フレッツ光でWi-Fiを利用するには購入?レンタル?

おトク情報

「フレッツ光」を契約し、自宅でWi-Fiを利用するには「Wi-Fiルーター(無線LANルーター)」が必要となりますが、Wi-Fiルーターはご自身で購入するか、フレッツ光の契約時にレンタルするか2つの方法があります。

 

そこで当コラムでは、フレッツ光を契約し自宅で快適なWi-Fiを利用したい方に!

 

Wi-Fiルーターの「購入」と「レンタル」それぞれの方法について解説していきます。

フレッツ光でWi-Fiを利用するには?

冒頭でもふれたように、自宅でWi-Fiを利用するには「Wi-Fiルーター(無線LANルーター)」が必要となるため、「フレッツ光」を契約しただけではWi-Fiが使えません。

 

「Wi-Fiルーター」とは?パソコンやスマホなどを無線でインターネットに接続する機器。

 

そのため、Wi-Fi対応の家電など複数の機器をWi-Fi接続で利用するのに必須となっています。

 

つまり、自宅でWi-Fiを利用するには!

 

「フレッツ光(光回線)」、「プロバイダ」、「Wi-Fiルーター」の3つが必要となります。

 

Wi-Fiルーターは家電量販店やネットでも販売しているため、すぐに購入することができますが、種類がたくさんあるうえに値段もピンキリなので迷ってしまう方も多いかもしれませんが…

 

長期的な利用を検討している方は、Wi-Fiルーターを「購入」する方がコスパも良くおすすめ!

 

ですが、失敗したくないためWi-Fiルーターの購入を迷っている方は「レンタル」サービスもあるので、まずはレンタルで試してみるのもおすすめです◎

フレッツ光のWi-Fiルーターレンタルとは?

「フレッツ光」の申し込みと同時にWi-Fiルーターのレンタルも申し込むと、NTTから「ONU一体型ホームゲートウェイ」というONUとホームゲートウェイの機能がすべて兼ね備わった機器が届きます。

 

ONU一体型ホームゲートウェイは一体型の機器のため、工事完了後にご自身で接続設定をしていただくと、すぐに自宅でWi-Fiを利用することができます!

 

ですがフレッツ光の申し込み後に改めてWi-Fiルーターのレンタルを申し込む場合、NTTからすでにONU(光回線終端装置)が届いてる方は「ONU一体型ホームゲートウェイ」と交換する必要があるため、別途料金が加算される場合があります。

 

ONUとは開通工事で自宅に引き込んだ光ファイバー回線を接続するための機器のため、単品で利用することはできませんが、Wi-Fiルーターを購入する方はONUにWi-FiルーターをつなぐとWi-Fi接続が可能となります!

 

Wi-Fiルーターのレンタル料金はNTT東日本エリアの方でギガスマートタイプの場合、Wi-Fiルーターのレンタルがサービス内容に含まれているため、別途料金は発生しませんが、ギガスマートタイプ以外の場合はONU一体型ホームゲートウェイと無線LANカードのレンタルで750円となっています。

 

またNTT西日本エリアの方はひかり電話も申し込む場合、無線LANカードのレンタルで100円、フレッツ光のみの場合ONU一体型ホームゲートウェイと無線LANカードのレンタルで550円となっています。

 

【NTT東日本エリア】

  • ギガスマートタイプ ⇒ 実質0円
  • ギガスマ―トタイプ以外 ⇒ 750円/月

【NTT西日本エリア】

  • ひかり電話(有)⇒ 100円/月
  • ひかり電話(無)⇒ 550円/月

光コラボ「OCN光」ならWi-Fiルーターのレンタルがさらにお得!

「フレッツ光」でWi-Fiルーターをレンタルする場合、NTT東日本エリアなら最大750円、NTT西日本エリアなら最大550円のため、Wi-Fiルーターのレンタル料金がもう少しお得な光回線がいい!」という方は「OCN光」がおすすめです!

 

「OCN光」ならNTT東日本エリアの場合、Wi-Fiルーターのレンタル料金が100円~300円、NTT西日本エリアの場合、100円ととてもお得。

 

【NTT東日本エリア】

  • ひかり電話(無)1G ⇒ 300円/月
  • ひかり電話(有)1G ⇒ 300円/月
  • ひかり電話(無)100M ⇒ 300円/月
  • ひかり電話(有)100M ⇒ 100円/月

【NTT西日本エリア】

  • ひかり電話(有)⇒ 100円/月
  • ひかり電話(無)⇒ 100円/月

 

さらに「OCN光」はWi-Fiルーターのレンタル料金だけでなく、光回線の月額料金もリーズナブルなため「料金を少しでも安く抑えたい!」という方にはぴったり◎

 

「フレッツ光」の場合、別途プロバイダの契約が必須となっているため、契約するプロバイダによって料金はさまざまですが、「OCN光」ならプロバイダ料金が込みでマンションタイプは3,600円/戸建てタイプは5,100円と光回線の中でもとてもリーズナブルな料金設定が魅力!

 

【 フレッツ光とOCN光の月額料金 】

ファミリータイプ
(戸建て)
マンションタイプ
(集合住宅)
OCN光 5,100円 3,600円
フレッツ光
(東日本)
4,600円~
+プロバイダ料
2,950円~
(光配線方式/VDSL方式の場合)
+プロバイダ料
フレッツ光
(西日本)
4,300円~
+プロバイダ料
2,850円~
(光配線方式/VDSL方式の場合)
+プロバイダ料

※プロバイダ料金は大体500円~1,000円前後

まとめ

「フレッツ光」と「OCN光」はWi-Fiルーターのレンタルサービス内容は同じですが、料金はフレッツ光が月額最大750円かかるところ、OCN光なら月額100円~でレンタルすることができるのでとてもお得ではないでしょうか。

 

また長期的な利用を検討しているため「Wi-Fiルーターを購入したい!」という方は、「11ac対応」のWi-Fiルーターなら高速通信を楽しむことができるためおすすめです◎

 

個人契約の場合、「フレッツ光」の新規契約ではキャッシュバックを実施していませんが、「OCN光」は新規契約ならオプションの加入不要で21,000円のキャッシュバックと加入特典もお得な内容となっています!

 

少しでもお得に光回線を申し込みたい方は、お気軽に当社ブロードバンドナビまでお問い合わせくださいね。

 

フレッツ光の申し込みサイトはこちら

 

光コラボのキャンペーンサイトはこちら

 

本コラムは2019年5月時点の情報をもとに作成しています。

 

タイトルとURLをコピーしました