時)

 

工事不要の置き型Wi-FiやモバイルWi-Fiは契約後、端末が届いたらすぐにWi-Fiを使うことができるので、早くWi-Fi環境を整えたい方には魅力的ですが・・・

 

3日間で10GBや月間100GBまでといった通信制限を設けているものが多いため、テレワークやオンライン授業でzoomなどのアプリを使用し、ビデオ通話を長時間頻繁に利用すると通信制限がかかってしまう場合も!

 

そのため、通信量を気にすることなくテレワークをしたい方やオンライン授業を受けたい方は、日や月ごとの通信制限がない光回線がおすすめです!

 

テレワークやオンライン授業でインターネットを利用するなら「光回線」がおすすめ!

光回線をおすすめする理由!

  1. インターネットが使い放題
  2. 高速で安定した通信
  3. 料金がお得

 

先ほどもふれた通り、テレワークやオンライン授業ではzoomなどのアプリを使用し、ビデオ通話で会議や授業をすることが多いと思いますが、光回線なら3日間で10GBや月間100GBまでといった通信制限がないので、安心してインターネットを利用することができます。

 

さらに光回線は置き型Wi-FiやモバイルWi-Fiよりも通信速度が速くて安定しているので、映像が乱れたりすることも少なく快適にビデオ通話なども利用することができます。

 

また光回線はパソコンを使用する場合、Wi-Fi(無線)接続でもインターネットを利用することができますが、有線接続ならより安定した通信でインターネットを利用することも!

 

何より月額料金も実は置き型Wi-FiやモバイルWi-Fiとそこまで大きな差はなく、マンションタイプ(集合住宅)なら月額4,000円前後なので、やはりこの機会に契約するなら・・・

 

仕事や授業だけでなく、プライベートで動画視聴やオンラインゲームなども存分に楽しめる光回線をおすすめします。

 

簡単!自分にぴったりの光回線の見つけ方!

光回線は現在、NTTが提供する「フレッツ光」を始め、たくさんの事業者も提供していますが、実は大きくわけると3種類!

 

光回線の種類

    1. フレッツ光
      NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線
    2. 光コラボ
      フレッツ光の卸し提供を受けた光回線サービス
    3. 独自の光回線
      独自の回線を提供する光回線サービス

 

光コラボ一覧▼
OCN光・ソフトバンク光・ニフティ光・ビッグローブ光・ぷらら光・@TCOMヒカリ・ドコモ光など
独自の光回線一覧▼
NURO光・auひかり・電力系の光回線など

 

フレッツ光光コラボ
独自の光回線
プロバイダ別契約

込み

提供エリア全国

限定

通信速度最大1Gbps
※戸建ての場合:一部エリア限定で最大5Gbpsや10Gbpsのプラン有
最大2Gbps(NURO光)
※戸建ての場合:一部エリア限定で最大5Gbpsや10Gbpsのプラン有
スマホとのセット割なし

あり

 

フレッツ光を契約し自宅でインターネットを利用するには、別途プロバイダの契約が必要ですが、光コラボや独自の光回線はプロバイダが込みとなっています。

 

また以前はフレッツ光や光コラボは提供エリアが広いのがメリットで、独自の光回線はフレッツ光よりも高速プランを提供しているのがメリットでしたが・・・

 

徐々にフレッツ光や光コラボも戸建ての一部エリア限定ではありますが、最大10Gbpsのプランなどが提供開始に!

 

そのため、自分の用途にあわせて光回線を選ぶならおすすめは・・・

 

✅プロバイダにもこだわりたい方は「フレッツ光

✅料金を少しでもお得にしたい方は「光コラボ

✅(集合住宅にお住まいの方で)通信速度にこだわりたい方は「独自の光回線(NURO光)

 

ちなみに料金を少しでもお得にしたい方は、月額料金の安さや工事費無料などキャンペーンの種類も重要ですが、スマホのキャリアにあわせて光回線を契約するのもおすすめです!

 

料金がさらにお得!スマホにあわせて光回線を契約するなら?

現在、大手3キャリア系列のスマホを使っている方は・・・

スマホ光回線
ドコモ光コラボ ドコモ光
ソフトバンク光コラボ ソフトバンク光
独自の光回線 NURO光
au光コラボ ニフティ光
光コラボ ビッグローブ光
光コラボ @TCOMヒカリ
独自の光回線 auひかり
など
OCNモバイルONE光コラボ OCN光
ワイモバイル光コラボ ソフトバンク光
UQモバイル光コラボ ニフティ光
光コラボ ビッグローブ光
光コラボ @TCOMヒカリ
独自の光回線 auひかり
など

 

光回線の多くはスマホとセットで利用すると、毎月スマホの料金が割引されるお得なセット割を実施しているところが多いため、家族で同じキャリアのスマホを使っているなどユーザーが多ければ多いほどお得。

 

当サイトではフレッツ光だけでなく、人気の光コラボも多数取り扱っているため、スマホとのセット割を活用したい方はぜひ下記のリンクより気になる光コラボをチェックしてみてくださいね!

 

 

光コラボの申し込みサイトはこちら

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

まとめ

テレワークやオンライン授業などに備えて、この機会に自宅にインターネット環境を整えたい!という方は、自宅で存分にインターネットが利用できる「光回線」がおすすめですが、今回ご紹介したように光回線を提供している事業者はたくさん増えているため・・・

 

フレッツ光と光コラボどちらを契約すべき?など、新規契約についての相談や質問などがあれば、Webフォームなら24時間いつでも受付中!入力等が面倒な方は、お電話にてお気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

光回線を契約し、自宅でWi-Fiを使うにはWi-Fiルーター(無線LANルーター)が必要ですが、当サイトなら光回線の加入特典でWi-Fiルーターがお得に手に入るキャンペーンも実施中!

 

タイトルとURLをコピーしました