PR

ソフトバンク光からNURO光へ乗り換える方法、手順、注意点を解説

WiFi

NURO光は光回線サービスへの参入時期が比較的遅く、既に大きなシェアを占めていたNTT東西が敷設管理している「フレッツ光」との差別化を図る必要が有り、振り分け技術において通信速度上限1Gbpsの「GE-PON」の採用をせず、同2Gbpsの「G-PON」を採用しています。

 

技術的な詳細は解らなくても、「通信速度が速い」という事は解りやすいアピールポイントで、しかも月額料金もリーズナブルである事を前面に押し出し、CM攻勢もあって知名度の向上も伴い人気の光回線になっています。

 

ソフトバンク光を自宅で利用するユーザーは、ソフトバンクショップでソフトバンク光を契約しているケースが多く、スマホプラン契約はソフトバンクの利用者が圧倒的な多数を占めています。

 

NURO光は、ソフトバンクスのマホユーザーが毎月適用されているセット割の、「おうち割光セット」の適用対象になっているので、ソフトバンク光からNURO光に乗り換えを行ってもスマホ代の割り引きが変わらず、乗り換えによって「通信速度の向上」「月額料金が安くなる」可能性があり、具体的にこの乗り換えを検討なさっている方も多いと思います。

 

ソフトバンク光からNURO光へ乗り換える、具体的な方法や手順と注意点などを解説していきます。

 

ソフトバンク光からNURO光に乗り換え時の注意点

ソフトバンク光はNTT東西の光回線「フレッツ光」を利用する「光コラボ」の一つですが、「NURO光」は独自回線のため、ソフトバンク光の解約とNURO光の新規契約が必要になります。

 

【公式】NURO 光 現金キャッシュバック60,000円! | NURO 光 2ギガ/10ギガ
NURO 光のお申し込みで現金キャッシュバック60,000円!NURO 光でインターネットライフをより楽しく快適に

 

インターネットが利用できない期間を生じさせないために

自宅で利用するインターネット回線は、利用しない日が殆ど無い方が多く、生活の中に深く浸透しているインフラの一つと言っても過言ではありません。

 

ソフトバンク光からNURO光への乗り換えで、インターネットが利用できない期間を生じさせないためには、その手順を押さえておく必要があります。

 

大まかな順番

ソフトバンク光の解約は、NURO光が開通してから行う必要があります。

 

ソフトバンク光の契約はそのまま → NURO光の契約を行う → NURO光の宅内工事が行われる → NURO光の屋外工事が行われる → NURO光が開通する → ソフトバンク光の解約

 

が、大まかな順番の流れになります。

 

NURO光の工事完了までの期間は長い

ソフトバンク光からNURO光への乗り換えには、NURO光を新たに導入する工事が必要になります。

 

ソフトバンク光の導入工事を行った時に、概ね依頼をしてから2週間から1ヵ月程度で工事が完了した記憶がある方は、NURO光も同じくらいと考えていらっしゃるかと思いますが、ソフトバンク光が使うNTT東西の「フレッツ光」は、光回線の中で最も工事が早く、NURO光は光回線の中では最も時間が掛かる事を知り置く必要があります。

 

マンション集合住宅の場合で2ヵ月から3ヵ月程度は見ておく必要があり、戸建ての場合では1ヵ月から3ヵ月程度は掛かる傾向にあります。

 

導入するエリアによっては更に時間が掛かり、福岡県、佐賀県、岐阜県、北海道エリアでは状況により、さらに1~2カ月程度はプラスで考えておかなくてはなりません。

 

NURO光への乗り換えには、時間に余裕を持って臨む必要があります。

 

NURO光は開通工事が2回行われる

先の大まかな手順でも触れましたが、NURO光の導入工事は2回に分かれます。

 

1回目の宅内工事が完了してから、2回目の工事が完了するまでの期間もかなりの時間差が発生するケースがあり、2回目の工事が1回目の完了後3ヵ月程度を要する事もあります。

 

フレッツ光を使うソフトバンク光などの光コラボでは、回線工事は1回ですが、NURO光は宅内工事と宅外工事の2日間に日程が分かれて、どちらの工事にも立ち会いが必要になっています。

 

土日祝日の工事は追加料金で3,300円がかかるため、平日に時間がとれない方には負担が増えます。

関東エリアの工事では例外として、宅内宅外の工事を1日で完了できるオプションも選択できますが、追加費用として5,500円がかかります。

 

関東エリアの方が、土日祝日に1回で工事を完了させる場合には、追加費用8,800円がかかる事になります。

 

NURO光の工事費は高額

ソフトバンク光の工事費は26,400円でしたが、NURO光の工事費は44,000円になっています。

 

ただし、3年契約の場合は36回の分割払いが可能で、2年契約の場合は24回の分割が可能になっていて、毎月の工事費の分割代(3年の場合1,222円・2年の場合1,833円)と同額の値引きが毎月受けられる特典があり、実質の工事費は無料になります。

 

契約期間が経過する前に解約を行った場合、残債を清算する必要があります。

たとえば、3年契約プランを1年で解約した場合、(残りの分割回数)24回×(月額分割工事費)1,222円=29,328円 の支払が発生します。

 

エリアは限られていて導入出来ないケースもある

 

(出典:NURO公式

 

フレッツ光を使うソフトバンク光を含めたコラボ光では、提供エリアは47都道府県全県を広範囲にカバーしていますが、NURO光が利用できる提供エリアは、以下に限定されています。

 

【北海道エリア】 北海道

【関東エリア】 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】 広島県、岡山県

【九州エリア】 福岡県、佐賀県

 

エリア内でも実際に提供されている場所は、コラボ光に比べて少ないのが現状であり、都市部から離れているエリアでは、利用できる場所が限られています。

 

そのため、ソフトバンク光が利用できた場所でも、NURO光が利用できない場所は多く、乗り換えが困難なケースは少なくありません。

 

光回線サービスの利用には、居住地の直ぐ近くまで実際にNURO光の回線が来ていない場合、乗り換えは不可能です。

 

【公式】NURO 光 現金キャッシュバック60,000円! | NURO 光 2ギガ/10ギガ
NURO 光のお申し込みで現金キャッシュバック60,000円!NURO 光でインターネットライフをより楽しく快適に

 

 

マンション集合住宅での利用は難しい事が多い

マンション集合住宅での光回線利用は、基本的に建物の共有スペースまで光回線の工事が完了導入されている必要があります。

 

フレッツ光は多くの建物に導入工事が行われているため、光コラボのソフトバンク光は利用ができましたが、NURO光が建物の共有スペースまで光回線の工事が完了しているケースは極めて希で、多くのマンション集合住宅では利用する事ができません。

 

マンションのすぐ近くまでNURO光の回線が来ている場合は、戸建てと同様に引き込む事も考えたくなりますが、賃貸物件の場合は大家さん・分譲物件の場合は管理組合や他の住人などの許可が必要になります。

 

ソフトバンク光からNURO光の乗り換えで「通信費トータル費用」はどう変わるか?

NURO光の提供エリアにある戸建てにお住まいなら、ソフトバンク光からNURO光への乗り換えが可能です。

 

光回線サービス月額料金+スマホ代の通信費トータル費用が、乗り換え前と後でどれくらい変わるのか、家族5人で利用するケースでシミュレーションしてみましょう。

 

ソフトバンク光+メリハリ無制限プラン

ソフトバンクのスマホプランは、無制限利用ができる「メリハリ無制限プラン」と、従量制の小容量プランである「ミニフィットプラン+」の2つがありますが、ショップでは積極的にメリハリ無制限プランを勧めますし、割引制度で差別化する事で価格差を小さくしている事もあり、多くのユーザーがメリハリ無制限プランを選択しています。

 

ソフトバンクのスマホ月額料金

家族3人以上でメリハリ無制限プランを利用する場合、スマホ1台につき毎月1,210円の家族割りが適用されます。

スマホのソフトバンクユーザーが、ソフトバンク光を利用すると加えて「おうち割光セット」のセット割が適用されて、スマホ1台につき毎月1,100円が割り引きされます。

 

そのため、スマホ1台の月額料金は、(メリハリ無制限プラン)7,238円-(家族割)1,210円-(光回線セット割)1,100円=4,928円 になります。

 

家族5人で同プランを利用している場合4,928円×5人分で、1ヵ月のスマホ代合計金額は24,640円になります。

 

ソフトバンク光の実質月額料金

ソフトバンク光で、新しい接続方式による高速通信「IPv6 IPoE」を利用するためには、一般的な対応Wi-Fiルーターを利用してもできない仕様になっていて、専用オプションの「光BBユニット」をレンタルする必要があります。

 

このオプションだけではWi-Fi利用ができず、加えて「WiFiマルチパック」のオプションを契約しているユーザーが多くなっています。

 

そのためソフトバンクの月額料金に、2つのオプション料金月額1,602円が加算されているケースが大半です。(もちろん、他のオプションが加わっていれば更に加算されますが、今回は入れません)

 

マンション集合住宅

ソフトバンク光をマンション集合住宅で利用した場合、実質支払金額は(ソフトバンク光マンション)4,180円+(オプション料金)1,602円=5,782円 になります。

 

一戸建て住宅

ソフトバンク光を一戸建て住宅で利用した場合、実質支払金額は(ソフトバンク光戸建て)5,720円+(オプション料金)1,602円=7,322円 になります。

 

通信費トータル費用

家族のスマホ代合計に光回線サービスの料金を加えたものが、通信費トータル費用になります。

 

マンション集合住宅

(ソフトバンク光実質)5,782円+(スマホ代)24,640円=30,422円 が通信費トータル費用になります。

 

一戸建て住宅

(ソフトバンク光実質)7,322円+(スマホ代)24,640円=31,962円 が通信費トータル費用になります。

 

NURO光+メリハリ無制限プラン

NURO光に乗り換えをした後でも、ソフトバンク光の利用時に適用されていた「おうち割光セット」は引き続き適用されます。

 

家族割も当然適用されますので、家族のスマホ代は光回線の乗り換え後も変わりません。

 

ソフトバンクのスマホ月額料金

スマホ1台の割引き後料金は4,928円で変わらず、家族5人分の1ヵ月のスマホ代合計金額は24,640円になります。

 

NURO光の実質月額料金

NURO光の月額料金は、3年契約の場合で月額5,200円・2年契約で月額5,700円になっています。

 

NURO光では、ONUと呼ばれる光回線終端装置(NURO光契約者に無料レンタルされます)にWi-Fiルーターの機能が標準で搭載されていて、別途の有料オプションが必要無くWi-Fi環境の構築ができます。

 

通信費トータル費用

同様に通信費トータル費用を計算してみましょう。

NURO光では戸建て・マンション集合住宅別の料金設定が無く、マンション集合住宅では殆ど利用ができないため、戸建ての料金とお考えください。

 

3年契約の場合

(NURO光)5,200円+(スマホ代)24,640円=29,840円 が通信費トータル費用になります。

 

2年契約の場合

(NURO光)5,700円+(スマホ代)24,640円=30,340円 が通信費トータル費用になります。

 

全てのケースでNURO光が安くなる

スマホ代は乗り換えても変わらないメリットが有り、光回線の料金はソフトバンク光ではオプション料金が加算されている事もあって、全てのケースでNURO光に乗り換えた方が、通信費トータル費用は安くなります。

 

戸建て同士で比較すると、NURO光の3年契約では毎月1,852円・2年契約では毎月1,352円が安くなる計算になります。

 

ソフトバンク光の通信速度公称値は1Gbpsで、NURO光に乗り換えることで公称値は2倍の2Gbpsになります。

公称値は計算上の数値であり、環境などにも大きく左右されるため、実際に利用する場合の通信速度は公称値に遠く及ばない事が一般的ですが、NURO光に乗り換えることで通信速度は速くなる可能性が高く、通信費トータル費用も下がるなら、乗り換えるメリットは大きいと言えますね。

 

では、実際に乗り換える手順を見ていきましょう。

 

ソフトバンク光からNURO光に乗り換える具体的な手順

ソフトバンク光からNURO光に乗り換えるにあたり、インターネットの利用できない期間が生じない手順を解説していきます。

 

1.NURO光の提供エリアを調べる

【公式】NURO 光 現金キャッシュバック60,000円! | NURO 光 2ギガ/10ギガ
NURO 光のお申し込みで現金キャッシュバック60,000円!NURO 光でインターネットライフをより楽しく快適に

 

NURO光の提供エリアは、ソフトバンク光が使うフレッツ光と比較して大幅に狭くなっています。

 

お住まいの郵便番号から、NURO光が利用できる可否を調べることができます。

提供エリアになっていない場合、残念ながらNURO光への乗り換えはできません。

 

その場合、月額料金の高さや通信速度に不満があり、乗り換えを具体的に検討するなら、同じフレッツ光を使用している、別の光コラボへの乗り換えをお考えください。

 

光コラボであるソフトバンク光から、別の光コラボへの乗り換えは、「事業者変更」という簡単な手続きだけで完了ができて、光回線の工事も必要が無く、インターネットが利用できない期間も生じません。

 

ソフトバンク光から別の光コラボへの乗り換えについての詳細は後述しますが、以下もご参考までご覧下さい。

 

404 NOT FOUND | フレッツ光 NEWS
お役立ち情報を随時発信中!

 

 

2.NURO光の申込み

 

(出典:NURO公式)

 

NURO光の申込みを、公式サイトから行います。

 

NURO光が実際に開通して利用できるようになるには、最適でも数ヶ月はかかる事が多く、その間にはソフトバンク光の解約はしません。(先に解約すると、インターネットが利用できない期間が生じます)

 

画面上の支持に従って、「ご契約者情報」「設置先住所」「お支払い情報」等の入力を行い、全ての入力が完了したら、最下部にある「上記内容で注文を確定する」を押します。

 

その後、工事日の予約画面になりますので、希望日を入力します。

工事日は立ち会いが必要なので、都合がつく日を入れてください。

 

これで契約手続きは完了で、NURO光から確認の電話が記入した電話番号にかかってきます。

 

NURO光側で工事スケジュールの調整を行い、希望日に工事が可能な場合はSMS orメールで、宅内工事の日程が記述された内容が届きます。

希望日の調整がつかなかった場合は、再度電話が入りますので、再度ご自身のスケジュールと擦り合わせて工事日を決めて下さい。

 

3.NURO光の導入工事

多くのエリアではNURO光の導入に、2回の立ち会いが必要な工事があります。

 

1回目の宅内工事が完了すると、2回目の屋外工事の予約をしますが、数ヶ月先になる事もあります。

 

2回目の屋外工事も、立ち会いが必要です。

2回目の工事が完了すると、NURO光が利用できるようになります。

 

工事の日程までに前述のONUが届いていますので、ONUに記述がある「SSID」「暗号化キー」を確認して、利用する機器で「SSID」にWi-Fi接続をして、「暗号化キー」を入力してください。

 

4.ソフトバンクに解約を連絡

NURO光が開通したら、ソフトバンク光に解約を連絡します。

 

ソフトバンク光への解約連絡は、電話で行います。

 

電話 0800-111-6710 (10:00~19:00 年中無休)

 

ソフトバンクが提供しているオプションは、解約で同時に利用が停止されますが、スカパー、Netflix、ひかりTV、スマートレスキュー、がっちりパック、プレミアムTVなどのオプションは、別途で解約手続きを行う必要があります。

 

5.利用していた機材の返却

 

ソフトバンク光で利用していた機材は、全て返却する必要があります。

 

大きく2種類に分かれ、返却先が異なります。

 

ソフトバンクからレンタルしている機材

ソフトバンク光からレンタルしている「光BBユニット」等は、ソフトバンクに元払いで返却する必要があります。

 

上記の写真では白い筐体のソフトバンクマークがついている方で、利用しているバージョンによってデザインは異なります。

 

〒272-0001

千葉県市川市二俣678-55

ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8

ソフトバンク返品センター宛

0800-111-2009

 

運送便は何処を利用しても構いませんが、基本的に送られてきた箱を使って、箱の中で荷物が動かないようにして壊れ物注意で発送します。

当時の箱が見当たらない・処分してしまった場合は、適当な箱を利用しても問題は無いようです。(経験済み)

 

解約後14日以内までを目処に返却を行って下さい。

未返却の場合は違約金(18,000円)が発生します。

 

NTT東西からレンタルしている機材

上の写真では右側にある、黒い筐体でNTTマークのついているONUについては、NTTに返却する必要があります。

 

ONUは時代や利用内容により、サイズやデザインで様々なタイプがありますが、必ずNTTマークがついています。

 

ソフトバンク光の解約受付後に、概ね1週間程度で回収キットが発送されてきます。

回収キットに配送先は記入済みで、運賃も受け取るNTT側が負担するためかかりません。

 

6.撤去工事が必要な場合も

ソフトバンク光で使っていた光回線のフレッツ光は、原則利用後も撤去は必要がありませんが、賃貸物件で利用していた場合には、現状復帰を求められるケースがあります。

大家さんか管理組合にお問い合わせ下さい。

 

撤去する料金はケースバイケースですが、概ね5,000円強から1万円強がかかります。

 

ソフトバンク光からNURO光に乗り換え時に掛かる費用

ソフトバンク光からNURO光に乗り換えた時に、掛かる費用をまとめてみます。

 

NURO光に支払う費用

乗り換えるNURO光の契約にあたって、掛かる費用は以下があります。

 

工事費

NURO光の工事費は44000円が掛かりますが、前述のように3年契約か2年契約で分割すれば、同額が毎月割り引きされるため実質無料になります。

 

3年契約では36回・2年契約では24回の分割支払になりますが、その回数を待たずに解約をした場合は工事費の残債は一括清算する必要があります。

 

土日祝日の工事オプション料金や、関東エリアでは適用されることもある、2回に分けた工事を1回にするオプション料金は、分割による実質無料の適用外で実費を支払う必要があります。

 

事務手数料

NURO光の事務手数料は、3300円がかかります。

 

ソフトバンク光に支払う費用

解約するソフトバンク光には、以下の費用が発生します。

 

工事費

ソフトバンク光の導入時に工事費を分割払にしていて、まだ完済していない場合は、解約により残債を一括で支払う必要があります。

 

残債が無い馬合には発生しません。

 

先にも述べましたが、賃貸物件で現状復帰の光回線撤去を求められた場合、撤去費用がかかる事があります。

 

事務手数料

事業者変更手数料として、ソフトバンク光に3,300円が必要になります。

 

法律改定により2022年7月以降の契約の場合には、事業者変更手数料は掛かりません。

 

解約違約金

この金額の有る無しで、乗り換えに掛かる費用は大きく変わります。

 

ソフトバンク光の契約期間は、概ね2年契約か5年契約になっていますが、契約期間を完了していても、解約に伴う違約金は完全に無くなってはいません。

 

契約期間が満了時に3ヵ月の解約月という、違約金が発生しない期間が発生しますが、解約月が終了すると、再度契約期間がスタートする仕組みになっています。

解約月以外では全て契約期間中になり、解約時には違約金が発生します。

 

2年契約の解約月

 

(出典:ソフトバンク公式

 

2年契約の解約月は、契約満了月の当月(24ヵ月目)・翌月(25ヵ月目)・翌々月(26ヵ月目)になり、解約月での解約は違約金が発生しません。

 

再度訪れる解約月は更に2年後の契約から4年後になる、当月(48ヵ月目)・翌月(49ヵ月目)・翌々月(50ヵ月目)です。

 

それ以降も同様に、繰り返される契約になっています。

 

解約月以外の期間では、すべて契約期間中になり違約金(10,450円)が発生します。

 

5年契約の解約月

 

(出典:ソフトバンク公式

 

5年契約の解約月は、契約満了月の当月(60ヵ月目)・翌月(61ヵ月目)・翌々月(62ヵ月目)になります。

次の解約月は10年後の当月(120ヵ月目)・翌月(121ヵ月目)・翌々月(122ヵ月目)になります。

 

解約月以外の期間では、全て契約期間になり違約金(16,500円)が発生します。

 

 

契約期間や解約月については、My SoftBankから調べる事も可能です。

 

ソフトバンク光から別の光コラボへの乗り換えなら「工事不要」で簡単!

ソフトバンク光からNURO光への乗り換えにはメリットもありますが、立ち会いの必要な導入工事が2回あり、スケジュールを調整して臨む手間や、分割とは言え支払いリスクのある工事費用が発生しますが、同じ光コラボへの乗り換えなら「事業者変更」の手続きだけで、工事不要の簡単乗り換えが可能です。

 

通信速度の不満や月額料金が高い不満も、選ぶ光コラボによっては解消できる可能性があります。

 

光コラボとは?

 

(出典:NTT西日本*一部改変)

 

これまでに何度も書いていますが、ソフトバンク光はNTT東西が敷設管理している光回線「フレッツ光」を使用する光回線サービスで、この利用形態を「光コラボレーション」略して「光コラボ」と言います。

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

ソフトバンク光以外にも光コラボは多数があり、NTT東日本エリアで530社・NTT西日本エリアで235社から提供されています。

 

ソフトバンク光から数多くある光コラボへの乗り換えは、「事業者変更」という簡単な手続きだけで可能であり、フレッツ光をそのまま光回線として利用するので、新たな回線導入工事は必要無く、工事費も当然掛かりません。

 

切り替えによって新しい光コラボが利用できるようになるため、インターネットが利用できない期間が生ずる事もありません。

 

事業者変更とは?

 

(出典:NTT東日本公式

 

ソフトバンク光から別の光コラボに乗り替える、事業者変更の手続きを簡単に見ていきましょう。

 

1.ソフトバンク光から事業者変更承認番号を取得

利用しているソフトバンク光に対して、解約を申し出るのではなく、事業者変更承諾番号の取得を申し出ます。

 

電話 0800-111-2009 (10:00~19:00 年中無休)

 

事業者変更承認番号は11桁の番号で、15日の有効期限があります。

 

実際に番号が発行されるのは翌日以降で、郵便で配達も選択できますが、オススメは早い対応が期待出来るSMS(ショートメール)での発行です。

 

 

2.光コラボの申込み

 

光コラボレーション | BBN
NTTフレッツ光の品質はNTT回線そのままに、価格を安くご利用するなら光コラボレーションが断然おトクです!

 

 

光コラボの事業者変更申込みを行います。

 

申込み先として、オススメなのはオンライン専門代理店の利用です。

公式サイトとは別に、独自のキャッシュバックキャンペーンなど特典が用意されいていて、公式サイトで特典がある場合は、両取りができるので更にお得になります。

 

申込み窓口によって、加入後のサービスや料金の差違は一切ありません。

 

オンライン専門代理店では多くの光コラボを扱っているので、相談しながらニーズに沿った乗り換え先の光コラボを相談できます。

 

Wi-Fiルータープレゼント

 

(出典:光コラボ Wi-Fiルーターキャンペーン

 

オンライン専門代理店での申込みメリットとして、公式には無いWi-Fiルーターのプレゼント企画があります。

 

ソフトバンク光から他の光コラボに乗り換える場合、ソフトバンク光でWi-Fiルーターとして利用していた「光BBユニット」は返却しますので、新たにWi-Fiルーターを入手する必要がありますが、キャッシュバックキャンペーンの一部を利用して、新品のWi-Fiルーターが無料で手に入れられます。

 

レンタルでは無くプレゼントなので、レンタル費用も掛からず返却の必要もありません。

 

3.乗り換え先の光コラボから書面が届きます。

新しく契約した乗り換えの光コラボから、概ね1週間程度で書面が届きます。

 

ソフトバンク光から新しい光コラボへの切り換え日は、書面に掲載されているケースと、掲載されている内容を元にオンライン専用ページにアクセスして確認するケースがあります。

 

切り替え日になると、基本的には自動的に新しい回線に切り替わります。

詳細は乗り換え先の光コラボから届いた書面を御確認の上、作業が必要な場合は行って下さい。

 

4.ソフトバンクのレンタル機材を返却

ソフトバンク光で利用していたONUは、乗り換えた後にも継続利用します。

そのためNURO光への乗り換えとは異なり、ONUの返却はしません。

 

ソフトバンクにオプションでレンタルしている「光BBユニット」等の機材は、新たな光コラボ開通に伴い速やかに返却してください。

 

ソフトバンクのレンタル品は、以下に元払いで返却を行ってください。

 

〒272-0001

千葉県市川市二俣678-55

ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8

ソフトバンク返品センター宛

0800-111-2009

 

事業者変更なら簡単乗り換えが可能

このように、ソフトバンク光から別の光コラボへの乗り換えは、簡単な手続きの「事業者変更」だけで完了します。

 

NURO光への乗り換えよりも、手間や費用が大幅にかかりません。

 

ソフトバンク光からNURO光で解消を試みた、「通信速度の向上」「支払料金の値下げ」について重要視した、乗り換え先のポイントを整理してみましょう。

 

通信速度の改善

ソフトバンク光では「光BBユニット」が通信のボトルネックになっている可能性があり、乗り換えによって通信速度が改善される事が期待できます。

 

同じ光回線フレッツ光を使っていても、プロバイダの処理能力が上がれば、通信速度が改善される可能性もあります。

 

料金

オプション料金が必要だったソフトバンク光の回線利用料は比較的割高であり、オプション料金が必要の無い光コラボに乗り換える事で、多くの場合で実質支払額が下がります。

 

通信費トータル費用を考えた場合、ソフトバンクのセット割が受けられる光コラボを探すよりも、スマホプランも併せて乗り換えを検討した方が安くなります。

 

自宅に光回線が導入されている場合、自宅でのスマホ利用はWi-Fiルーターを通じて光回線で行うため、スマホプランのギガは消費しません。

外出時にWi-Fi利用ができない場所のみで、スマホのプランからギガは消費するので、多くのスマホユーザーは月に3GB未満で収まるケースが多く、メリハリ無制限プランなどの無制限利用が可能なプランは不要です。

 

月に3GB程度の小容量なら、格安SIMが圧倒的に安価であり、格安SIMのセット割がある光コラボなら、更に通信費トータル費用が安くできます。

 

これらの条件を加味した、ソフトバンク光から乗り換える光コラボを具体的にご案内しましょう。

 

ソフトバンク光から乗り換えるオススメの「光コラボ」 「@TCOMヒカリ」

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

@TCOMヒカリの月額料金は、一戸建てタイプで5,610円・マンションタイプで4,180円です。

 

格安SIMのセット割

 

(出典:LIBMO公式)

 

@TCOMヒカリ+LIBMOを組みあわせる事で、セット割が最大5契約までスマホ1契約ごとに月額220円の割引きの適用が受けられます。

 

〇納得プラン
データ容量通常料金@T COMヒカリ
月額割引額
実質金額
3GBプラン980円1回線 220円/月割引760円
8GBプラン1,518円1回線 220円/月割引1,298円
20GBプラン1,991円1回線 220円/月割引1,771円
30GBプラン2,728円1回線 220円/月割引2,508円

 

自宅以外の外出時に動画視聴する習慣がある様な方は、20GBや30GBのプランが、LIBMOでは安価に利用ができます。

 

キャッシュバックキャンペーン

@TCOMヒカリでは、現在代理店申込みでキャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャッシュバック特典の詳細は、以下をご覧下さい。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ 最短3ヵ月で最大55,000円キャッシュバック
@T COM(アットティーコム)ヒカリの新規加入で最大55,000円を最短3ヵ月で現金キャッシュバック!さらに工事費も最大19,800円が割引で実質無料!おトクに@T COM(アットティーコム)ヒカリを始めるチャンス!