PR

シェアハウスに向いているインターネット環境とは?おすすめの通信回線も紹介!

WiFi

近年、シェアハウスという言葉を聞くことも増え、おしゃれな物件も多くシェアハウス向きの物件も多くあります。

 

友達とシェアハウスすることもあるでしょうし、知らない人たちで集まって数人で住む場合もありますよね。

 

シェアハウスの魅力としては、家賃が安く住めたり、色んな人と交流できたり、新しい出会いがあることですよね。

 

しかし、デメリットとしては、プライベートな時間が減ったり共有スペースを一緒に利用しなければいけないということです。

 

気が合う仲間であっても生活スタイルや生活リズムは違うことが多いのでストレスを感じることは少なくともあるでしょう。

 

そんな、メリットもデメリットもあるシェアハウスですが、住み心地良い環境を作り交流とプライベート空間をしっかり確保すれば快適に過ごすことができるはずです。

 

快適な環境を作るために特にインターネットは重要です。

 

家族と住む場合よりも、同世代が数人で一緒に住む場合は通信量が多くなることが予測できます。

 

この記事では、そんなシェアハウスに住む場合に向いているインターネット環境について紹介していきます。

 

また、おすすめの通信サービスについても一緒に紹介します。

 

今シェアハウスに住んでいて不便な方や、これからシェアハウスに住む予定の方へ向けた記事となっています。

 

せひ、この記事を参考の一つにしてみてください。

 

自宅でのインターネットの使用用途とは?

家に帰ると、気づけばずっとSNSを見ていたり、動画を見ている方も多いのではないでしょうか?

 

一昔前と比較しても、日に日にインターネット使用時間は長くなり通信量は大量に消費しているのです。

 

好きなアーティストや友達の近況をSNSで確認、交流したり、ドラマもテレビではなくパソコンやスマホで動画を見ることも増えています。

 

また、在宅勤務やリモートワークをしている場合は自宅で仕事をする際にインターネットを利用しますよね。

 

必要なものをネットで注文することも当たり前になってきています。

 

便利なことが増えた一方で、インターネットがないとできないことが多くなっているのが現状です。

 

それほど大切なインターネット環境は無制限で高速で使うことができればストレスも減るのではないでしょうか。

 

シェアハウスで利用する通信サービスを選ぶ際に大切な要素とは?

スマホが通信制限にかかった経験がある方は、通信量が多いことがどれだけ便利かお分かりではないでしょうか。

 

通信制限にかかった後も全く使えない訳ではないのですが、通信速度が遅いだけでとても不便ですよね。

 

通信量と共に通信速度もWi-Fiを選ぶ上で大切な要素となります。

 

また、同時に複数台のスマート機器が接続しても安定した速度で利用できるかどうかもシェアハウスにおいては大切なのです。

 

まとめると「無制限」「高速」「安定感」がシェアハウスで利用する通信サービスを選ぶときに大切な要素となります。

 

通信速度の単位は「bps」

通信速度の単位は「bps」という単位で、数値が大きくなるほど高速になります。

 

bpsとはBit per secondの略語で、1秒間にどれだけのデータ量を転送出来るかという意味です。

 

1,000bpsは1kbps、1,000kbpsは1Mbps、1,000Mbpsは1Gbpsとなります。

 

通信速度の目安

スムーズに利用できる目安の通信速度を紹介します。

 

メールやLINE利用する場合:128kbps~1Mbps

 

SNSを見る場合:1Mbps~3Mbps

 

ウェブサイトの閲覧:1Mbps~10Mbps

 

動画視聴:5Mbps~20Mbps

 

ビデオ会議:50Mbps以上

 

オンラインゲーム:50Mbps以上

 

あくまで目安ですが、これくらいの通信速度が望ましいとされています。

 

おすすめは光回線

上記で解説したようにシェアハウスのように複数人、複数台のパソコンやスマホなどの接続を無制限で高速で利用するためには光回線でWiFiインターネット環境を整えることが最良と言えます。

 

インターネットを利用する場合は、光回線以外に、スマホのモバイル通信、モバイルWi-FiやホームルーターなどのWi-Fiルーターを利用する方法があります。

 

【公式】クイックWiFi | クラウドSIM対応のモバイルWiFiがずーっと50GB月額2,948円!
最安値級のモバイルWiFi「クイックWiFi」ならずーっと50GB月額2,948円~!途中で料金があがる心配なし!【docomo・au・SoftBankの回線に対応】最適な回線に自動接続で繋がりやすいクラウドSIM。しかも最短即日発送!手軽にWi-Fi生活を始めるならお得な「クイックWiFi」で!

 

ソフトバンクエアー お申し込みサイト | BBN
コンセントにさすだけ!工事不要ですぐに使える無制限の自宅Wi-Fi『SoftBank Air(ソフトバンクエアー)』のお申し込みサイト。当サイトならキャッシュバックまたはパソコン・タブレット・最新ゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーン実施中♪工事をせずに自宅にWi-Fi環境を導入するなら!

 

それぞれメリットとデメリットはありますが、一番高速で安定した速度で無制限で利用できるのは光回線です。

 

また、光回線を利用する際の注意点としては供給エリアでなければ利用できない場合があったり、使用する場合は回線工事が必要ということです。

 

回線に問題なければ、高速の光回線を引き、最新のWiFiルーターを設置して、SSID・パスワードを共有すればシェアしている住人で快適にインターネットを利用することが可能です。

 

フレッツ光

また、光回線の中にもauひかりやNURO光や電力会社から提供されている光回線など様々ありますが、特におすすめしたいのがフレッツ光なのです。

 

その理由としては、どの光回線よりも使用可能エリアが広く、国内最大級の知名度があり安心して使用することができるからです。

 

フレッツ光は電話会社のNTTが運営しているサービスとなっています。

 

フレッツ光は単独で使用する訳ではなく、一緒にプロバイダと契約することでインターネットの利用ができるという仕組みです。

 

フレッツ光お申し込みサイト | BBN
NTTフレッツ光、光コラボのお得なキャンペーンお申し込みサイト。新品パソコン、タブレット、テレビ、PS5デジタルエディションのプレゼントやキャッシュバックなど、公式割引&限定特典で最大9万円以上もおトクです。フレッツ光のお申し込みはブロードバンドナビへ

 

 

光コラボ

光コラボとは、NTT東日本とNTT西日本が提供する「フレッツ光」の回線の提供を受け、インターネットの接続速度や品質はそのままにプロバイダがセットになったインターネット接続サービスのことを指します。

 

回線とプロバイダ一体型のサービスなので窓口が複数にならず、お支払いもトラブル時の対応も便利で安心のサービスです。

 

品質はフレッツ光と同じでありながら、フレッツ光よりもキャンペーンや割引も豊富なため月額料金が安いという特徴があります。

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

光コラボの中でもおすすめは?

光コラボの中でもおすすめなのは、「@TCOMヒカリ」です。

 

おすすめの理由として、Wi-Fiルーターのプレゼントやキャッシュバックが有り、料金的に最もお得でプロバイダのバックボーンにも期待ができるからです。

 

お得なキャンペーンとみんなのネット回線速度でわかる実測値を一緒に紹介していきます。

 

@TCOMヒカリ

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

高速で利用できる上に充実したキャンペーンがある@TCOM(アットティーコム)ヒカリを紹介していきます。

 

みんなのネット回線速度:https://minsoku.net/ の実測値は下記の通りです。

 

平均ダウンロード速度: 299.26Mbps

平均アップロード速度: 231.08Mbps

 

12ヶ月間月々最大440円割引割引有り

戸建のファミリータイプであれば440円、マンションタイプであれば330円の割引を12ヵ月受けることができます。

 

その為、利用開始した一年目は戸建のファミリータイプであれば毎月5,170円

マンションタイプであれば毎月3,850円で利用できます。

 

新規加入で最大50,000円のキャッシュバック有り

高速の通信環境が整う上にキャッシュバックまであるのは嬉しいですよね。

 

このキャッシュバックがあれば、実質初期費なしで使用開始できます。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ 最短3ヵ月で最大55,000円キャッシュバック
@T COM(アットティーコム)ヒカリの新規加入で最大55,000円を最短3ヵ月で現金キャッシュバック!さらに工事費も最大19,800円が割引で実質無料!おトクに@T COM(アットティーコム)ヒカリを始めるチャンス!

 

新規工事費が最大19,800円分無料

光回線のデメリットでもある回線工事ですが、時間もかかり工事費まで必要だと利用することを負担に感じてしまいますよね。

 

@TCOMヒカリであれば工事費が無料です。

 

初期費用の負担が少ない状態で光回線が利用できる嬉しいキャンペーンとなっています。

 

LIBMOまたはauやUQモバイルと一緒に使えば割引有り

 

(出典:LIBMO公式)

 

今お使いのスマホがLIBMOまたはauやUQモバイルであればスマホ一台につき割引があります。

 

今は違う通信会社をご利用中の場合、自宅に高速の光回線が導入されると、スマホはそこまで大容量の通信量がなくても利用ができるようになります。

 

光回線と一緒にスマホの契約を一緒に変えることで月々の通信量の無駄がなくなり節約になるので見直すのもおすすめです!

 

ここまで@TCOMヒカリの紹介をしてきましたが、もっと詳しく知りたい場合や、お申し込みはこちらからできます。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ新規受付サイト
光回線(フレッツ光)とプロバイダ(@T COM(アットティーコム)がセットになった超高速の光インターネット「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」なら月額3,850円(税込)~と低価格!さらに今なら初期費用もお得。

 

 

NURO光

 

(出典:NURO公式)

 

速度にこだわり高速で利用したい方には、NURO光がおすすめです。

 

フレッツ光に比べるとエリアは限定されますが、NURO光は高速かつ光回線開通までの間Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることが可能となっています。

 

光回線の工事が終わるまで、Wi-Fiがないと不便ですがサポートがあるのはとても助かりますよね。

 

また、速度は実測値を見ると上記二つよりも速いことが分かります。

 

みんなのネット回線速度:https://minsoku.net/ の実測値

 

平均ダウンロード速度: 589.53Mbps

平均アップロード速度: 544.74Mbps

 

45,000円キャッシュバックあり

使用開始から6ヶ月後に45,000円のキャッシュバックがあります。

 

このキャッシュバックを利用すれば数ヶ月は実質無料で利用することが可能です。

 

また、現金で受け取れるためお好きなものにご利用頂けます。

 

基本工事費44,000円が実質無料

基本工事費割賦と同等額を月額基本料金から割引されるため44,000円が実質無料となります。

 

工事費の負担が減ることで利用開始しやすくなるキャンペーンとなっています。

 

設定サポートが一回無料で受けられる

難しい設定サポートを無料で一回受けることができます。

 

ネット関係や設定がよく分からない方にも嬉しいサービスとなっていますよね。

 

内容としては、インターネットやNURO 光 でんわの接続設定、メールソフト設定、セキュリティソフトの設定など、インターネットに関わる設定サポートが無料で利用できます。

 

 

【公式】NURO 光 現金キャッシュバック45,000円!さらに他社解約費用を最大6万円還元 | NURO 光 2ギガ/10ギガ
NURO 光のお申し込みで現金キャッシュバック45,000円!NURO 光でインターネットライフをより楽しく快適に

 

シェアハウスに向いているインターネット環境とは?おすすめも紹介!【まとめ】

ここまで、シェアハウスに向いているインターネット環境とおすすめ通信サービスを紹介をしてきました。

 

いかがだったでしょうか?

 

シェアハウスのインターネットは「無制限」「高速」「安定感」があるWi-Fiを選ぶことが大切な要素となります。

 

中でも光回線の光コラボを利用した「@TCOMヒカリ」がおすすめです。

 

また、速度を重視したい方には「NURO光」がおすすめなのでぜひ参考にして見て下さい。