PR

ブラックでもWi-Fi契約ができる方法とは!?早くて簡単にWi-Fi環境を作る方法を紹介

WiFi

過去に支払い事故を起こした方は、「ブラックリスト」に記載がされているから、信用調査が必要なサービスに新たな契約をすることが出来ない、という話をよく聞きます。

 

これは、半分当たっていて、半分間違っています。

生年月日と住所氏名で個人は特定出来ますが、金融事故の発生した個人リスト一覧の様なイメージで、もしもブラックリストを認識しているなら、そのように共有されている一覧情報は存在していません。

 

たとえば、金融機関との取引で支払い事故があった事実が、通信会社で全て共有されているか?と言われれば、そんなことは無く、逆もまた然りです。

通信会社の支払事故を、金融機関が全て把握している様な共有情報は存在してません。

 

ただし、業界内で支払事故情報を共有する事は、普通に行われています。

支払事故のある通信会社とは全く別の通信会社でも、支払い事故情報は共有されていて、高い確率で審査に通りません。

また、扱う金額や契約内容によっては、手間と費用を掛けても、別の信用情報機関の情報を参照することも少なくありません。

 

巷で言われる「ブラック」でも、Wi-Fi契約が出来る方法はあるのか?

早くて簡単にWi-Fi環境を作る方法も併せてご紹介します。

 

通信会社の審査を通らずにWi-Fi回線を利用する方法は?

Wi-Fi回線の契約をすれば、自由にインターネットを利用出来る環境が出来ます。

 

しかし、通常のインターネット回線契約は、期間を限定しない契約が一般的であり、後払いのサービス提供になるため、契約には提供する会社が独自の審査を行っています。

 

月額料金だけでなく、利用する端末機器も分割払いをするサービスが多く、昨今では半導体不足もあって機器の価格が高騰しているため、審査基準は厳しくなる傾向にあります。

 

この審査を受けずにWi-Fi回線を利用するためには、基本的には前払いする事で回避出来ます。

具体的には、先払いのプリペイドSIMで回線を確保して、そのプリペイドSIMが利用出来る機器を一括払いで購入する事によって、Wi-Fi回線が利用出来る様になります。

 

 

 

先払いプリペイド型SIM

通信回線の確保には、SIMと呼ばれるチップが必要になります。

 

通常は通信会社とプラン契約する事でSIMを入手して、機器端末に挿入する事で回線に繋がり、インターネットを行う事が可能になります。

 

しかし、先払いのプリペイドSIMでは、決められた容量・期間の支払を前払いして入手する事で、通信回線手段を得る事が出来ます。

期間を経過したり、定められたデータ容量を超えたりすれば、同じSIMで追加や延長をする手段は無く使い捨てで、新たに別途で同様のSIMを入手する必要が有ります。

 

一般の家電量販店等では殆ど扱っていませんが、Amazonなどの通販モールでは多種多様なプリペイド型SIMの取り扱いが有ります。

Amazonで購入する場合、必ずしもクレジットカードは必要無く、コンビニ払いや振込にも対応しています。具体的に見てみましょう。

 

プリペイド SIMカード 10gb Softbank

Bitly

 

ソフトバンク回線を利用する、10GB容量のプリペイド型のSIMです。

有効期限は設定されていますが、10GBのデータ量は有効期限内なら利用日数の制限はありません。

 

4G-LTE高速回線接続 プリペイドSIMカード

Amazon.co.jp

 

ドコモ回線を利用する、20GB容量のプリペイド型のSIMです。

有効期限が設定されていて、利用開始からの期間も31日間に限定されています。

 

Docomo data sim 日本 SIMカード

Amazon.co.jp

 

ドコモ回線を利用する、50GB容量のプリペイド型のSIMです。

開通期限は設けられていませんが、利用開始からの期間が31日間に限定されています。

 

プリペイド型SIMが利用出来る機器や端末は?

プリペイド型SIMは、キャリア通信会社(ドコモ・au・ソフトバンク)から直接販売はされていません。

 

SIMフリーを選ぶ

SIMフリーの機器は、特定の通信会社に依存すること無く、どの通信会社のSIMでも利用が出来るという意味です。

 

しかし、SIMフリーの機器が全ての通信会社のSIMに対応していても、全ての周波数帯に対応しているとは限りません。

 

対応周波数帯をチェックする

通信会社は総務省の認可事業で、許可されている周波数帯しか利用出来ません。

 

利用の中心になっている4Gの周波数帯では、以下が認可されている周波数帯になります。

 

バンド周波数帯使用するキャリア
12GHz帯docomo・au・SoftBank
31.7GHz帯docomo・au・SoftBank・楽天モバイル
8900MHz帯SoftBank(特に重要なバンド)
111.5GHz帯au・SoftBank
18800MHz帯au
19800MHz帯docomo(特に重要なバンド)
211.5GHz帯docomo
26800MHz帯au(特に重要なバンド)
28700MHz帯アジア太平洋共通バンド(docomo・au・SoftBank)
412.5GHz帯Wireless City Planning・UQ コミュニケーションズ
423.5GHz帯docomo・au・SoftBank

 

(特に重要なバンド)の記述があるバンドは、通信各社の主力周波数帯で、プラチナバンドと呼ばれています。

この周波数帯に対応していない機器は、他の周波数帯に対応していても、利用の際には不具合が出る可能性があります。

 

たとえば、バンド19に対応していない機器は、ドコモの電波を利用するプリペイド型SIMの利用は避けた方が良いということです。

 

プラチナバンドを含めて、複数の対応バンドに対応している機器なら、回線速度や安定性でも大きな問題は起こらないと考えられます。

 

Wi-Fiの利用端末は3通り

プリペイド型SIMを挿入して利用する機器のタイプとしては、「SIMフリースマートフォン」「SIMフリーモバイルWi-Fiルーター」「SIMフリーホームルーター」の、3通りが考えられます。

 

具体的な機種例を見てみましょう。

 

SIMフリーのスマホ

現在は利用出来なくなっているスマートフォンが手元に有る場合、プリペイド型SIMを挿入して、APNと呼ばれるアクセスポイントを正しく設定すれば、利用出来る可能性があります。

 

ドコモが販売している機種の場合、SIMロックが掛かっていても、ドコモの周波数帯を利用するプリペイド型SIMが利用出来る可能性があります。(あくまで可能性で、自己責任です)

 

SIMロックが掛かっている機種が手元にあるなら、SIMロック解除の手続きを行う事でSIMフリーになりますが、事情によってそれが出来ない方もいらっしゃるでしょう。

 

SIMフリーの端末は、プリペイド型SIMと同様に、Amazonなどの通販モールで入手可能です。

元々SIMフリーで販売されている機種も有りますし、キャリアが販売していた機種のSIMロックを解除して、SIMフリースマホとして販売されている場合もあります。

 

どちらも周波数帯にだけ気を配れば、プリペイド型SIMを挿入して、インターネットが利用出来ます。

テザリングの機能を使って、Wi-Fi基地局としてスマホを利用すれば、タブレットや他の端末でもインターネットが使えます。

 

SIMフリー docomo Xperia Ace III SO-53C

Bitly

 

ドコモから販売されていた端末のSIMフリー版です。

ドコモの電波を使うプリペイド型のSIMで、問題無く利用出来ます。

ユーザーのレビューを見る限り、ソフトバンクの電波でも利用が可能な様です。

 

SIMフリー SoftBank Redmi Note 9T 128GB

https://amzn.to/3UWiNM2

 

ソフトバンク版の端末をSIMフリー化したものです。

ソフトバンクの電波は問題無く利用出来ます。

 

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーター

スマホのテザリング機能でWi-Fi基地局として恒久的に利用するのには、機種を痛めるリスクもあって色々と無理があります。

 

Wi-Fi基地局として利用する用途なら、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターが最適です。

モバイルWi-Fiルーターを利用すれば、SIMロックが掛かっているスマートフォンも、Wi-Fi回線の利用なら問題無くインターネットが利用出来ます。

 

モバイルWi-Fiルーターなら自宅だけでなく、外出先にも持って行ける、自分だけのWi-Fi基地局になります。

 

NECプラットフォームズ Aterm モバイルルーター MP02LN

Bitly

 

SIMフリーですが、ソフトバンクの重要な周波数帯であるバンド8に未対応なので、利用にはドコモの電波を使ったプリペイドSIMがオススメです。

 

富士ソフトFS030WモバイルWi-Fiルーター SIMフリー  FS030WMB1

Bitly

 

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の、それぞれの周波数帯に対応しています。

 

バッテリーを取り外す事も可能で、ホームルーターに近い利用方法も可能です。

自動車内でUSB電源が供給出来れば、車載Wi-Fi基地局としても機能します。

 

Aterm (NEC) LTEモバイルルーターSIM付属セット SIMフリー MR10LN

Bitly

 

国内だけでなく、海外170以上の国や地域で利用が出来る様に、11のバンドに対応しています。

本体とセットになっているSIMは1GBのデータ容量ですが、海外でそのまま利用する事も可能になっています。

 

利用出来るSIMは限定されておらず、付属のSIM以外に、先にご紹介したプリペイド型のSIMも当然利用が可能です。

 

SIMフリーのホームルーター

モバイルWi-Fiルーターの様に持ち運んでの利用は出来ませんが、筐体サイズが大きくなる分だけ、安定したインターネット環境を構築が出来て、Wi-Fiの飛ぶ範囲も広くなります。

 

NECプラットフォームズ Aterm PA-HT100LN-SW

Bitly

 

NECの信頼のブランドAtermは、膨大な販売数と共に豊富なノウハウが有って人気です。

パソコンやタブレットなど、最大10台と接続が可能で、有線LANで接続する事も可能です。

 

アイ・オー・データWN-CS300FR

Bitly

 

パソコン周辺機器メーカーとして、大手の信頼があります。

パソコンやタブレットなど、最大10台と接続が可能で、有線LANで接続する事も可能です。

 

PIXELA(ピクセラ)  PIX-RT100-AZ

Bitly

 

設計が新しく、Wi-Fiの2.4GHzと5GHzの同時利用にも対応しています。

PCやタブレットなど最大16台と接続が可能で、有線LANで接続する事も可能です。

 

通信会社の審査を避ける回線のコスパは悪い

プリペイド型SIMは、主に訪日外国人のために販売されていて、長期間の利用は想定しておらず、使い捨てが基本であり割高なのは間違いありません。

 

確かに審査不要でWi-Fi回線の利用が出来ますが、日常的に利用する為には毎月割高なSIMの入手をしなくてはならず、使い勝手も良いとは言えません。

 

2022年8月に総務省が発表しているデータでは、1人あたりの消費データ容量として、1ヵ月に70GBから80GBを消費している事が解っています。

 

 

(出典:総務省

 

個人利用で考えた場合、概ね100GBのプランが、自由にインターネットを利用出来る目安になりますが、この環境をプリペイド型SIMで実現しようと思えば、50GBのプリペイドSIMを一月に2枚購入する必要が有り、利用する機器を月割りで計算すれば、毎月1万円近い費用が必要になります。

 

コストパフォーマンスの観点で見れば、Wi-Fi回線の契約を通常の定期契約した方が、メリットは遙かに大きいと言えます。

 

通常の定期契約を行う為には、審査に通る事が不可欠ですが、回線手段によって審査基準のハードルは大きく異なっているのも事実です。

審査基準の詳細は一切公開されていませんが、回線別に推察してみましょう。

 

審査基準が厳しい 「キャリアスマホ契約」「キャリアホームルーター」

 

通信キャリアの審査基準は年々厳しくなっている

2022年の11月25日に、MMD研究所が発表している「2022年9月通信サービスの料金と容量に関する実態調査」では、大手3キャリアのスマホ1台あたりの月額料金(通信料・通話料・分割端末代の合計)の平均額は9,526円で、概ね1万円近くになっています。

 

 

(出典;MMD研究所

 

端末は分割購入が多く、本体価格は高額化傾向にあります。

 

 

(出典;MMD研究所

 

通信会社から見れば、貸し付ける金額が大きくなるのと同じで、審査基準は厳しくなっています。

 

通常の社内審査だけでなく、同業者内の通信事業者協会の情報交換に加えて、費用と手間が掛かっても外部の信用情報機関も参照するケースが増えています。

 

外部信用情報機関への参照も増加

日本の個人情報機関には、以下があります。

 

全国銀行個人信用情報センター(KSC)

銀行や信用金庫などの、金融機関取引が記録されています。

 

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

クレジットカードや信販会社などの、取引が記録されています。

 

株式会社日本信用情報機構(JICC)

主に、消費者金融の取引が記録されています。

 

その都度、全ての機関の調査をする事は考えにくいですが、金融取引の支払事故の掲載が有れば、審査が通る可能性は大幅に低くなります。

 

ホームルーターも同様の審査

通常契約のホームルーターは、キャリア3社からサービスが提供されていますが、スマートフォンと同様の審査が行われていると考えられ、審査基準は厳しいと言えます。

 

何らかの支払事故歴のあるユーザーは、やはり審査が通らない可能性があります。

 

審査基準は高くない 「モバイルWi-Fiルーター」

分割払する機器が、スマホやホームルーターと比較して安価のため、比較的審査が通りやすい回線だと言えます。

 

外部の審査機関まで調査することは極めて少なく、グループ内の調査や、行っても通信事業者協会までが多いと考えられます。

 

楽天モバイル

 

(出典:楽天モバイル公式

 

〇月額料金 3,278円(無制限)

〇本体価格 4,401円(楽天ポイントで4,401円分還元されるため、実質0円)

 

無制限に利用出来るのは、楽天回線が利用出来るエリアに限られます。

楽天回線が使えないエリアでは、パートナー回線と呼ばれているau回線が利用出来ますが、月に5GBまでの上限があります。

 

楽天グループ内のクレジットカードサービスで支払事故があるユーザーは、高い確率で審査に通りません。

MVNO時代も含めて、楽天モバイルで未支払いがあるユーザーも、基本的には審査に通る可能性は低くなります。

 

未支払いは支払が行われるまで、何年が経過しても基本的に情報は残っています。

支払後5年程度が経過して初めて、情報が消えると言われています。

 

他の通信会社で未支払いが残っている場合も、高い確率で審査に通りません。

その部分で懸念が無ければ、デビットカードや口座振替の支払い方法にも対応しているので、クレジットカードが無くても楽天モバイルは契約が可能です。

 

GMOとくとくBB WiMAX

 

(出典:GMOとくとくBB WiMAX公式)

 

〇月額料金 4,444円(無制限)

〇本体価格 605円×36回

 

回線速度には定評があるWiMAX系は、多くのプロバイダからサービスが提供されていますが、GMOとくとくBB WiMAXは最安値級だと言えます。

 

新規契約では、23,000円のキャッシュバックキャンペーンも受け取れます。

 

WiMAX系はKDDI系であり、auやUQモバイルに支払残が放置されているユーザーは、高い確率で審査に通りません。これは、プロバイダを変えても同様です。

 

支払い方法は、クレジットカード以外に対応していません。

 

クイックWiFi

 

(出典:クイックWiFi公式

 

〇月額料金 3,718円(月に100GBまで)

〇本体価格 1,100円×24回

 

100GBの容量は、単身利用者にとって事実上の使い放題として利用が出来ます。

 

クラウドSIMを利用しているので、利用する場所で最適な電波を3社(ドコモ・au・ソフトバンク)から自動的に選択します。

 

通常のSIMを挿して利用する事が出来ないため、転売出来る要素が少なく、そのため審査基準も低くなっています。

 

クレジットカード以外の支払い方法は選択出来ません。

 

審査基準は低い 「光回線」

現在利用出来るインターネット回線で、最も実際の通信速度が速く、安定して無制限に利用が出来るのは「光回線」で間違いありません。

 

しかし、ブラックな方でも契約出来るWi-Fi回線としては、審査基準が最も低く契約しやすいと言えます。

その理由を見てみましょう。

 

特定の場所でしか利用が出来ない

光回線の利用には、回線の導入工事が必要になります。

 

仮に悪意を持ったユーザーが逃げても、光回線を持ち逃げすることは現実には無理で、別の場所で利用されてしまうリスクが基本的にありません。

 

利用場所が特定されることで、厳しい審査を行う必要性が薄いと言えます。

 

提供される器材が安い

多くの光回線サービスでは、提供される器材はONUと呼ばれている回線終端装置だけのケースが多くなっています。

 

この器材は転売できる要素が少なく、機器自体もそれほど高額ではありません。

そのため、厳しい審査が不要になっています。

 

光回線が利用不可の場合はある?

審査とは別の問題ですが、光回線の提供エリアになっていない場合は、光回線を利用する事が出来ません。

提供エリアは光回線ごとに異なっていますが、NTT東西が敷設しているフレッツ光と、フレッツ光を利用する「光コラボ」では、47都道府県全ての広い範囲がカバーされています。

 

マンション集合住宅では、共有スペース内まで引き込み工事が完了している光回線しか利用が出来ませんが、フレッツ光は数多くの建物に既に入っていて、光コラボも同様に利用が出来ます。

 

過去にスマホ代が未納のままになっている場合、審査に通らないケースがあります。

ソフトバンクやワイモバイルに未払いの月額料金が残っていて、ソフトバンク光に申込みを行った場合、高い確率で審査が通りません。

 

同じ住所で、過去に光回線サービスの未支払いが有る場合も、審査に通らない確率が高くなります。

 

審査は申し込んでみるまで結果はわからない

自分はブラックだからと決めつけるのは、少々短絡的な考え方かもしれません。

 

通信会社にも外部信用会社にも、特定のブラックリストというものは存在していません。

そこにあるのは、過去の支払事故の履歴が有る場合、事実が掲載されているだけで、どの情報を参照して何を基準に判断するかは、サービスを提供する企業によって異なっています。

 

これらの情報には、サービスを申し込んでも審査が通らなかった事実は、基本的に掲載されません。

 

申し込んでみるまで、実際に審査に通るか通らないかは解りません。

申し込む事によって、今後の不利益も生じません。

まずは、申し込んでみる事をオススメします。

 

最も審査が通りやすいWi-Fi契約は、光回線

光回線には色々なサービスがありますが、提供エリアの広さやコスパを考えれば、「光コラボ」が最適です。

 

数多い光コラボの中から、コスパに優れたオススメの光コラボをご紹介しましょう。

 

 

オススメの光回線① 「@TCOMヒカリ」

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

月額料金は、一戸建てタイプで5,610円・マンションタイプで4,180円です。

 

家族何人で利用しても、この料金は変わりません。

クレジットカードが無くても、口座振替で支払が可能です。

 

@TCOMヒカリは、他にも数多く特典があります。

 

キャッシュバック

@TCOMヒカリをオンライン専門代理店で契約すると、高額キャッシュバックキャンペーンが受けとれます。

キャッシュバック特典の詳細は、以下をご覧下さい。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ 最短3ヵ月で最大55,000円キャッシュバック
@T COM(アットティーコム)ヒカリの新規加入で最大55,000円を最短3ヵ月で現金キャッシュバック!さらに工事費も最大19,800円が割引で実質無料!おトクに@T COM(アットティーコム)ヒカリを始めるチャンス!

 

 

12ヵ月間月額料金割引

@TCOMヒカリでは、契約から12ヵ月間月額料金が割り引かれるキャンペーンが行なわれています。

戸建てタイプは月額440円が割引・マンションタイプは月額330円を、12ヵ月間の割引が受けられます。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ 月額料金12ヵ月割引
今なら@T COM(アットティーコム)ヒカリの月額基本料金が12ヵ月間最大550円割引!月額3,850円~と格安料金で光インターネットを始めるなら今!自宅で快適なWi-Fi環境を導入したい方はこの機会にぜひ。

 

工事費無料

光回線の導入には工事が欠かせず、プロの業者が行う工事料金も発生します。

@TCOMヒカリの場合、最大19,800円の工事費が掛かりますが、今なら工事費が無料になるキャンペーンが行われています。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ 新規工事費無料特典
@T COM(アットティーコム)ヒカリなら2年バリューパック(24ヵ月の自動更新)を新規でお申込みの方は「新規工事費無料特典」の適用で、最大22,000円(税抜20,000円)の新規工事費が月額料金から毎月割引され実質無料!初期費用がお得に。

 

LIBMOのセット割

 

(出典:LIBMO公式)

 

セット割の格安SIMも提供されています。

@TCOMヒカリと格安SIM「LIBMO」を組みあわせる事で、スマホのセット割が適用されます。

1契約ごとに月額220円の割引きが受けられます。(最大5契約まで)

 

〇納得プラン
データ容量通常料金@T COMヒカリ
月額割引額
実質金額
3GBプラン980円1回線 220円/月割引760円
8GBプラン1,518円1回線 220円/月割引1,298円
20GBプラン1,991円1回線 220円/月割引1,771円
30GBプラン2,728円1回線 220円/月割引2,508円

 

オススメの光回線② 「ビッグローブ光」

 

(出典:ビッグローブ光申込サイト)

 

老舗プロバイダが運営する「ビッグローブ光」の月額料金は、一戸建てタイプで5,478円・マンションタイプで4,378円です。

 

工事費無料

ビッグローブ光の導入には最大で19,800円の標準工事費がかかりますが、今なら工事費が実質無料になるキャンペーンを行っています。

 

ビッグローブ光 新規工事費キャンペーン
BIGLOBE(ビッグローブ)光の工事費が毎月割引される「初期工事費無料キャンペーン」についてご案内。ビッグローブ光ならキャンペーンの適用で最大28,600円の工事費が実質無料に!超高速の光インターネットをお得に始めたい方はこの機会をお見逃しなく♪

 

 

引っ越し移転時の工事費用も無料

光回線を利用していて引っ越し転居を行う場合、引っ越し先で再度回線導入工事が必要になります。

 

ビッグローブ光では最初の導入工事費だけでなく、その後に何度引っ越しを行っても、その都度必要になる工事費が無料になっています。

 

UQモバイルのセット割

【公式】格安sim・格安スマホ UQ mobile オンラインショップ|KDDI
UQモバイルの公式オンラインショップ。スマートフォン、ケータイなどの最新製品はもちろん、電池パック、充電器などのオプション品のご購入もできるほか、お得なセールなども実施中!

 

 

ビッグローブ光でもUQモバイルのセット割が適用され、通信費トータル費用を大幅に下げる事ができます。

 

キャッシュバック

オンライン専門代理店で契約を行うと、キャッシュバックが受け取れます。

詳細は以下をご覧下さい。

 

ビッグローブ光 高額キャッシュバックを現金還元
【当サイト限定】BIGLOBE(ビッグローブ)光を新規でお申し込みの場合、高額キャッシュバックを現金還元!お得にビッグローブ光を始めよう!

 

 

オススメの光回線③ 「ニフティ光」

 

(出典:@nifty光申込サイト)

 

ビッグローブと双璧の老舗プロバイダブランドが運営している、@nifty光の月額料金は、一戸建てタイプで5,720円・マンションタイプで4,378円です。

 

引っ越し移転時の工事費用が無料

ニフティ光では導入工事はかかりますが、引っ越しを行う都度必要な引っ越し先での導入工事は、何度引っ越しを行っても無料になります。

 

UQモバイルのセット割

【公式】格安sim・格安スマホ UQ mobile オンラインショップ|KDDI
UQモバイルの公式オンラインショップ。スマートフォン、ケータイなどの最新製品はもちろん、電池パック、充電器などのオプション品のご購入もできるほか、お得なセールなども実施中!

 

 

@nifty光でもUQモバイルのセット割が適用され、通信費トータル費用を大幅に節約する事ができます。

 

キャッシュバック

オンライン専門代理店で契約を行うと、キャッシュバックが受け取れます。

詳細は以下をご覧下さい。

 

@nifty光(ニフティ光) キャッシュバック | 最大33,000円
当サイトより@nifty(ニフティ)光をお申し込みいただくと最短3ヵ月で最大33,000円キャッシュバック!フレッツ光からの乗り換え(転用)や他社光コラボからの乗り換え(事業者変更)でも当サイトならキャッシュバックがもらえるため@nifty光のお申し込みで加入特典をお得に受け取るならぜひ当サイトまで♪

 

 

37ヵ月目まで月額費用が安くなる

ニフティ光の3年プランで、現在開通月は無料で2ヵ月目から37ヵ月目まで一戸建てタイプで5,478円・マンションタイプでは4,268円で利用ができる、お得なキャンペーンを行っています。